岸和田市の鉄骨造・陸屋根のお宅で雨漏りが発生し現地調査にお伺いしました!


岸和田市の雨漏りの現地調査
岸和田市の鉄骨造のお宅で、「雨漏りが発生し、外壁塗装とタイル壁の修理などを検討している」とのことで現地調査にお伺いしました。
こちらのお宅は現在はお住いされていませんが、雨漏りしたまま放っておけないし、外壁のタイルが浮いてきていたり、庇も劣化しているので落ちてきてはいけないということで、メンテナンスすることになりました。

Y様邸は鉄骨造りで、家の正面がタイル張りになっており、雨漏りは二階のお部屋(写真右上のモルタル壁の辺り)や一階のトイレ内で発生していました。
岸和田市の二階のお部屋の雨漏りの跡です!
雨漏りしているお部屋は二階の洋室で、天井から壁を伝い床まで達していました。

雨漏りは天井からポタポタと雨水が落ちてきて初めて気づくことが多いですが、目に見えない部分で腐食が進んでいる場合がありますので、気づいたらできるだけ早めに業者に見てもらいましょう。
岸和田市の二階のお部屋の床にも雨漏り
こちらが雨漏りの被害に遭った床です。
壁を伝ってきた雨水が床を濡らして腐食していました。

雨漏りを長い間放置し続けてしまうと、被害が拡大し修理費用がかさんでしまう可能性がありますので、早めの処置をお勧めします。
岸和田市の壁クロスが剥がれてきていました
同じ二階の洋室で、壁に付けているエアコンの下のクロスが雨水で濡れて接着力が弱くなり剥がれてしまっていました。

雨漏りの原因で一番多いのが建物の経年劣化による物です。中でも屋根からの雨漏りが多いですが、外壁やベランダ、サッシ回りなどからも雨漏りは発生します。

岸和田市の綿壁に水が廻っていました
こちらは先ほどご紹介したお部屋とは別のお部屋の雨もりの様子です。
綿壁の広範囲に雨染みが広がっていました。
外壁から雨水が浸入すると、壁に雨染みが出てきます。(天井から雨水が伝っても壁に染みはできます)
岸和田市の一階のトイレの天井にも雨漏りしています
一階のトイレの天井にも雨漏りしていました。
このトイレは雨漏りしていたお部屋の真下ですので、二階の雨漏りが下まで伝ってきたか、二階よりも下の外壁にひび割れなど雨漏りの原因がある可能性があります。
岸和田市の陸屋根の現況
外部からの調査も行いました。
Y様邸は陸屋根で、表面の防水も傷んでいましたが、陸屋根の周りにあるパラペット(陸屋根の周りに設置した低い壁)の劣化が目につきました。
岸和田市の陸屋根の笠木の劣化
パラペットの上の笠木(かさぎ・壁や手すりなどの上部に施工する部材)の裏側のコンクリートが劣化して崩れてきていました。
岸和田市の笠木の裏側の劣化
笠木を下から見た様子です。
コンクリートが劣化して崩れ落ち、ところどころ穴が開いてしまっています。
これは、陸屋根に打ち付けられた雨水が跳ね返り、笠木の裏側に何度もあたり、劣化を加速させたと思われます。
岸和田市の陸屋根の鉄筋が錆びついています
また、笠木の裏側で崩れ落ちたコンクリートの中にある鉄筋がむき出しになり、サビついていました。
笠木の裏側は日がほとんど当たらず乾きにくいので、苔も生えてしまっています。

陸屋根は、パラペットの笠木の裏側に水が廻らないようにブロックを積んで新たに壁を作り、全体的に防水することになりました。
岸和田市の陸屋根の手すりの劣化も進んでいます
陸屋根の手すりは鉄製で、こちらも経年劣化でサビが進み、腐食して穴が開くほど傷んでいました。

陸屋根はほとんど上がらず使用しないということで、劣化した手すりは撤去することになりました。
岸和田市の外階段の錆
陸屋根に上がる鉄階段も同じように劣化がかなり進んでいました。このまま放置し続けると、サビがどんどん進み、鉄部に穴が開くなどすると強度が弱くなり危険な状態に陥ってしまいます。
この鉄階段はサビを落として塗装でメンテナンスします。
岸和田市の壁にクラックが数か所にありました
雨漏りしているお部屋に面したコンクリートの外壁には数か所にひび割れがありました。
髪の毛ほどの細さのひび割れならコーキングで補修できますが、大きなひび割れになると、樹脂モルタルという強い補修材での修理となります。
岸和田市の外壁に大きなひび割れがあります!
雨漏りしている二階のお部屋の窓の横にも大きなひび割れがありました。(下から見ても分かるくらいです)
外壁のひび割れは、大きなサイズになるとそこから雨水が浸入し、雨漏りしてしまうことがあります。
特に横向きのひび割れは雨水が入りやすいので注意が必要です。
岸和田市の玄関ポーチの天井にも雨漏りしています
玄関ポーチの屋根の天井にも雨漏りしていて、放っておくと劣化するので、雨漏りを止めるために屋根を取り替えて天井板も張替えます。また、二階の庇の劣化も気になるということで、交換することになりました。
写真では分からないですが、外壁のタイルが一部分浮いてきており、落下する危険性があるので、その部分を剥がして下地から施工しなおすことになりました。

次は工事の様子をお伝えします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)
施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市のベランダをきれいに清掃します

貝塚市のベランダ防水工事のご紹介です。T様邸は玄関の天井と1階の洋室の天井に雨漏りが発生しました。前回、玄関側の雨漏り修理で壁際水切りの取付などをお伝えしたので、今回は洋室の雨漏り修理でベランダの防水です。ベランダは外部にありますので、防水...........

忠岡町で袖瓦付近の瓦が飛散

泉北郡忠岡町のK様邸の屋根の補修工事のご紹介です。台風21号で1階と2階の天井に雨漏りが発生しました。雨漏り箇所の上の瓦が強風でめくれ上がり、飛散するなどして雨漏りしているようでした。K様邸の瓦はシルバーの釉薬瓦で、再利用できる瓦は使用し、...........

忠岡町で台風で雨漏り発生

忠岡町で台風で雨漏りが発生したとのご相談があり雨漏り調査及び屋根の点検にお伺いしました。K様邸の屋根は和瓦で、台風の強風で瓦がめくれ上がり飛散してしまいました。