オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市のセメント瓦の塗装でひび割れを修理してから塗装しました


工事のきっかけ

岸和田市のセメント瓦の屋根塗装の様子を施工事例でご紹介します。

T様邸は重量鉄骨造の2階建ての住宅で、1階のリビングからの雨漏りでご相談をいただきました。雨漏り修理と同時に、塗り替え時期を迎えていたセメント瓦を塗装し、サイディング張りの外壁の目地のシーリング打ち替えなども行いました。

この施工事例では屋根の塗装の様子を詳しくお伝えします!

岸和田市 屋根塗装

ビフォーアフター

before
岸和田市の屋根塗装
horizontal
after
岸和田市の屋根塗装完了

工事基本情報

施工内容
屋根塗装
施工期間
6日間
使用材料
セメント瓦専用塗料
施工内容その他
築年数
約27年
保証年数
5年
工事費用
屋根塗装費用・・49万円 足場費用・・26万円(すべて税込み)
建坪
約20坪
ハウスメーカー
岸和田市の屋根塗装の施工事例です。

K様邸は重量鉄骨造の2階建ての住宅で、屋根はセメント瓦葺きです。

1階のリビングの天井に雨漏りしたことがきっかけで街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。

雨漏り修理を行う際に、塗り替え時期を迎えていた屋根の塗装、サイディング外壁の目地シーリングの打ち替え、内装のリフォームなどのご依頼があり、工事に至ります。

この記事では「セメント瓦の塗装」の様子を詳しくご紹介したいと思います!


屋根塗装・外壁塗装で屋根と外壁の防水性を回復させる!
  屋根・外壁塗装についてのお勧めの記事   ➡ 屋根塗装・外壁塗装で防水性・耐水性・美観性を向上させましょう!

セメント瓦ってどんな瓦のこと??

岸和田市・セメント瓦とは
  セメント瓦について  

☆セメント瓦は文字通り、セメントを瓦の形に形成した屋根材のことで、
セメントと川砂を混ぜ合わせてつくられています。

デザインが豊富で耐火性に優れていて、他の屋根材に比べて低価格なことから
昔は多くの住宅で採用されていました。


  セメント瓦はどうして塗り替えが必要なの??  

セメント瓦はもともと水分を吸い込む性質があるため、
瓦の表面を塗装して、その塗膜により防水性を持たせています。
塗膜が経年で傷んでくると、防水性が低下して、雨漏りの原因になったり、
屋根内部が腐食する原因になることがあるので、定期的な塗り替えが必要です。

また、セメント瓦の表面の塗膜が剥がれたままにすると、
瓦の内部の骨材が露になり、割れやすくなってしまいます!

☆このことから、セメント瓦を長持ちさせるためにも定期的な塗り替えが重要なのです。

岸和田市T様邸のセメント瓦葺きの屋根塗装をご覧ください!

岸和田市の屋根の現地調査
岸和田市T様邸は、一部屋上があり、そこから屋根の状態を近くで確認できる状態でした。

屋上からご自身で屋根を確認すると、セメント瓦の色褪せやひび割れなどの
劣化症状が目につき、以前から気になっていたそうです。

また、棟瓦を固定している銅線の緩みも心配されていたので、
塗装前に緩んでいる銅線はきちんと締め直させていただきます!

岸和田市のセメント瓦がひび割れています
屋根の調査の様子です。

T様邸のセメント瓦は写真のようなひび割れが数カ所で発生していました。

セメント瓦は硬い瓦なのでもともと「割れやすい」というデメリットがあります。

更に塗膜が傷んだまま長い間放置し続けると、セメント瓦が水分を吸収し、濡れたり乾いたりを繰り返すうちにその動きで割れてしまいます!

岸和田市の棟の状態も確認します!
棟の状況も確認しました。

台風の時に棟瓦がズレているのが見えたので気になっていたそうです。

T様邸の棟は専用の棟包みを葺いていて、銅線で固定されていましたが、銅線が緩んできている箇所がありました。

棟とは・・屋根の頂点の水平部分のこと

塗装前に、銅線が緩んでいる箇所はきちんと締め直します。

岸和田市の屋根を塗装します!
T様邸は外壁も同様に塗り替え時期にきていましたが、劣化が進んできたら張り替えるということで、
目地のシーリングのみを打ち替えることになりました。

屋根については、高圧洗浄で汚れを落としてきれいに塗装します!


岸和田市で足場を設置
屋根の塗装や外壁の目地の打ち替え工事で使用する足場を設置しました。

足場は職人が安全に作業を行う足掛かりになります。

足場がないと作業性が悪いので円滑に進みませんし、万が一職人や道具が落下して事故に発展するといけません!

屋根の工事では足場がつきものだということを念頭に入れて、費用やメンテナンス時期を検討しましょう。

  足場についてのお勧めの記事   ➡ 一度の足場で二度おいしい屋根・外壁工事

岸和田市のセメント瓦をコーキングで補修しました
屋根の塗装を行う前に、セメント瓦が割れている箇所にコーキングを充填して補修しました。

屋根材や瓦のひび割れは、塗装により元には戻りません。そのため、
先に補修して屋根の防水性を確保しないといけません。

☆塗装前に建物の傷んでいる箇所をきちんと修繕することが、建物の防水性を
向上させることに繋がりますし、塗膜の性能を発揮させることにも繋がります!


