現場ブログ


忠岡町で袖瓦付近の瓦が飛散

2019.5.22

泉北郡忠岡町のK様邸の屋根の補修工事のご紹介です。台風21号で1階と2階の天井に雨漏りが発生しました。雨漏り箇所の上の瓦が強風でめくれ上がり、飛散するなどして雨漏りしているようでした。K様邸の瓦はシルバーの釉薬瓦で、再利用できる瓦は使用し、...........

忠岡町で台風で雨漏り発生

2019.5.21

街の屋根やさん岸和田店は「雨漏りで天井板に雨染みが残ってしまい、気になるので張替えてほしい」というご相談も承っておりますので、現地調査の時にお気軽にお声かけください。雨漏りしている場合、屋根の修理完了後に雨漏りが止まったか確認してから、内装...........

貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理

2019.5.20

貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理のご紹介です。I様邸は和瓦の屋根で、台風で棟の瓦が飛散し、近くに来ていた業者の方にシート養生(応急処置)してもらったそうですが、修理をしてくれる業者が見つからず街の屋根やさん岸和田店にお問合せいただきました...........

忠岡町の納屋の屋根を張替えます

2019.5.18

台風の後にご近所の方が屋根に合板を張ってその上にブルーシートを張ってきちんと養生してくださっていたので使用できていますが、いよいよ本復旧工事の日を迎えました。波型スレートを張替え、破損した雨樋を交換し、木製テラスの骨組みの補強や波板の張り替...........

忠岡町の納屋の屋根の調査

2019.5.17

納屋の屋根は波型スレートで数カ所で割れが発生し、大きな穴が開いている箇所もありました。このままでは雨が入ってくるので近所の方に屋根に合板を張ってもらい、その上にブルーシートを張って養生されたということです。また、納屋の雨樋も破損していたので...........

貝塚市の雨漏りの現地調査

2019.5.16

貝塚市のJ様より「台風で、どの工務店も新規受付をしてくれませんので、とりあえず現状調査だけでも来ていただけると助かります」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。街の屋根やさん岸和田店も台風直後からお問い合わせが殺到し、調査のご予約させて...........

貝塚市の波板が飛散

2019.5.15

2階のベランダにあるテラス木製の屋根の波板が飛散していました。I様邸の波板は塩化ビニール製(塩ビ波板)です。塩ビ波板は、昔は多くの住宅で使用されていましたが、経年で硬化して割れることが多いので、長期にわたって使用するには不向きだということで...........

貝塚市の崩れた棟を修復します

2019.5.14

今回は、棟の破損部分を修復する工事となりました。棟をすべて解体して積み直すとより安心ですが、棟の工事は雨水は内側に入らないように瓦の勾配調整を行うなど、繊細な作業となりますので費用がかかってしまいます。ですので、今回のように棟の一部が崩れた...........

貝塚市の台風被害の調査にお伺いしました

2019.5.13

台風の後、少し離れた場所から屋根を見ると、棟の瓦が崩れているのが分かり、街の屋根やさん岸和田店にご相談いただきました。台風21号では、あきらかに屋根に被害があるのが分かる住宅と、屋根の状態が下から見えない住宅がありましたが、調査のご依頼があ...........

泉佐野市の屋根の調査に伺いました

2019.5.11

泉佐野市のI様より「台風のあと、雨漏りはしてないんですが、屋根がどうなってるか心配なので見てもらえますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。雨漏りしたり、瓦が地面に落ちていたりすると、被害が出ているのが明確です。何もないことは良い...........

岸和田市の屋根の調査に伺いました

2019.5.10

K様邸の屋根はアスファルトシングル葺きで、下から見ると屋根の一部が剥がれている状態でした。アスファルトシングルは基盤となるガラスの素材にアスファルトを浸透させて、表面に石の粒を吹き付けて密着させた屋根材です。6mmくらいの薄い屋根材ですので...........

岸和田市の屋根などの調査

2019.5.9

屋根の状態も確認できてないので見てほしい、とのことで屋根を点検すると、瓦がズレたり漆喰の剥がれなどの被害がありました。O様邸の屋根はモニエル瓦で、桟に向かって釘留めされているはずなのですが数枚ズレている状態でした。また、ケラバの役物瓦の取り...........

岸和田市で台風で雨漏りが発生

2019.5.8

岸和田市の台風被害と雨漏りの現地調査にお伺いしました。I様邸は和瓦の屋根で、台風21号で袖瓦(屋根のケラバ部分の役物瓦)が飛散し、地瓦(屋根の平場で使用する瓦)も飛散や割れが数カ所にある状態で、台風の時に玄関の天井で雨漏りが発生し、ブルーシ...........

貝塚市で壁際水切りを取付けます!

2019.5.7

玄関に発生した雨漏りを止めるために、玄関屋根とその上の庇の壁際に水切りを新しく取付けます。(黄色い点線部)壁際水切りとは壁を伝ってきた雨水が建物の内部に浸入するのを防ぐ板金の部材のことです。既存の壁際水切りは継ぎ目のシーリングが割れて隙間が...........

貝塚市の雨漏りの現地調査

2019.5.6

洋室の上にはベランダがあり、鉄製の手すりの根元が錆びついてそこからクラック(ひび割れ)が発生し、手すり壁の笠木(上部の仕上げ材)がモルタル仕上げで雨水が染み込みやすい状態でした。また、ベランダ自体の劣化も進んでいたので新しい防水層を形成する...........