貝塚市/屋根・外壁の塗り替えで塗装前の高圧洗浄をご紹介します!


貝塚市の屋根全体を洗浄
貝塚市の屋根・外壁塗装工事で今回は塗装前の高圧洗浄の様子をお伝えします。
屋根・外壁などの塗装工事では高圧洗浄を必ず行います。高圧洗浄は文字の通り強い水圧により、長い年月の間に蓄積された汚れを落とす作業でもあり、古くなった塗膜も洗い落とす作業でもあります。
高圧洗浄をしないで塗装すると、汚れや古くなって塗装面から剥離してきた塗膜の上に塗装をすることになるので、塗膜の浮きや剥離の原因になり、耐久性にも影響してきます。ですので、塗装工事での高圧洗浄は必須なのです。
貝塚市のカラーベスト屋根
Y様邸の屋根はスレート瓦(軽量で薄型の瓦)です。
表面の塗膜劣化して全体的に薄くなり色褪せていました。
スレート瓦の塗膜が劣化すると、雨水を吸い込んでしまうようになり、瓦の劣化の原因になります。塗装でメンテナンスしてあげると、雨水を弾いてくれるのでまた長持ちします。
貝塚市の瓦に付いている苔
スレート瓦の分かりやすい劣化の症状として、先ほどの色褪せや苔の発生などがあります。
瓦の表面の塗膜が劣化すると雨水を吸収してしまい、日当たりが悪い部分は乾きが悪いので苔やカビが発生してしまいます。ですので、苔が生えるということは塗膜が劣化しているということになります。
貝塚市の劣化したシーリングを撤去
外壁はサイディングで、既存の塗膜の劣化が見分けにくい塗料を使用されていたので、一見傷んでいないように見えますすが、サイディングの継ぎ目に施している防水のシーリングは割れて劣化が著しくなっていました。
外壁もシーリングと同じように劣化してきますので、シーリングの劣化を見ると塗装の時期が見分けられます。
貝塚市のサイディングをビス留めし反りが直りました!
また、サイディングパネルが劣化により反り返ってきていました。サイディングの反りも塗膜の劣化などにより起こる症状ですので、塗装時期のサインと言えます。
反ったサイディングはビスでしっかりと留め付けてシーリングを塗ってきちんと補修しました。
貝塚市のスレート屋根洗浄
それでは高圧洗浄の様子をお伝えします。
高圧洗浄では汚れた水しぶきが飛散するので、足場にかけたメッシュシートが活かされます。
屋根から順に、下に下に汚れを洗い落としていきます。
屋根の塗膜は劣化して剥がれていましたが、洗浄をかけることにより残った塗膜もできるだけきれいに落とします。
貝塚市の雨樋を洗います!
屋根を点検した時に雨樋が詰まっていないか確認して、枯れ葉やゴミが溜まっている場合は先に掃除をしておきます。
屋根全体の汚れや苔が流れて雨樋の中が泥などで汚れますので、最後に雨樋の中もきれいに洗います。
貝塚市の外壁の汚れや旧塗膜も洗います
屋根の洗浄後、屋根の軒天井(外壁よりも外側に出ている屋根の裏側)を洗い、続いて外壁の洗浄に移ります。
外壁も屋根と同じように塗膜が劣化して塗装面から剥がれてきます。塗料によっては、外壁を手で触ると劣化した塗料が手に付く場合もありますが、Y様邸はそのような状態になりにくい塗料です。ですが、塗膜は必ず劣化していますし(色褪せなど)経年での汚れがこびりついていますので洗浄をかけて塗装面をきれいにする必要があります。

貝塚市の雨戸シャッター洗浄
高圧洗浄は強力な水圧で汚れを掻き落としますが、劣化がひどい屋根や網戸などにあてると屋根材が破損したり網戸が破れたりすることがあります。ですので、洗浄する箇所によって水圧を調整しながら洗浄を行います。
シャッターや雨戸も壁と一緒に洗浄します。
貝塚市の窓も洗浄
シャッターを洗浄した後窓も洗うので、シャッターの鍵は閉めずに開けておいていただきます。
ですが、数日間足場を設置している状態で、二階などに上がりやすくなっていますので、防犯面を考慮して、二階部分もきちんと施錠しましょう。
貝塚市のテラス屋根も洗います!
二階のテラス屋根のパネルも洗浄します。
足場を建てる時に仮撤去している場合もありますが、外していない場合は高圧洗浄の時に洗います。
二階部分のテラス屋根は普段洗うことができないので、お手入れできると嬉しいですね。
貝塚市のベランダも洗浄
ベランダの手すりや床も洗浄します。
ベランダは防水を施していますが、その防水も外壁と同じように傷んでくるので、塗装工事と同時にメンテナンスしておくと安心です。
現地調査でベランダの防水の状態を確認して、適切な処置を行います。今回は、表面にトップコートを施すことになりました。(トップコートの下にある防水層を保護するため)
貝塚市のサイクルポートの屋根も洗浄
サイクルポートの屋根も洗浄しています。
カーポートなどの屋根パネルは足場を建てる時に仮撤去することがありますが、今回は一部のみの撤去でした。残りのパネルを洗っています。
貝塚市の玄関タイルを洗浄
上から順に洗浄を行い、最後に外壁周りに溜まった汚れなどを流します。
玄関先のタイルもこの機会に洗浄します。タイルの目地に入り込んだ汚れはすべて除去できませんが、洗浄することで一段階明るくなります。
冒頭でお伝えしましたが、屋根や外壁の塗装では必ず高圧洗浄を行います。
洗浄で、汚れや苔、カビ、剥がれてきた塗膜などをきれい落とすことで塗料を密着させることができ、塗装を長持ちさせることができます。
塗装工事は現地調査から始まり、足場設置、躯体補修、高圧洗浄、塗装などひとつひとつの工程を確実に行うことで塗料の性能を発揮できるのです。
街の屋根やさん岸和田店は、現地調査・お見積りは無料でさせていただいておりますので、まずはお気軽にご相談くださいね。
街の屋根やさん岸和田店0120-169-747まで。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)
施工事例

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料 外壁・・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
33坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約180万円(税込、クロス貼替含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の外壁を塗装します

泉大津市で台風21号で雨漏りが発生し、屋根のケラバ水切りやカラーベストの差し替えなどを行いました。現地調査の時のご相談で屋根や外壁の塗装もそろそろかな、というお話があり、屋根を修理した後に続いて塗装工事も行いました。前回、屋根塗装をご紹介し...........

泉大津市の屋根・外壁塗装

泉大津市の屋根・外壁塗装のご紹介です。A様からの初めのご相談は、「台風で屋根材が飛散し、雨漏りが発生した」とのことでしたが、現地調査の際に、「そろそろ塗装もした方がいいですよね・・・」と、お見積りの依頼があり、屋根修理後、塗装も行うことにな...........

泉佐野市の塗装前の様子

泉佐野市の築12年の戸建て住宅の塗装工事で今回は外壁塗装の様子をご紹介します。T様邸の外壁はサイディングの外壁で、目地のシーリングが劣化して割れてきていたので塗装前に各所のシーリングをすべて打ち替えました。その後、高圧洗浄で汚れや傷んだ塗膜...........