オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

泉大津市の瓦屋根の谷樋交換工事/谷樋に穴があき雨漏りしていました


泉大津市の屋根の谷樋を入替ます!
泉大津市の瓦屋根の谷樋交換工事です。
「台風の時に二階の和室の天井に急に雨漏りが発生し、屋根裏を確認すると屋根の谷樋の下あたりから雨が落ちてきていた」ということで屋根に上がって調査すると、銅板の谷樋に数箇所穴が開いていました。
谷樋とは屋根と屋根が合わさる部分にできる谷の部分に施工された雨樋のことで、二つの屋根からの雨水が集中するので劣化しやすい箇所です。

大津市の谷樋に穴が開いています
銅板の谷樋は以前はほとんどの瓦の屋根で使用されていましたが、銅板自体の腐食や穴あきによる雨漏りの発生など、劣化の事例が多いので、最近ではあまり使用されなくなってきました。
泉大津市の谷樋の劣化
銅板の谷樋の代わりに多く使用されているのが、ガルバリウム鋼板という、鉄合金の板に金属メッキ加工を施した材料です。ガルバリウム鋼板は金属なのに錆びにくく、耐久性があります。また、非常に軽いので家に負担をかけないこともメリットのひとつです。
泉大津市の谷樋の周囲の瓦をめくります!
今回は、銅板の谷樋をガルバリウム鋼板に交換する工事を行います。
まずは谷樋の周囲の瓦をめくり、既存の銅板の谷樋を撤去します。同時に瓦を固定する際に使用した土や漆喰が出てきますのできれいに掃除します。(谷樋は瓦の下にあるので樋の両サイドの瓦をめくらなければ取り外せません)
泉大津市の屋根に新しい谷樋を設置
既存の谷樋を撤去し、新しくガルバリウム鋼板の谷樋を設置しました。
こちらの谷樋は工事前の現地調査の時に、サイズを測っておき、あらかじめ屋根に合わせて加工しておいたものです。
先に加工を済ませておくと、工事当日の作業がスムーズに進みます。
泉大津市の谷樋の継ぎ目はコーキングで防水
谷樋の重なり代(継ぎ目)にはコーキングを充填してきちんと防水処理しておきます。
谷樋が新しくなっても継ぎ目などの防水処理を怠るとまた雨漏りしてしまうので、丁寧に作業します。
泉大津市の谷樋の周辺になんばんを詰めて瓦を復旧します!
谷樋の両サイドのめくっておいた瓦を復旧するので、「なんばん」という、瓦を固定する材料を詰めてその上に瓦を葺いていきます。
黄色い点線の部分は、葺き土や漆喰があった箇所ですが、瓦をめくる時に撤去したので下地から設置しなおす必要があります。
泉大津市の屋根で使用するなんばんです
こちらが今回使用するなんばんです。
なんばんの大きな特徴は、
■防水剤を配合し、吸水率を低減 
■強度があり耐久性抜群 
■漆喰工事不要・一発仕上げ(気候・立地に応じた施工が必要)
などが挙げられます。
色は黒と白があり、一般的に黒はあまり見えない部分に、白は棟などの見える部分で使用されることが多いです。

泉大津市の谷樋周辺になんばんを詰めて瓦を復旧
なんばんは、石灰にスサと糊を混ぜて練り合わせた葺き土で、土を使わずにそのまま瓦を積むことができます。
なんばんのみで仕上がるので、上から漆喰を塗る必要がなく一回で仕上がります。
(既存の谷樋は、葺き土の上に漆喰を塗って仕上げていました)
泉大津市の谷樋交換完了
谷樋の交換が完了しました。
なんばんを瓦と瓦の間にしっかりと詰め込むことで瓦同士をしっかりと密着させることができ、雨漏りも防げます。
谷樋も銅板から耐久性のあるガルバリウム鋼板に交換したので安心ですね。
谷樋は屋根の形状で谷になった部分に施工されており、二つの屋根からの雨を受けています。
ですので、大雨の時などは樋が雨水を処理できずに溢れて雨漏りすることもあります。
また、銅板の谷樋は雨水が集中することから劣化するのも早いので、何年もメンテナンスしていない場合は一度業者に見てもらうのもいいかもしれません。

屋根の点検・見積もり・修理のことなら街の屋根やさん岸和田店にお任せください。
フリーダイヤル0120-169-747までお気軽にご連絡くださいね。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉南市のトイレの壁にカビが発生!雨漏り修理を行いました!

泉南市のトイレの壁に雨漏りでカビが発生
泉南市の雨漏り修理後内装も改修
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プラスターボード・クロス
築年数
約23年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約8.9万円(税込み)
施工事例

忠岡町の雨樋修理で外れた雨樋を固定しシーリングで補強!

忠岡町の外れた雨樋
忠岡町の外れた雨樋をシーリングで固定
工事内容
雨漏り修理
使用素材
シーリング
築年数
約25年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約4.9万円(税込み)
施工事例

泉大津市で雨漏りが発生!瓦のズレを補修しラバーロックしました

泉大津市の屋根修理前
泉大津市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
瓦補強用ビス・シーリング
築年数
約50年
建坪
約10坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約19.5万円(税込み)瓦ズレ修復及び固定工・・約27万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉大津市で雨漏りが発生!瓦のズレを補修しラバーロックしました

泉大津市の屋根修理前
泉大津市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
瓦補強用ビス・シーリング
築年数
約50年
建坪
約10坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約19.5万円(税込み)瓦ズレ修復及び固定工・・約27万円(税込み)
施工事例

泉大津市の雨漏り修理に伴うベランダのウレタン防水工事

泉大津市の保護モルタルのベランダです
泉大津市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約20万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

忠岡町の台風被害のご相談

忠岡町の台風被害に遭った住宅の現地調査にお伺いしました。M様より「2年前の台風で屋根の瓦が飛ばされてカーポートの本体も壊れてるんです。火災保険の申請ができると聞いたので修理のお見積書をいただけますか?保険が下りたら修理もお願いしたいんです」...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747