オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉佐野市鶴原の天井の雨漏りでクロスに水が溜まった事例・修理と庇の補修


泉佐野市鶴原の雨漏り調査です
泉佐野市鶴原の現在空き家になっているお宅で、雨漏りが発生したとのことで、現地調査にお伺いしました。

お正月に帰省された時に、天井のクロスに水が溜まっていることに気づき、穴を空けると水が出てきたそうです。
現在住まわれていませんが雨漏りを放っておくと、建物の構造を痛めてしまいますので、修理をご検討されていました。
泉佐野市鶴原の雨漏りで濡れた天井クロス
雨漏りしていた天井です。
ここのクロスがプクッと膨れていて、穴を空けると水が出てきたそうです。
溜まった雨の重みでクロスが伸びて、雨が抜けてシワが寄っているのが分かります。
泉佐野市鶴原の割れたスレート屋根
雨漏りの原因を探すため、屋根の上に上り確認しました。
T様邸の屋根はスレート瓦で、雨漏りしていたお部屋の上辺りの屋根瓦が大きく破損していました。
おそらくここから雨が浸入したという見解で、後日雨漏り修理を行うことになりました。

泉佐野市鶴原の割れたスレート瓦
破損した瓦を撤去して、瓦の代わりにガルバリウム鋼板を差し込んで固定し、修理することになりました。
破損した瓦を触るとすぐにめくれました。少しの力で撤去できたので、強風や風向きによっては飛ばされてしまう恐れがあります。
泉佐野市鶴原の雨漏り修理で屋根補修
瓦を撤去しました。
上にあるのがガルバリウム鋼板で、これを加工して瓦の間に差し込み、シーリングで固定します。
ガルバリウム鋼板は、亜鉛合金メッキ鋼板で、防食性が高く、主に建物の外壁や屋根などに使用します。簡単に言うと、耐久性がありサビにくい鋼板のことです。
泉佐野市鶴原のスレート屋根に鋼板を差し込みます!
シーリングを充填してからガルバリウム鋼板を差し込みます。
今回の修理は、空き家だということと、修理箇所が見えにくい位置ということで、鋼板を用いましたが、同じ屋根材での復旧も可能です。
泉佐野市鶴原の雨漏り修理完了
瓦の間にガルバリウム鋼板を差し込んで、シーリングでしっかりと固定しました。
瓦の下に差し込んでいるので、上から落ちてきた雨が屋根内に浸入することはありません。
今回は住まわれていないので、部屋内の改修は行いませんが、雨漏りが完全に止まったのを確認してからお部屋のクロスを張り替えることも可能です。
泉佐野市鶴原の崩れた庇現況
現地調査を行ったとき、玄関庇の端が崩れ落ちているのを見つけたので、同時に補修のご提案をしたところ、雨漏り修理と一緒に直してほしいとご依頼をお受けしました。

庇が崩れて中の木下地が丸見えになっていたので、ここから雨が浸入する恐れもあります。
泉佐野市鶴原の崩れた庇を撤去します!
崩れ落ちた庇の破片を集めました。
崩れてきた庇を放っておくと、更に広がる可能性があります。玄関庇ということで、崩れた庇の破片が人に当たっては危険ですので、早急に修理を行いました。
泉佐野市鶴原の庇にラス網取り付け
庇の下地の上にモルタルを塗って補修するので、先にモルタルの下地のラス網を取付けています。
ラス網とは、モルタルが剥がれたり落ちたりするのを防ぐために、モルタル下地として使用する金網のことです。
泉佐野市鶴原のラス網をシーリングで固定
ラス網を張り、タッカーというホッチキスの大きいもので固定し、板金との隙間などのタッカーで留められない箇所にはシーリングを充填して固定しました。
泉佐野市鶴原の庇にモルタルを塗ります!
ラス網の上にモルタルを塗り込んである程度形を整えてから、角にコーナー定木という角をきれいに作る部材を入れ、更にモルタルを塗って美しく仕上げます。
泉佐野市鶴原の庇補修完了
庇の補修が終わりました。
モルタルがしっかり乾くと、もう少し明るい色になります。
この上に既存の外壁と似た色で塗装して仕上げることも可能です。
雨漏りは放っておくと、建物の木部を腐食させたり、湿気の影響で白蟻の被害に遭うなど被害が大きくなる恐れがあります。
雨漏りを見つけたら、できるだけ早く修理することで、被害を最小限に抑えましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用
施工事例

泉佐野市の雨漏り修理でパラペットの笠木を交換しました!

泉佐野市の台風で剥がれた笠木
泉佐野市の台風で剥がれた笠木の交換
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板 シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約16万円 笠木交換費用・・11.2万円(それぞれ税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用
施工事例

泉佐野市の雨漏り修理でパラペットの笠木を交換しました!

泉佐野市の台風で剥がれた笠木
泉佐野市の台風で剥がれた笠木の交換
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板 シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約16万円 笠木交換費用・・11.2万円(それぞれ税込み)
施工事例

泉佐野市の出窓の雨漏り修理の気になる費用をご紹介!!

泉佐野市の出窓の雨漏り修理前
泉佐野市の出窓の雨漏り修理後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
プライマー・シーリング・ステンレス製換気フードカバー・専用木下地・木部塗装
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・9.7万円 出窓修理費用・・11.7万円 換気フードカバー交換費用・・5.9万円(すべて税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の樋掃除・雨樋が詰まるとどうなるの

泉佐野市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。雨樋から水が溢れてお困りの方はいませんか?雨樋から雨水が溢れてバシャバシャと大きな音をたてて気になっている方もいるかもしれません。雨樋から水が溢れる主な原因は「雨樋の詰まり」「雨...........

貝塚市の家事室で雨漏りしているとのご相談

貝塚市にお住いのO様より「雨漏りか水漏れか分からないんですが、1階のところから水が出てくるんです」というご相談をいただき現地調査にお伺いしました。雨漏り、水漏れ、どちらにしても天井から水がポタポタ落ちてくると気持ちがいいものではありません。...........

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747