オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

阪南市の木製テラスを補強してポリカ波板に張り替えた施工事例


工事のきっかけ

阪南市の木製テラスの波板張替え工事の施工事例です。

I様邸は台風でベランダの下のお部屋で雨漏りが発生しました。

ベランダを防水すると雨漏りは止まりますが、テラスの波板がめくれたままだと、雨水が直接ベランダに落ちて雨漏りのリスクが高くなったままの状態ですので、同時に波板を張り替えることになりました。

使用したのは耐用年数が長いポリカ波板です。

木製テラスの本体の強度をふまえて、きちんと補強しています。

阪南市 台風 波板張替え

ビフォーアフター

before
阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板
horizontal
after
阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板の張替

工事基本情報

施工内容
台風
施工期間
1日
使用材料
ポリカーボネート波板(ブロンズ・4尺(1220mm)9枚)波板ビス(ポリカ座金)
施工内容その他
波板張替え
築年数
築38年
保証年数
1年
工事費用
約7.7万円(税込み・波板張替え工事のみ)
建坪
約28坪
ハウスメーカー
阪南市の雨漏り修理でベランダの波板張替え工事を行いました。

I様より台風でベランダの波板が飛ばされて、下のお部屋で雨漏りが発生したとのご相談をいただき、
雨漏りを止めるためにベランダの防水と波板の張替をご提案させていただきました。

ベランダを防水すると雨漏りは止まりますが、テラスの波板が飛ばされたままだと
ベランダに雨水が直接入るので、雨漏りのリスクが高くなったままになります。
ですので、波板もきちんと復旧して防水性を向上させる内容です。


阪南市のテラスの波板がほとんど飛ばされています
● I様邸のベランダに設置されているのは木製の骨組みのテラスです。

台風で波板がほとんど飛ばされている状態でした。

I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りが発生したのですが、
その原因はベランダの防水が傷んでいたことです。

雨漏りの直接的な原因は防水の劣化ですが、テラスの屋根がある時は雨漏りしていなかった
ので、テラスの波板が飛ばされ、ベランダに雨水が直接落ちてきて、
普段は濡れない箇所に雨水が流れてきたことも原因のひとつです。



阪南市のベランダの波板張替え工事
☆ テラス屋根は洗濯物を干す時に役立つだけでなく、ベランダに紫外線があたるのを抑えたり、雨漏りのリスクを少なくする重要な役割を担っています!

実際に、「ベランダの波板が飛ばされてから雨漏りした」というご相談もたくさんあります。

テラスの波板張替えのおおよその費用や
波板の種類などを知りたい方へ ↓↓↓↓


阪南市のガラスネット入りの波板です
● I様邸のテラスで使用しているのはガラスネット入りの波板です。

テラス屋根やカーポートで使用する代表的な波板は
「ポリカ波板」「塩ビ波板」「ガラスネット入り塩ビ波板」です。

それぞれ耐用年数が異なるので、下記の表でお伝えします。


■ 塩ビ波板 (塩化ビニール製の波板) 耐用年数 約1~3年
■ ガラスネット入り波板 (ガラスネットで補強した塩ビ波板) 耐用年数 約5年
■ ポリカ波板 (ポリカーボネート製) 耐用年数 約10年

★★ 街の屋根やさん岸和田店は、波板張替え工事で特にご指定がない場合は、
長くご使用いただくために、強くて耐用年数が長いポリカ波板への張替をお勧めしています。


阪南市のテラスの桟木を補強します
● 木製のテラスの骨組で「桟木」が細くて心許なかったので、波板を張る前に補強させていただきます。

テラスの「桟木」とは、波板や屋根材を固定するために流れ方向に対して横に渡した角材のことです。

波板をビスできちんと固定していても、桟木が傷んでいたり細くて頼りないと、強い風が吹いた時に桟木と一緒に飛ばされてしまうので、木を添えて補強するご提案をさせていただきました。


阪南市のテラスにポリカ波板を張りました
● 既存の波板をめくってポリカ波板を張りました。

ポリカ波板は「衝撃に強くて割れにくい」という特徴があります。また、塩ビ製の波板に比べて「変形」「変色」も少ないので長期に渡って使用できます。

その強度はガラスの約200倍、塩ビ波板の約20倍以上の強度があると言われています!



