オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の強風で剥がれた軒天井の撤去工事を行いました!


工事のきっかけ

岸和田市にお住いのT様より「強風で軒天が剥がれて落ちそうになってるので、危ないので撤去してもらえますか?」というご相談をいただきました。

現地を確認すると、4mある鋼板製の軒天が外れて垂れ下がっていて大変危険な状態でした!

風で軒天が落ちて大きな事故に発展するといけないので、早急に撤去作業に取り掛かりました。

岸和田市 破風板・軒天部分補修,台風

ビフォーアフター

before
岸和田市の強風で外れた軒天
horizontal
after
岸和田市の強風で外れた軒天を撤去

工事基本情報

施工内容
破風板・軒天部分補修,台風
施工期間
1日
使用材料
梯子作業
施工内容その他
築年数
築約32年
保証年数
なし
工事費用
約4.8万円
建坪
約22坪
ハウスメーカー
岸和田市の軒天が外れたとのご相談
岸和田市の皆さまこんにちは!

街の屋根やさん岸和田店の小南です。

岸和田市で強風で外れた軒天(のきてん)のご相談をいただき、撤去工事を行ったので、その様子を施工事例でご紹介したいと思います!

まずは「軒天」についてご説明させていただきます。

軒天(のきてん)とは??

軒天とは

   軒天(のきてん)ってどの部分?どんな役割があるの??   

軒天とは建物を見上げた時に、外壁よりも突き出ている屋根の裏面のことを指しています。

更に詳しくお話しすると、外壁よりも突き出た屋根全体を「軒」と言い、その裏面の仕上が「軒天」になります。

【軒天井】【軒裏天井】【軒裏】という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、
どれも【軒天】と同じ箇所を表す言葉です。

   軒天の主な役割は??   

1.美観性を向上させる・・軒天が無いと、屋根の野地板や垂木などの構造部分が露になり美観性が損なわれます。

2.屋根や外壁を守る・・軒天が無いと、雨風が屋根内部に吹き込み劣化を早めてしまいます。

3.火事の延焼を防ぐ・・軒天が無いと、窓から出た炎が一気に燃え広がり瞬く間に屋根が焼け落ちてしまいます。


軒天の種類や劣化症状、メンテナンスについて下記のリンクより詳しくご紹介しています!
   軒天についてのお勧め記事    ➡ 軒天の剥がれや雨染みは見逃し厳禁!

岸和田市の軒天が剥がれると様々な二次被害を引き起こします
   軒天が剥がれると起こりえる被害は??   

1.雨漏りする
雨水は屋根や建物のあらゆる箇所から内部に浸入します。
軒天から雨水が吹き込むことで、屋根の下地を腐食させ、屋根の耐久性を脅かすことがあります!

2.風が吹き込んで屋根を傷める
軒天から強風が吹き込んで、屋根の内側から破損することもあります。

3.鳥獣被害
剥がれた軒天の隙間から鳥やイタチなどの小動物が入り込んで巣をつくってしまいます。そうするると、
ノミやダニを持ち込んだり、糞や尿で人の健康を害することがあります。


【鳥獣被害】についてのお勧め記事    ➡ 漫画で解決!軒天が傷んで鳥の巣が・・・?



軒天は屋根や外壁と違って面積が少ないですし、雨風がほとんどあたらないというイメージがあるので
不具合に気づいても「少しくらいなら大丈夫だろう」と、修理を先送りにするかもしれません。

ですが、早め早めの修理があなたの大切なお住いを長持ちさせることに繋がりますし、
被害が拡大してからでは修理費用も高くつくことあるので、定期的に点検してメンテナンスしましょう!


計画的リフォームでお住いの寿命は伸ばせます!
   リフォームについてのお勧めの記事    ➡ お住いのメンテナンスサイクルを徹底解説!!

それでは岸和田市T様邸の剥がれた軒天の現地調査から撤去工事の様子をご紹介します!

