オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

阪南市の落下したスレート瓦の補修・浮いていた板金も固定しました!


阪南市のスレート瓦にヒビが入っています
阪南市の落下していた瓦です
阪南市で屋根の瓦が一枚落ちてきたということで、現地調査を行い修理をすることになりました。
K様邸の屋根はスレート瓦で、ひび割れている瓦がいくつかあったのでコーキングで割れを補修します。
割れている瓦を補修しても、今後別の瓦が割れてくる可能性があるので、屋根全体を塗装してメンテナンスします。

スレート瓦は表面に塗装を施して紫外線や雨などから屋根を守っています。
屋根の塗装が劣化して剥がれてくると、瓦が雨などの水分を吸収するようになり、濡れたり乾いたりする過程で瓦が収縮することにより割れが発生します。瓦が割れて抜け落ちたりと劣化が進んでしまうと最悪の場合葺き替えないといけなくなりますので、定期的に塗り替えのメンテナンスを行いましょう。
516f7fb4c59be4b145c8bf9fa73a65a5-columns2
瓦のひび割れは数か所に発生していましたが、割れて抜け落ちている瓦もありました。
写真は割れた瓦の一部で、雨樋の中に落ちていました。
スレート瓦がひび割れると、瓦の内側に雨水が浸入するばかりか、今回のように強風や地震の揺れなどで割れた部分から瓦が落下してしまう危険性があります。
阪南市の板金が浮いています!
また、屋根の下り棟の板金が強風の影響で浮き上がっていました。
これは、棟の板金を固定している釘が風に煽られるうちに緩んできたことが原因です。
このまま放置すると確実に板金が飛んでしまいますので、ビスネジでしっかりと留め直すことになりました。
阪南市で足場を建てて工事開始
屋根の上での作業を安全に行うために、仮設足場を建てました。
屋根や外壁の工事は高所での作業となりますので、写真のように足場を建てることがほとんどです。
足場の費用の事を考えると、雨樋などの高所での修理は足場があるうちに同時に行うといいでしょう。
阪南市の屋根の瓦が割れています
屋根瓦の現況です。
写真のように割れている瓦が数か所あったので、全てコーキングで補修します。
瓦が劣化し、ひび割れるとそこから一部落下してしまう可能性があります。
阪南市の屋根の瓦をコーキングで固定します
割れた瓦を一旦取り外し、コーキングを充填し、その上に瓦を戻して固定します。
阪南市の瓦の上にもコーキングを充填阪南市の瓦の上にもコーキングを充填
瓦を戻して、更に上にもコーキングを充填します。
これは、割れた瓦を固定するのと、割れた部分から雨水が浸入しないように防水の役割も兼ねています。
阪南市の割れている瓦もコーキングで固定しました!
瓦が完全に割れている部分の他に、ひび割れただけで止まっている瓦もありましたが、ひび割れ部分にもコーキングを充填して固定・防水しました。
阪南市の瓦がなくなっていた箇所に板金を差し込んで補修
割れた瓦が飛んで行ってしまって残っていない箇所がありました。ここは、下から見えないので、瓦の代わりに板金を差し込みコーキングで固定して修理しました。
阪南市の板金を固定している釘が抜けています!
阪南市の雨樋の中に釘が落ちています!
冒頭でお伝えした浮きあがった棟の板金は、釘が完全に抜け落ちている箇所があり、雨樋の中に釘が落下していました。
棟は屋根の高い位置にありますので、風の影響をまともに受けて過酷な状況下にあります。
板金を留めている釘が緩んでくると、強風時に板金が剥がれる可能性が高くなりますので、何年も屋根の状態を点検していない方は一度業者に見てもらうことをお勧めします。
阪南市の板金をビスでしっかりと固定
今回は、釘ではなくビスネジでしっかりと固定しました。
ビスは釘よりも抜けにくいので安心です。
阪南市の棟板金固定完了
棟の他の釘も緩んで抜けてきていたのですべてビスネジに交換して固定しておきました。
屋根の上に上がることは滅多にありませんので、屋根の工事の時はできるだけ長持ちするように考えてメンテナンスします。
阪南市の板金の継ぎ目もコーキングで固定
板金同士の継ぎ目を防水しているコーキングも劣化してひび割れてきていたので、きちんと打ち替えました。
この部分のコーキングが傷んで割れたり剥がれたりすると、雨水が棟の中に浸入して最悪の場合雨漏りしてしまうことがあります。
阪南市の下屋の水切りもビスで固定
下屋の壁際水切り(雨水が内部に浸入するのを防ぐ部材)の釘もビスネジに交換しました。
屋根塗装をする前に、屋根の傷んだ部分をきちんと修理することが大切です。
上から塗装したら見た目はきれいになりますが傷んだ部分が直るわけではないので、また同じところから劣化の症状が出てきてしまいます。ですので、先に根本的に改善する必要があるのです。