阪南市で使用したポリカ座金が付いた木下地用のビスです
● 波板は木下地用の波板ビスで固定しました。

波板は、テラス本体の素材や形状によって使用している留め具が異なります。

I様邸は木製のテラスだったので木下地用のビスを使用しました。

波板の形状に合った座金が付いているので、無理なくしっかりと押さえることができます。

泉南市の波板張替でラベルで裏表を確認!

● 波板には表と裏がある波板と、ない波板があります。

波板の端の方にラベルが貼っていますので必ず確認しないといけません。

表裏の指定がある場合は、標記の通りに張らないと波板が早く劣化してしまいます。(表裏がある波板は日の当たる面に紫外線対策を施している為)


阪南市のテラスの壁際にシーリング充填
● 波板を張った後、外壁との取り合いにシーリングを充填して防水しました。

テラスの本体がアルミ製の場合、波板をフレームに差し込んで張りますが、I様邸は木製なので、波板を外壁に付きつけて施工しています。

外壁を伝ってきた雨水が波板との取り合いから内側に入るのを防止するためにシーリングを充填して仕上げています。

阪南市の波板をふた山半以上重ねないといけません!

● 波板を張る時には重ね代を「2.5山以上」設けないといけません。

波板の継ぎ目は波板同士を重ねて張るのが鉄則ですが、その重なり代が少ないと継ぎ目から雨漏りしてしまいます。

そのため、重なり代は必ず2.5山以上にしないといけません。

阪南市のテラスを太い桟木で補強しました
● テラス本体の桟木が細くて心許なかったので、太い桟木を添えてしっかりと補強しています。


新しく張った波板は、この太い桟木に固定しているので安心です。
(桟木が傷んでいるとビスがしっかりと効きません)

木製のテラス本体の耐久性が低下していると、強い風を受けた時に
本体も破損する危険性があるため、波板張替えのご相談をいただいた時には、
本体の状態を確認し、必要な補強のご提案をさせていただいております。


阪南市のテラスの樋を支えている針金が切れています
● テラスの軒樋を支えている針金が切れていたので、太い銅線に交換します。

軒樋とは・・横方向の雨樋

軒樋は「受け金具」という樋を受けて支える金物で固定していますが、そのままだと強風を受けた時に樋が外れて飛んで行ってしまいます。

そのため、樋の上に銅線を通して飛散を防止しています。

阪南市のテラスの樋の受け金具に銅線を引っ掛けて樋を固定
● 短く切った銅線を受け金具に通し、樋の上を通して反対側から固定します。

樋の上を銅線がまたぐ形状になるので、樋が外れたり飛ばされるのを防ぐことができます。

受け金具すべてに銅線を通して端から端まで固定したのでご安心ください。

阪南市の現場をきれいに掃除して完了です

● 工事完了後、工事箇所と周囲をきれいに清掃します。

工事現場では、木くずやホコリ、資材の破片など様々なものが落ちています。

工事完了後に、お客様に気持ちよくご使用いただけるように、1日の工事の最後に清掃を行い、危険なものが落ちていないか確認しています。


阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板の張替
●● 台風で飛ばされたテラスの波板張替え完了です ●●


木製テラスの骨組みを補強し、樋もきちんと固定したので以前よりも耐久性が向上!

