オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の陸屋根のパラペットまで防水!下地調整を行いました!


岸和田市の陸屋根のパラペットの隙間にもブロックを積みます
岸和田市の陸屋根のブロック部分にモルタルを塗りました!
岸和田市の雨漏り修理に伴う陸屋根防水工事です。
前回までに陸屋根のパラペット(陸屋根の周囲に設けられた背の低い壁、または手すり)部分の修理などをご紹介しました。
今回は陸屋根にウレタン樹脂塗膜防水を施す前の下地調整をお伝えします。

Y様邸の陸屋根は周囲にパラペットがあり、その上にセメントで笠木(かさぎ・塀や壁などの上部に設置する部材)を施工していました。その笠木の裏側が跳ね返りの雨に濡れて劣化し、セメントが崩れ落ちてきていたので、その部分にブロックを積んで修理しました。
笠木の下部分をブロックで埋めたので、劣化した部分が雨に打たれることが無くなりました。

ブロックを積んだ部分を含めて陸屋根全体にウレタン樹脂塗膜防水を施します。
岸和田市の陸屋根にカチオンクリートで下地を調整
ウレタン樹脂塗膜防水とは、液体状のウレタンを陸屋根に塗布して防水層をつくる工事です。
ウレタンは乾くと弾力のあるゴム状の防水層となります。

防水する面にただウレタンを塗ればいいという訳ではなく、耐久性のある防水層を形成するためには下地の状態を整えておく必要があります。
その作業として、まずはカチオンクリートという下地調整材を防水面にしごき塗りしていきます。
岸和田市の陸屋根のパラペットにもカチオンしごき塗り
屋根面だけでなく、パラペット・笠木にもしごき塗りします。
カチオンクリートは薄塗で下地調整ができる優れものです。
既存の下地に強力に密着し、防水面を平滑に整えることができます。
また、薄塗で新しい下地ができるので、重量が少なく、建物に負担をかけません。
岸和田市のブロックの取り合いにプライマー塗布
カチオンクリートで下地を整えて、一日乾燥させてから次の工程に入ります。

冒頭でお伝えしたパラペットの改修で、ブロックを積んで壁を作りましたが、その壁と笠木の取り合い部分を先にコーキングで防水しておきます。
コーキングがしっかりと密着するように、プライマーという接着塗料を取り合い部分に塗布します。
岸和田市のパラペットをコーキングで防水
壁と笠木の取り合い部分にプライマーを丁寧に塗布した後、コーキングを充填していきます。

ウレタン防水する時、このパラペットも防水するので、このコーキングは隠れて見えなくなります。ですので捨てコーキングと言います。
岸和田市の陸屋根にプライマーを塗布します
各所取り合い部分やひび割れなどをコーキングで防水してから、陸屋根面にもプライマーを塗布していきます。
面積が広いので、長い柄のついたローラーを使用し、何度も往復させてムラなく塗布していきます。

プライマーは接着剤の役割があるので、重要な工程です。
プライマーを塗らないでウレタンを塗布すると、うまく密着しないので、浮きや剥がれの原因になってしまいます。
岸和田市の陸屋根のパラペットと笠木にも塗布します
パラペット及び笠木にもプライマーを塗布していきます。
重要な工程ですので、手を抜かずムラなく塗布します。
岸和田市の陸屋根にプライマー塗布完了
プライマーの塗布が完了しました。
この上にウレタン樹脂を二回に分けて塗布し、最後にトップコートで仕上げます。
今回は、陸屋根のウレタン防水の下地調整をご紹介しましたが、いかがでしたか?
工事内容などでご不明な点がございましたらお気軽にお声掛け下さいね。

街の屋根やさん岸和田店 0120-169-747

次はウレタン樹脂の塗布とトップコートをご紹介します。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理でベランダに補強のメッシュを敷いて防水!

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・カチオンクリート・トップコート・プライマー・コーキング
築年数
約26年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約31万円(税込み)
施工事例

阪南市の雨漏りしていたベランダをビッグサンコートで防水!

阪南市のベランダ現況
阪南市のベランダ防水完了後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
火災保険
台風
使用素材
シーリング・プライマー・ビックサンコート(液体・粉材)・トップコート
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
2年
工事費用
約17万円(税込み)
施工事例

岸和田市のALC外壁の塗装前に目地のシーリング工事を行いました

岸和田市の改修前の外壁の目地
岸和田市の外壁の目地改修後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
シーリング、多彩模様塗料(下塗り・中塗り・上塗り)
築年数
築26年
建坪
保証
外壁塗装5年
工事費用
シーリング工事・・約72万円 足場費用・・約39万円 外壁塗装・・約180万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理でベランダに補強のメッシュを敷いて防水!

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・カチオンクリート・トップコート・プライマー・コーキング
築年数
約26年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約31万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

火災保険の請求期限

阪南市のI様より「台風でベランダの波板が剥がれて、1階の事務所の天井に雨漏りしてるんです」とのご相談をいただき雨漏り調査にお伺いしました。台風の後、お仕事が忙しくてそのままの状態だったそうですが、火災保険の申請をしないといけないので被害を受...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747