もしあなたも屋根のことで不安を感じることがございましたら街の屋根やさん岸和田店にお気軽にご相談ください。
0120-169-747まで。


この工事の現場ブログ

阪南市の屋根の瓦が割れています

2018/03/13/ 阪南市のスレート屋根のメンテナンスで塗装前の高圧洗浄をご紹介!

阪南市の屋根塗装のご紹介です。K様邸の屋根はスレート瓦で、最初のご相談は瓦が一枚落下した、ということでした。現地調査で屋根の状況を確認すると、瓦にヒビが入っていたり、割れて瓦がズレている箇所がいくつかありました。※スレート瓦はセメントと繊維...........

阪南市のスレート瓦にヒビが入っています

2018/03/12/ 阪南市の落下したスレート瓦の補修・浮いていた板金も固定しました!

阪南市で屋根の瓦が一枚落ちてきたということで、現地調査を行い修理をすることになりました。K様邸の屋根はスレート瓦で、ひび割れている瓦がいくつかあったのでコーキングで割れを補修します。割れている瓦を補修しても、今後別の瓦が割れてくる可能性があ...........

阪南市の瓦の現地調査

2018/02/28/ 阪南市で屋根から瓦が一枚落下したとのご相談で屋根の調査にお伺いしました!

阪南市で「屋根のスレート瓦が一枚落ちてるんですが、下から見えないので調査してください」とのご相談で現地調査にお伺いしました。屋根材は主に、瓦屋根、スレート屋根、金属屋根があり、K様邸の屋根は化粧スレートです。化粧スレートは主原料にセメントと...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・10年(メーカー保証)
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)
施工事例

岸和田市の外装リフォームで屋根を遮熱塗料で塗り替え外壁も塗装!

岸和田市の屋根塗装前
岸和田市の屋根塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ダイフレックス スーパーセランフレックス
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
屋根・・約65.5万円(税込み)外壁・・約114万円(税込み・付帯部塗装含む)足場・・22万円(税込み)
施工事例

忠岡町のひび割れた外壁のシーリングを打ち替え屋根と外壁を塗装

忠岡町の屋根を塗装します
忠岡町の屋根塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ラジカル制御形高耐候塗料
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
工事費用
約170万円(税込み・足場代・シーリング打ち替え費含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

阪南市の強風で飛ばされた波板の張替でポリカ波板を採用しました

阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板
阪南市のテラスの波板張替え後
工事内容
その他の工事
台風
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック・シーリング他
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約11万円(税込み)既存波板撤去・処分費用含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の屋根の塗膜が剥がれて真っ白です

岸和田市の屋根塗装です。N様邸は平屋の住宅が二棟あり、ひとつは増築されています。今回、本宅側の瓦やの葺き替えでご相談をいただき屋根の葺き替えを行いました。その時のご相談で、メンテナンス時期にきていた増築部のスレート屋根と外壁の塗装もしてほし...........

岸和田市のスレート屋根を塗装します

岸和田市にお住いのU様より「樋が詰まっているのか庇の上に雨水が落ちてくるんです。それと、夏場、2階の部屋が暑くてしょうがないので、そういうのを抑える塗料があるって聞いたんですが、塗装できますか?」というご相談をいただき工事に至ります。この記...........

岸和田市の雨樋などのご相談

岸和田市にお住いのU様より雨樋などのご相談があり現地調査にお伺いしました。U様邸は木造の2階建ての住宅です。1階の庇やカーポート付近などに雨水が落ちてくるので「詰まっているのでは」と心配されていました。また、「夏場、2階の部屋が暑くてしょう...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747