オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

和泉市の台風被害で飛散した雨樋の修理で受金物も交換しました


和泉市の雨樋修理のご紹介です。台風21号で軒樋が一部飛散し、変形している箇所もありました。足場を建てて、軒樋・呼び樋・集水器・受け金具を交換しました。
和泉市で作業用の足場を建てました
雨樋修理で使用する作業用の足場を一部建てさせていただきました。
2階以上にある雨樋の修理や交換では、このように足場が必要になることがほとんどです。
足場がないとはしごを動かないように固定できませんし、高い箇所でのはしご作業は不安定で大変危険だからです。また、はしごでの作業となると作業性が悪くなり時間がかかります。
和泉市の波板は張り替えます
足場を建てるにあたり、カーポートの波板が干渉していましたが、今回の工事でこの波板もすべて張替えるので、波板に穴をあけて足場の単管を通しました。
波板を張替えない場合は、足場を通す部分の波板を仮撤去し、足場を撤去してから波板を復旧することになります。
和泉市の樋が飛散し変形しています
樋の被害状況です。
2階の屋根の軒樋が一部飛散し、樋が変形しているのも確認できました。

軒樋とは、屋根に落ちてきた雨水を受けるための横方向の樋で、集まった雨水を竪樋にスムーズに流すための樋です。
和泉市の樋がないので雨水が直接落ちます
近くで見ると、軒樋が飛散し、受金具(樋を受けて支える金物)もズレているのが分かります。
雨の量が多い日は屋根から大量の雨水が流れ落ちて大きな音を立てる可能性があります。
和泉市の樋がお辞儀しています
軒樋が変形してお辞儀していました。
古くなった樋が強風に煽られて変形してしまったのでしょう。このままではこの部分から雨水が溢れてしまいます。
和泉市の軒樋と集水器を交換
変形した軒樋を撤去し、新しい樋に交換!飛散していた部分にも新しい樋をつなげて固定しました。
集水器も古くなってきていたので交換しました。周りの樋が新品になった時、集水器だけが古いままだと色が全然異なり、そこだけが目立ってしまいます。今回は破損した軒樋と同様に集水器も傷んできていたので美観性も兼ねて交換しました。
和泉市の受け金具も新品
被害箇所の受け金具も交換しました。
受け金具は雨樋を支えて、雨水が竪樋に流れるように勾配を付けるための金物です。風に煽られて金具がズレて樋の勾配が変わると雨漏りしてしまいます。
和泉市の呼び樋も交換
呼び樋も交換しました。
呼び樋とは軒樋と竪樋とを結ぶ斜めに渡した短い樋のことです。軒樋まで新しくなったので見た目もきれいに仕上がりました。
このように雨樋は部分的な交換が可能です。
和泉市の物置の樋が小さいので雨水が溢れます
家の裏にある納屋の樋のご相談もありました。

雨水を桝まで排出するため、樋を回しているのですが、樋が細いため詰まりやすい状態で、雨水が溢れている、とのことでした。

和泉市で大きい樋に交換しました
雨水をスムーズに排出するため、以前の樋よりも太い樋に交換しました。
幅が広くなったので、樋の詰まりも以前よりは少なくなるでしょう。
雨樋は普段はじっと見ることはないと思います。ですが、雨樋が割れたり飛散してしまうと、屋根に落ちてきた雨水が直接地面をたたきつけるので、地面を削ったり、外壁を汚したり傷める原因になってしまいます。
「なんかバシャバシャ音がするな、と思ったら樋に穴が開いてた」というご相談も多くございます。雨が降るたびに大きな音をたてたり、跳ね返りの水でご近所の方にご迷惑をかける可能性もありますので、必ず修理しましょう。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

岸和田市の瓦屋根の修理で割れた瓦を交換しシーリングで固定!

岸和田市の袖瓦が飛散
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
釉薬瓦・シーリング・雨樋他
築年数
築約55年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約96万円(税込み・足場代含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の割れた竪樋を交換

岸和田市の雨樋修理です。W様邸は台風で屋根に被害があり雨漏りしました。その時の調査で竪樋(縦方向の雨樋)が割れている箇所がありましたので、修理することになりました。雨樋は普段はあまり気にかけることはないですし、雨が降っている時に点検される方...........

7fbb93c52ad4c341169c9fb582d05bb7-1

岸和田市の雨漏り修理です。F様は以前から雨漏りに悩まされており、バケツを置くなどして対応されていましたが、「いつまでもこのままでは雨が降るたびに心配なのできちんと修理をしたい」とご相談をいただきました。

岸和田市の洋室の天井から雨水が伝ってくるそうです

岸和田市にお住いのF様より雨漏りのご相談があり現地調査にお伺いしました。F様邸は平屋建てで、以前増築されて二つの建物を繋げている形状でした。屋根は土葺きの瓦屋根です。雨漏りしているのは二つの建物の取り合い部で、洋室の天井、そして廊下の壁も濡...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747