ポリカ波板は透明度が高いので、以前よりも明るくすっきりとした外観になりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポリカーボネート波板・・4尺(1220mm)9枚

色・・ブロンズ

木下地用波板ビス使用(ポリカ座金)

工事後のI様の声

「雨漏りしたあとベランダにブルーシートを敷いていたので、雨水が溜まったりして不便だったんです。防水して雨漏りの心配もなくなったし、屋根もきれいになったし、これからは安心して使えます。ありがとうございました」


I様の快適な暮らしのお手伝いができて嬉しく思っています。
また、お住いのことでお困りのことがありましたらお気軽にご相談くださいね。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

K様邸のベランダ防水の施工事例や現場ブログを下記のリンクよりご紹介しています!



街の屋根やさんの無料点検
● 街の屋根やさん岸和田店は屋根やお住いの点検・ご相談・お見積りを無料でさせていただいております。

「お困りごと」「心配なこと」「ご要望」「費用のこと」「工事の日程」など、現地調査の時に何でもお伝えくださいね。

建物の構造に詳しい担当の者がきちんと説明させていただきます。


◇◆ ご相談・お問い合わせは電話メールオンラインでも大丈夫です。
まずはお気軽にお声かけくださいね。

お電話でのご相談 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談 お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案 オンラインで無料点検!

【工事完了後】

阪南市のテラスの波板張替え完了
台風で飛ばされた波板を張り替えて明るくきれいなテラスになりました。

強度のあるポリカ波板に張り替えたので長期に渡って使用できます。
阪南市のベランダ防水完了
台風でベランダの下のお部屋で雨漏りしたので、ベランダを防水しました。

ベランダ防水後、雨漏りが止まりました。

阪南市の雨染みがついた天井板の張替
雨漏りで室内の天井に雨染みがついてしまったので、部分的に張り替えました。

「天井もきれいにしていただいて、気持ちがいいです」

と、I様にお喜びいただけました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市のカラーベストと棟包みが剥がれたので修理を行いました!

貝塚市の台風被害に遭った屋根
貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
カラーベスト・グリシェイドグランデ・棟包み
築年数
約2年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・16万円(すべて税込み)
施工事例

貝塚市の雨漏りの原因はテラスの倒壊!アルミ製のテラスで復旧です!

貝塚市のベランダ現況
貝塚市のベランダにテラス屋根設置
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
台風
使用素材
三協アルミ・レボリューA
築年数
約38年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約35万円(税込み)
施工事例

忠岡町で軒樋から雨漏り発生!内吊りの軒樋を交換しました!

18213c9c0eae57697dd4ee4bb3df5d77
忠岡町の雨樋交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
台風
使用素材
軒樋・じょうご・止まり・エルボ・内吊り金具他
築年数
約31年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約12万円 雨樋交換・清掃費用・・8.6万円(ともに税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

阪南市の雨漏りしていたベランダをビッグサンコートで防水!

阪南市のベランダ現況
阪南市のベランダ防水完了後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
火災保険
台風
使用素材
シーリング・プライマー・ビックサンコート(液体・粉材)・トップコート
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
2年
工事費用
約17万円(税込み)
施工事例

阪南市の強風で飛ばされた波板の張替でポリカ波板を採用しました

阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板
阪南市のテラスの波板張替え後
工事内容
その他の工事
台風
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック・シーリング他
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約11万円(税込み)既存波板撤去・処分費用含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の土居のしの取り合いの漆喰の剥がれ

熊取町で壁際の漆喰詰め直し工事を行いました。漆喰は、瓦同士の隙間を埋めて防水し、瓦と瓦をくっつけたり、瓦を固定する役割があります。2階の窓から外を見た時に、下の屋根に剥がれた漆喰が落ちていたので、心配になってご相談をいただいたことがきっかけ...........

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

岸和田市の笠木は目立ちませんが重要な役割があります

皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今から17年前の今日、2月4日は「Facebook」が開設された日なんだそうです。時代とともに暮らしがどんどん便利になっていきますね!・・・・・・・・・・・・・・・・・・さて、前回のブログ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747