和泉市で台風で雨樋やテラスの平板、スレートが飛散しました


和泉市で「台風で雨樋が割れたりテラスの屋根が飛んだので見積もりと修理をお願いしたいんです」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。
屋根はカラーベスト(平型の屋根材)で外壁はサイディングです。台風の時は周りから色んなものが飛んできて、外壁にぶつかったりして本当に怖かったとお聞きしました。
和泉市の屋根などの調査にお伺い
Y様邸は周囲に隣接して住宅があり、家の前には大きなカーポートがあるため梯子が架けられませんでした。
少し離れてみると、下から屋根を確認できたので、屋根の上には上がらず調査しました。
急こう配の屋根や建物の高さがある場合、また今回のように梯子が架けられない場合は屋根の上に上がることができません。明らかに屋根に被害がある時は修理用の足場を建ててからきちんと調査するか、ドローンを使っての点検(別途費用が掛かります)をすることができます。
和泉市の屋根のスレートが一部破損
下から屋根を確認すると、下屋のスレートが一部欠けていました。

スレートは1枚から差し替え可能ですので修理することもできますが、Y様邸の場合は足場が必要になります。この面に足場を建てるとなると、下にあるカーポートの平板を一度めくらないといけなくなり、その分費用もかさんでしまいます。
お話をお聞きすると、雨漏りしていないそうですし、影響はなさそうなので今回は修理しない方向で進めることになりました。
和泉市のテラス屋根の平板が割れています
ベランダのテラス屋根の平板も割れて飛散していました。
台風21号で、このように割れている平板のほとんどがアクリル板でした。
アクリル板は紫外線の影響で硬化して割れやすくなりますので、張り替えの際はポリカーボネート素材の平板を使用します。
ポリカーボネートは柔軟性があり、アクリル板よりも耐衝撃性に優れているので耐久性があります。
和泉市の呼び樋が割れています
呼び樋にも何かがぶつかったのか割れていました。
呼び樋とは軒樋と竪樋とを結ぶ樋のことで、このように割れてしまうと、軒樋から流れてきた雨水が竪樋に流れず漏れてしまいます。この樋は玄関先にありますので、雨水が漏れると足元が跳ね返りの水で不快な気持ちになります。
和泉市の竪樋が割れてコーナー部材もへこんでいます
呼び樋の下の竪樋部分も破損し、柱のコーナー部材もへこんでいました。
雨樋は割れた部分をカットして差し替えたり、部分的な修理が可能です。
和泉市の窓ガラスも割れていました
面格子付の窓ガラスも割れていました。
先ほどの破損した雨樋とこの窓は同じ面にあり、風が吹き抜けたそうです。その時にいろんなものが飛ばされてきたので、この面に被害が集中していました。
今回は、テラスの平板張替えと雨樋の修理、窓ガラスの交換を行うことになりました。

もしあなたも台風の被害でお困りのことがございましたら街の屋根やさん岸和田店にお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

忠岡町の棟板金の飛散などのご紹介

忠岡町A様邸の風雨災害の現地調査です。「台風21号で屋根のトタンが剥がれた」とご相談をいただきました。A様邸はカラーベストの屋根です。カラーベストは平型に形成された薄い屋根材のことで「化粧スレート」「コロニアル」とも呼ばれています。

泉佐野市の下屋はひどい状態です

泉佐野市の下屋の修理工事のご紹介です。T様邸は台風21号で、お隣の家の瓦が飛んできて被害に遭いました。大屋根(一番高い屋根)にも被害はありましたが、高さが低い下屋(1階の屋根)は飛んできた瓦がぶつかってたくさん割れている状態でした。

泉佐野市の屋根にお隣さんの瓦が飛散しています

泉佐野市の台風被害に遭った屋根の修理のご紹介です。T様邸の屋根はシルバーの釉薬瓦です。台風21号でお隣さんの家の屋根瓦が飛んできて、ご自宅の瓦が割れる被害に遭いました。