岸和田市T様邸の軒天の被害状況

岸和田市の軒天が落ちそうに!
現地を確認すると、軒天が剥がれて落下しそうになっていました。
T様邸は軽量鉄骨造の2階建ての住宅で、軒天は鋼板製です。

この面はお隣の住宅の駐車スペースになっていて、1日に人がよく行き来する場所でした。

風を受けて軒天が落ちて車を傷付けたり、人にぶつかってケガをさせるといけないのでとても心配されていました。

岸和田市のテレビの配線が鋼板の下を通って部屋内に引き込まれています
2階のお部屋に入らせていただき、近くから確認しました。

外れた軒天の下端に、屋根から這わせているテレビの配線が通り、部屋の中に引き込まれている状態です。

このまま軒天を剥がすと、軒天を固定している部分が急に外れた時、配線に引っかかって切れる危険性がありました。
そのため、軒天が繋がった状態で、鋼板を半分にカットして撤去することになりました。


岸和田市の軒天の鋼板は4mくらいの長さです
地上から軒天1枚の大きさを測ると約4mありました!

4mの鋼板が落ちた時のことを想像すると、本当に恐ろしいです・・・。

そして、工事の際も4mの鋼板を安全に下ろすために事前に手順を検討し、確実に行わないといけません!

岸和田市の周囲の軒天も落下したそうです
建物全体を確認すると、周囲の軒天も外れていることが分かりました!

そのことについてお話をお聞きすると、台風の影響で落下したとのことでした。

おそらく、経年で軒天の固定力が弱くなっている状態なので、このままだと他の軒天も外れる可能性があります。

軒天をすべて撤去するとなると足場が必要になるので(梯子を安全に掛けられない為)、今後のメンテナンスを踏まえて検討する、ということになりました。



岸和田市の以前落下した鋼板も廃棄してほしいとのご希望です
「以前落下した軒天も今回の工事で廃棄処分してほしい」
とのお話があったので、工事の際に引き上げさせていただきます。

実際に持ち上げて見ましたが(女性スタッフ)、結構重量があり、簡単には動かすことができませんでした。


岸和田市M様邸の剥がれた軒天の撤去工事

岸和田市の落ちかかった軒天を撤去します
   T様邸の基本情報   

軽量鉄骨造・2階建て

軒天は鋼板を張った仕上げで長さが約4mあります

強風で軒天が外れて落ちそうになり危険なので早急に撤去工事に取り掛かりました!

軒天を固定している留め具を外した時に、鋼板が勢いよく下がると、梯子が動いて危険なので本来は足場が必要な工事ですが、梯子を窓の柵にくくって固定することができたので、今回は梯子での作業が可能と判断しました。
※梯子を安全に立てられない場合は足場が必要です!


岸和田市の軒天をカットして下ろします
4m程の長さの鋼板をそのまま外すと、留め具を外して支えがなくなった時に一気に荷がかかって下に落としてしまう可能性があったので、2つにカットして撤去することになりました。

片方の手で鋼板をしっかりと持ち、グラインダーという電動工具でカットします。

岸和田市の軒天をハサミで切断
ある程度カットした後に、最後は金物用のハサミで切断して外します。

電動工具で切りきってしまうと鋼板が急に落下するので危険です!

