オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

和泉市の平屋建ての屋根の棟瓦が飛散し下にある瓦も割れていました


和泉市の台風被害に遭った屋根の現地調査です。玄関の天井に雨漏りが発生していました。Y様邸は平屋建てで土葺きの瓦屋根です。棟の瓦(屋根の頂点の水平部)が強風で飛散し、屋根面に落下したことで地瓦(屋根面の瓦)が割れて雨漏りしていました。台風後に屋根全体に大きなブルーシートをかけて応急処置されている状態です。
和泉市の屋根の現地調査
Y様邸の外観です。台風直後はどの業者も問い合わせが殺到し、調査にも日にちがかかることからご自身で屋根にブルーシートを張り応急処置されてお待ちいただいておりました。
街の屋根やさん岸和田店にもご相談がたくさんあり、当時は順番にお伺いさせていただいておりましたが、かなりのお日にちをいただいた方もいらっしゃいます。
和泉市の玄関の天井で雨漏りしています
雨漏りしている玄関の天井です。
ここは以前からたまに雨漏りすることがあったそうですが、台風でひどくなったとのことです。
天井に張っている化粧合板は雨水に濡れて、表面の板が剥がれてきている状態です。
和泉市の玄関の壁まで濡れています
台風で反対側の天井からも雨漏りが発生し、雨水が滝のように流れてきたそうです。
壁に水が流れた形跡が残っていました。
街の屋根やさん岸和田店は、屋根修理はもちろん、雨漏り被害に遭った内装の工事も承っております。
和泉市の屋根をシートで養生されています
屋根に上がって確認させていただきました。
ブルーシートをかけて応急処置されている場合、めくって調査した後に元通りに戻せない可能性があり、その後に雨漏りすると大変ですのでできる限り現状のまま調査させていただくことがほとんどです。Y様はご自身で応急処置されたので、詳しい被害状況をお聞きした上で屋根にあがりました。
和泉市の母屋の棟瓦が飛散
大屋根(一番高い屋根)は棟瓦が崩れて飛散しているとのことでした。
調査時にY様が屋根の上に一緒に上ってくださり、シートをめくってくれました。
棟は屋根の高い位置にあり、屋根面よりも突き出た形状になっています。屋根面同士の取り合い部の隙間から雨水が入らないように、四角いのし瓦を数段積み上げて一番上に冠瓦を載せている形状ですが、その瓦が強風で飛散している状態でした。
和泉市の別棟にも被害があります
Y様邸には別棟があります。
別棟にも被害があり応急処置されていました。
和泉市の別棟も崩れています
工事中の写真ですが、別棟のシートを撤去すると、冠瓦とのし瓦が飛散していました。この棟はのし瓦を3段積んでいる形状です。
和泉市の降り棟も養生しています
隅棟の瓦も飛散した、とのことで応急処置されていました。隅棟とは・・屋根の隅で斜めに設けられた短い棟
和泉市の棟の瓦が散乱しています
こちらも修理の時の写真になりますが、屋根面のシートをめくると、棟の瓦が屋根面に散乱し、下にある瓦が割れている状態でした。
台風の調査で多くの住宅にお伺いしましたが、屋根の高い位置にある瓦が下の屋根に落ちて、その衝撃で瓦が割れる二次被害を受けた住宅がたくさんありました。
和泉市の瓦が割れています
別の角度から見ると、地瓦が大きく割れているのがよくわかります。
屋根面は、雨水が流れる水路のような形状になっていますので、その部分の瓦が割れると雨水が流れ込んで大量に雨漏りする危険性があります。
Y様邸の屋根の被害は棟に集中していましたが、瓦が飛散したことで二次被害を引き起こし、被害が拡大していました。
修理工事では、在庫で保管されていた瓦を使用し、不足分の瓦をご用意させていただくことになりました。また、被害に遭いやすい棟は、瓦がバラバラに飛散するのを防止するために、コーキングで瓦同士を繋いでしっかりと固定させていただきます。

次は屋根修理の様子をご紹介します。

この工事の現場ブログ

和泉市の屋根の現地調査

2020/06/02/ 和泉市の平屋建ての屋根の棟瓦が飛散し下にある瓦も割れていました

和泉市の台風被害に遭った屋根の現地調査です。玄関の天井に雨漏りが発生していました。Y様邸は平屋建てで土葺きの瓦屋根です。棟の瓦(屋根の頂点の水平部)が強風で飛散し、屋根面に落下したことで地瓦(屋根面の瓦)が割れて雨漏りしていました。台風後に...........

和泉市の崩れた棟を修復します

2020/06/03/ 和泉市の台風で崩れた棟を修復し割れた瓦は差し替えました

和泉市の屋根修理です。台風で棟の瓦が飛散し、下にある地瓦が割れていまいました。玄関の天井で雨漏りが発生している状態です。この記事では崩れた棟の修復の様子をご紹介します。Y様邸は土葺きの瓦屋根です。棟を一度解体し、積み直す工事は費用がかさんで...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市のカラーベストと棟包みが剥がれたので修理を行いました!

貝塚市の台風被害に遭った屋根
貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
カラーベスト・グリシェイドグランデ・棟包み
築年数
約2年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・16万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市でセメント瓦からコロニアルグラッサに葺き替えました!

和泉市の屋根を葺き替えます
和泉市の屋根葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
台風
使用素材
コロニアルグラッサ・野地板・ガルバリウム鋼板・水切り・ポリカ波板他
築年数
約26年
建坪
約18坪
保証
10年(メーカー色保証)
工事費用
足場費用・23.5万円 屋根葺き替え費用・・199.5万円(すべて税込み)
施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の土居のしの取り合いの漆喰の剥がれ

熊取町で壁際の漆喰詰め直し工事を行いました。漆喰は、瓦同士の隙間を埋めて防水し、瓦と瓦をくっつけたり、瓦を固定する役割があります。2階の窓から外を見た時に、下の屋根に剥がれた漆喰が落ちていたので、心配になってご相談をいただいたことがきっかけ...........

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

熊取町の屋根の漆喰の剥がれ

熊取町にお住いのY様より「漆喰の剥がれ」「漆喰の汚れ」のご相談があり、漆喰の詰め直し工事を行いました。屋根の漆喰(しっくい)は、葺き土の流出や雨水の浸入を防止したり、瓦を固定する重要な役割があります。しかし漆喰は、永久的ではなく、残念ながら...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747