現場ブログ


忠岡町の屋根の葺き土もすべて撤去します

2019.7.20

忠岡町の屋根葺き替え工事で屋根の瓦や葺き土の撤去、下地の野地板張りからルーフィング敷きまでをまとめてご紹介します。T様邸の屋根は茶色の釉薬瓦で、台風21号で屋根に被害があり、雨漏りも発生しました。今後の台風や地震の影響のことを考え、お子様に...........

忠岡町の屋根を葺き替えます

2019.7.19

T様邸の屋根は茶色の釉薬瓦で、以前に雨漏りしたこともありきちんと屋根を修理したい、とお考えでした。また、「子供に家を残したいので、この機会にきちっと修理しておきたい」と、屋根の葺き替えも視野に入れられていました。ご相談の結果、今後の台風や地...........

和泉市の波板に変形や変色が見られます

2019.7.18

カーポートの波板を上から見た様子です。塩ビ製(塩化ビニール製)の波板が古くなって変色し、変形も見受けられます。塩ビ製の波板は紫外線などの影響で、古くなると黄色く変色したり、変形してきます。そして次第に硬くなってきますので、非常に割れやすい状...........

和泉市で作業用の足場を建てました

2019.7.17

雨樋修理で使用する作業用の足場を一部建てさせていただきました。2階以上にある雨樋の修理や交換では、このように足場が必要になることがほとんどです。足場がないとはしごを動かないように固定できませんし、高い箇所でのはしご作業は不安定で大変危険だか...........

泉南市の屋根の瓦が大きくズレています

2019.7.16

I様邸の屋根はラバーロックされています。ラバーロックとはコーキング材で瓦同士を繋いで固定してズレなどを防止する方法のことで、瓦が連結されていますので重量がありズレにくくなりますが、I様邸のように棟から軒先まで瓦がつながった状態で動くことがあ...........

泉南市の台風被害の現地調査

2019.7.15

I様邸の屋根はオレンジの釉薬瓦で、ケラバ近くの地瓦が軒先方向に大きくズレている状態でした。瓦がズレて軒樋を覆ってしまい、雨水が下の庇の上に直接流れ落ちるので、庇の上にスポンジを敷いて跳ね返りの水を緩和させていました。また、軒先側の瓦が数枚割...........

泉大津市の天窓からの雨漏りのご相談

2019.7.13

こちらが雨漏りしている天窓です。雨水は屋根から浸入するだけでなく、建物の僅かな隙間や劣化した箇所から入り込み、雨漏りに発展します。特に部材同士を繋いでいる箇所は雨漏りしやすいです。天窓は屋根面に取り付けられているため、雨が直接あたり、劣化も...........

和泉市の棟板金などが飛散

2019.7.12

和泉市のスレート屋根の棟板金復旧などの工事のご紹介です。T様のご相談は「台風21号で屋根に被害があって、知り合いに頼んで応急処置はしたんですが、修理をしてくれる業者を探してるんです」とのことで、まずは現地調査を行い修理工事に至ります。T様邸...........

和泉市の瓦がめくれています

2019.7.11

屋根の三角になった面の端にある袖瓦は風や地震の影響で動きやすいので、今後のことを踏まえて補強することになりました。袖瓦に電動ドリルで穴をあけて、木下地に向かってビス留めします。K様邸の屋根は袖瓦と地瓦の取り合いに漆喰を詰めて補強されていまし...........

泉大津市の屋根・外壁塗装などの現地調査

2019.7.10

K様邸の屋根はカラーベストで、外壁はサイデイング張りです。屋根・外壁ともに塗膜が劣化して剥がれてくる「チョーキング」をおこしており、塗り替えの時期にきていました。屋根や外壁は年中外気に晒されていますので、その影響から守るために塗装を施してい...........

岸和田市で部分足場を設置

2019.7.9

屋根を修理する際に必要な足場を建てさせていただきました。足場があると職人の昇降がスムーズになりますし、はしごを足場にしっかりと固定できるので安全に作業することができます。たまに「足場無しで作業できるんじゃないの?」というご質問もありますが、...........

泉大津市の台風被害の現地調査

2019.7.8

I様ご夫婦にお会いしてお話をお聞きすると、「台風の後に雨漏りしていないので大丈夫かなぁ、と思っていたんだけど、お隣の家の人に屋根がいっぱい剥がれてますよ!って教えてもらったんです。屋根の上が見えないので、相談させてもらいました」とのことでし...........

岸和田市の袖瓦が飛散しています

2019.7.6

岸和田市F様邸の台風被害に遭った屋根の修復工事で今回は袖瓦の復旧及び瓦の固定の様子をご紹介します。F様邸は台風21号で瓦のズレや飛散、割れなどが発生し、雨漏りしたので業者の方に頼んでブルーシートで応急処置されたそうですが、数か月後にシートが...........

岸和田市の棟のズレを直します

2019.7.5

F様邸の水平棟は飛散まではしなかったのですが、一番上の冠瓦がズレて浮き上がっている状態でした。棟は屋根の頂点にあり、瓦を積み上げて屋根面よりも高くなっているので風や地震の影響を受けやすい箇所です。そのため、銅線を通して巻き、瓦のズレや飛散を...........

岸和田市の降り棟が崩れています

2019.7.4

岸和田市F様邸の台風被害に遭った瓦屋根の修復工事で、降り棟の修復の様子をご紹介します。棟とは屋根と屋根の頂点の取り合い部分のことで、必ず隙間ができますので雨が入らないように瓦を積みあげています。降り棟は軒先に向かって降りる棟のことで、どちら...........