岸和田市の屋根高圧洗浄
割れたセメント瓦を補修してから、屋根全体を高圧洗浄しました。

高圧洗浄は、高圧洗浄機を使用して汚れや古い塗膜、苔などを落とす作業のことです。

塗装面が汚れていたり、苔が付着した状態のまま塗料を塗ると、間に汚れが絡んでしっかりと密着しません!

塗膜を長持ちさせるためにも高圧洗浄は必須の工程と言えます。


岸和田市の雨樋の中も洗います
屋根全体を洗浄してから、最後に軒樋(横方向の雨樋)の中もきれいに洗いました。

樋の中に汚れが溜まっていると、後に詰まる原因になりますので、屋根を洗浄した時には必ず雨樋の中も確認して洗います。

岸和田市のセメント瓦を吹き付けで下塗りします
高圧洗浄で汚れなどを落として塗装面をきれいに整えてから、塗装の工程に入ります。

洗浄時の水分をしっかりと乾燥させてからの塗装です。

屋根や外壁の塗り替えでは一般的に「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3工程に分けて行います。

これらは呼び名が異なるだけでなく、それぞれに役割があるので、分かりやすくお伝えしたいと思います。

  屋根の下塗り  

屋根の下塗りは、簡単にお伝えすると「屋根の下地を調整する工程」になります。

下塗り塗材には、接着剤の効果があるので、この上に塗り重ねる塗料がしっかりと密着します。

また、塗膜が傷んだ状態のセメント瓦は水分を吸い込んでしまうので、塗料も吸い込んでしまいます。そうなると、上に残る塗膜の厚みが薄くなるので、下塗りで吸い込みを抑えないといけません。

岸和田市の屋根中塗り中
屋根全体を下塗りした後、中塗りします。

塗装する方法は「吹付け」「ローラー」がありますが、今回は吹き付けで塗装しています。

  屋根の中塗り  

中塗りと上塗りは基本的に同じ塗料を使用します。

中塗りと上塗りでお好みの色に色付けして塗装することになります。

そして「遮熱性」「耐久性」などの塗料の性能をこの段階で加えることになります。

岸和田市の屋根を丁寧に仕上げ塗り
中塗り完了後、上塗りします。

  屋根の上塗り  

上塗りする時は、必ず中塗りの塗料を乾燥させてから塗装しないといけません。

徒労の性能を発揮させるためには、塗膜に既定の厚みが必要ですので、中塗りを乾燥させてから上塗りすることで塗膜に厚みをもたせます。(塗膜を乾燥させてからもう一度塗ることで、塗膜が二重になって厚膜に仕上がります)

また、1回塗りでは必ず塗りムラができるので、塗料を塗り重ねて美しく塗装します!


岸和田市のセメント瓦の屋根塗装完了
  屋根塗装完了です!!  

岸和田市T様邸で使用した塗料はセメント瓦用の塗料です。

屋根の塗装では「遮熱効果」「高耐候性」などの効果を加えることができる塗料もあります。

遮熱効果がある塗料でお勧めは日本ペイントのサーモアイSiです!

専用の下塗り塗料にも遮熱効果があるので、上塗りと合わせてその効果が向上しています。

また、シリコン樹脂系の塗料ですので、耐久性があり、きれいな状態が長く続きます!


日本ペイントの遮熱塗料について

岸和田市T様邸の雨漏り修理などの現場ブログは下記のリンクよりご覧になって下さい!

街の屋根やさんの無料点検
「屋根の色褪せが気になる」

「そろそろ屋根の塗装をしないと!」

「屋根のメンテナンスで、塗り替えでも大丈夫かな?」

等、屋根の塗り替えでのメンテナンスをご検討されているかたは、街の屋根やさん岸和田店にご相談くださいね!

もちろん、雨漏り修理や屋根の修理も承っております。

◆◆ ご相談・点検・お見積りは無料です!どんな小さなことでも構いません ◆◆
↓↓↓↓

お電話でのご相談(9時~19時まで) 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談(24時間いつでも受け付け中!) お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案(お気軽にどうぞ!) オンラインで無料点検!

街の屋根やさん・雨戸について



街の屋根やさん岸和田店は
【新型コロナウィルス対策】
を実施しています!

  新型コロナウィルス対策についての記事   

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・5年
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の棟板金を修理しました!

岸和田市の棟板金が飛散しました!
岸和田市の飛散した棟板金を復旧
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約7.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の板金屋根を塗装

泉佐野市で行ったトタン屋根の塗装の様子をご紹介します。S様邸には土葺きの瓦屋根とトタン屋根があり、台風で瓦ズレるなどの被害を受けて屋根を修理することになりました。トタン屋根の方は台風での直接的な被害はありませんでしたが、塗り替え時期を過ぎて...........

和泉市の屋根と外壁塗装などのご相談

和泉市のお住いのF様より「雨漏りはしていないのですが、屋根の老朽化が気になっているのでメンテナンスについて相談がしたいんです」とメールでお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。

岸和田市の屋根の塗膜が剥がれて真っ白です

岸和田市の屋根塗装です。N様邸は平屋の住宅が二棟あり、ひとつは増築されています。今回、本宅側の瓦やの葺き替えでご相談をいただき屋根の葺き替えを行いました。その時のご相談で、メンテナンス時期にきていた増築部のスレート屋根と外壁の塗装もしてほし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747