片方の手で鋼板を支えて、じわじわとゆっくり切断しました。



岸和田市の軒天をゆっくりと下ろします
無事、鋼板を切断できました。

手でしっかりと支えた状態で切断したので落とすことなく外すことができました。

軒天を外して撤去する工事と聞くと、簡単に思われるかもしれませんが、梯子作業で足元が不安定な中、常に危険と隣り合わせの作業です。

事前に作業の方法を検討して、必要な道具を準備し、工事当日は常に緊張感を持ち、安全に作業を進めています。


岸和田市の軒天の留め具を切断します
剥がれた軒天をカットして半分だけ下ろした後、残りの軒天を撤去します。

T様邸の鋼板製の軒天は留め具によって固定されています。

経年で留め具が傷んだことから、固定力が弱くなり、強風を受けて外れている状態です。

外れた軒天の半分はまだ固定されていましたが、この先落下する恐れがあるので、留め具を切断して1枚分撤去させていただきます。


岸和田市の軒天をしっかりと支えながら外します
留め具を外しても、周囲のジョイントを外さないと撤去できません。

想定内のことですが、硬い鋼板なので、手の力では曲げて外すことができず、金物を曲げる工具を併用して作業を進めました。

岸和田市の軒天撤去完了まであと一息です
軒天同士の継ぎ目を外すと軒天を撤去できるところまで作業が進みました。

このままでは継ぎ目の留め具を切断することができないので、梯子から一度下りて、梯子を横に移動させました。

岸和田市の軒天の継ぎ目の留め具をカットします
梯子を横に移動させ、窓の柵にしっかりとくくり付けてから最後の作業を行いました。

継ぎ目の留め具を切断して軒天の鋼板を外します!

岸和田市の軒天を安全に取り外し完了
軒天の鋼板を落とさず、無事撤去完了です!!

鋼板は背の高さよりも長く、重量があり、角が鋭くなっています。

強風で落下する前に撤去できて本当に良かったです!
岸和田市の軒天を廃棄処分します
以前落下した鋼板も、同時に引き上げさせていただきました (*^-^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

軒天は、雨風や紫外線などの影響を直接受けることが少ないので、傷んでいてもあまり気にならないかもしれません。

ですが、軒天が剥がれると、雨風が吹き込んで被害を拡大させたり、雨漏りに発展するなど修理費用がかさむ可能性があります。そうなる前に、修理してお住いを守りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・



軒天の撤去工事を行った岸和田市M様の声

「以前も軒天が外れたことがあるんですが、今度はぶら下がった状態になってしまい、自分たちではどうすることもできなくて心配でした。早急に対応してくれてすごく助かりました」

軒天が飛ばされて、大きな事故になる前に撤去できて良かったです。

またお住いのことで気になることがありましたらいつでも駆け付けますのでお気軽にご相談くださいね (*^-^*)

街の屋根やさん岸和田店に安心してお任せください
「軒天に水が廻って傷んできている」

「軒天が剥がれてボロボロになっている」

「軒天を塗装したい」

など、軒天のことはもちろん、お住いのことで気になること・ご検討されていることがありましたら街の屋根やさん岸和田店にお気軽にご相談くださいね!

お電話でのご相談 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談 お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案 オンラインで無料点検!

【工事完了後】

岸和田市の強風で外れた軒天の撤去完了

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市摩湯町の破風板・鼻隠しをガルバリウム鋼板で巻き屋根も塗装!

岸和田市摩湯町の破風板と鼻隠し現況
岸和田市摩湯町の屋根メンテナンス完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
屋根:推奨遮熱塗材 /破風板・鼻隠し: ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
屋根塗装(高圧洗浄・仮設足場含む)約56万円(税込) 破風板・鼻隠しガルバリウム鋼板巻加工 約16万円(税込)
施工事例

岸和田市で剥離した軒天井板を美しい木目の杉の無垢材に張替

岸和田市 既存軒天井板
岸和田市 軒天井板張替完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
その他の工事
使用素材
杉板の無垢材
築年数
20年
建坪
35坪
保証
15年
工事費用
11万円

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の棟板金を修理しました!

岸和田市の棟板金が飛散しました!
岸和田市の飛散した棟板金を復旧
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約7.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の軒天・軒裏

皆さまこんにちは。街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、急に冷え込んだり、気温が上がったりと寒暖差が激しく体調を崩しやすいのでお気をつけ下さいね。・・・・・・・・・・・・・・・・さて、今回は「軒天・のきてん」についてお話していきたいと思い...........

軒天とは

岸和田市の軒天の剥がれの現地調査です。「2階の軒下のトタンが外れて落ちそうになってるんです。近所に迷惑が掛からないように外してもらえますか?」というご相談をいただきました。

軒天

泉南市で軒天の張替工事を行いました。台風で袖瓦(屋根の流れの一番端に葺く瓦)が落下して、応急処置ができないまま雨ざらしの状態で約2年が経過し、野地板と軒天が腐食して穴が開いている状態でした。野地板(のじいた)とは・・屋根材を支えるための下地...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747