阪南市で台風の強風でカーポートの骨組みが変形していました!


阪南市の波板飛散とカーポートの現地調査
阪南市にお住いのS様より「台風でカーポートが壊れたので入替の見積りと、ベランダの波板が飛んでしまったので張り替えの見積をお願いできますか」とのご相談があり、現地調査にお伺いしました。

台風21号では、カーポートの屋根の板や、ベランダの波板が飛散したとのご相談が数多くありました。
住宅街を行き来していると、それらの屋根材が無くなっているお宅がたくさんあることから、屋根材が不足しているのも頷けるなぁ、と思いました。


阪南市の波板が半分以上飛散しています
S様邸は、二階のベランダのテラス屋根の波板が飛散していました。
波板が飛散する理由として、波板そのものの劣化により耐久性が落ちて、風に耐え切れなくなって割れたり、波板を留めているフックの劣化で固定している力が弱くなって飛散するなどが挙げられます。
阪南市の裏の波板も飛散しています
S様邸の波板は塩ビ製です。
昔よく使用されていた塩ビ波板は劣化すると硬化し、次第に割れやすくなってしまいます。
割れやすいということは、強風でも破損しやすいということです。
阪南市の呼び樋が破損しています
裏側にある二階のテラス屋根では、呼び樋も破損していました。
テラスの呼び樋が破損すると、テラス屋根に落ちてきた雨水を受ける軒樋からの水がきちんと排出されず、途中で放流されてしまいますので、バシャバシャと大きな音がしたり、ベランダに水が直接落ちてしまい防水の劣化を早めることになりかねません。
今回は、耐久性のあるポリカ波板に張り替えて、樋の交換もご提案の中に入れました。
阪南市のカーポート入替のご提案です
カーポートは強風の影響で骨組みごと破損してしまったそうで、出来る範囲で解体して部材を隅にまとめておられました。
パッと見た感じではここにカーポートがあったとは気づきませんでした。
阪南市のカーポートの骨組みが変形しています
こちらは被害直後のカーポートの写真です。
S様は保険を使って修理されるので、被害時の写真を撮影されていました。
骨組みがぐしゃぐしゃに変形して原形をとどめていません。
風被害の怖さを再確認しました。
阪南市の棟瓦がめくれています
「屋根は多分大丈夫と思います」とのことでしたが、念のため確認すると、棟(屋根の頂点)の瓦がズレていることが分かりました。
棟は屋根の一番高い所にあるので風の影響を受けやすく、被害に遭いやすい箇所です。
阪南市の棟瓦復旧・固定のご提案です
幸い、瓦がズレただけでっ破損していなかったので、修理のご提案の中に、棟瓦の復旧及び固定も入れさせていただきました。
カーポートやテラス屋根が骨組みも一緒に破損してしまってお困りの方は、街の屋根やさん岸和田店へお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉南市男里の劣化した軒天井板の貼替・修理工事

泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
工事内容
その他の工事
使用素材
軒裏天井用化粧合板
築年数
築35年
建坪
約32坪
保証
工事費用
約20万円(税込)
施工事例

高石市千代田のベランダの波板が飛んで不便だったので張り替えました!

高石市千代田の二階ベランダの飛んでしまった波板現況
高石市千代田の二階ベランダのテラス波板張替え完了
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック
築年数
建坪
保証
工事費用
約4.8万円(税込)
施工事例

岸和田市上松町のスレート瓦の屋根葺き替え工事 

岸和田市上松町でスレート屋根の葺き替え工事着工
岸和田市上松町の屋根スレート瓦の下屋部分の葺き替え作業完了
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
スレート瓦コロニアルクァッド
築年数
築30年
建坪
約60坪
保証
工事費用
約182万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の波板が飛散

貝塚市の台風被害に遭った住宅のテラスの波板張替えのご紹介です。I様邸は台風21号で瓦屋根の棟が崩れたり、割れや漆喰の剥がれ、波板の飛散などの被害がありました。

泉大津市の台風被害の現地調査

泉大津市で台風被害に遭ったN様邸の現地調査にお伺いしました。

泉南市のカーポートの波板がすべて飛ばされてしまいました!

泉南市で「台風でカーポートの屋根の波板がすべてめくれてしまった」とのご相談があり現地調査後、波板を張り替えました。