貝塚市のサイディングの継ぎ目やサッシ回りなどのシーリング打ち替え


貝塚市のサイディングの継ぎ目などのシーリング打ち替え
貝塚市の屋根・外壁塗装工事です。
今回は、塗装前のシーリング打ち替えをご紹介します。
Y様邸はサイディングの外壁で、パネルの継ぎ目などに施している防水のためのシーリングが劣化してほとんどが大きくひび割れていました。この上から塗装してもシーリングの割れは直りませんし、このままでは建物の防水機能が低下したままになってしまうので、塗装前にすべて打ち替えます。
貝塚市のサイディングの浮きをビスで固定
サイディングの表面の塗膜が劣化していることと、目地の割れから雨水が浸入したことで、サイディング自体が水を含んでしまい、その水分が乾くときの収縮の力でサイディングが反り返ってきていました。
サイディングの反りは先日ビスでしっかりと留め付けて補修したので安心です。
貝塚市の劣化したシーリングを撤去
サイディングの外壁は必ず継ぎ目を防水するためにシーリングを充填しています。他にもサッシ回りや庇の上場など、外壁との取り合い部分はシーリングで防水しています。そのシーリングが劣化すると雨が浸入してしまうので、定期的に打ちかえる必要があります。
写真は既存のシーリングを撤去している様子です。
目地の断面にカッターで切り込みを入れて手やペンチで引っ張ると剥がれます。
貝塚市のサッシ回りなども打ち替えます
既存のシーリングの上から新しいシーリングを充填することも可能ですが、そうするとシーリングに十分な厚みが保てませんし、古いシーリングは付着する力が弱っている状態ですので、下にあるシーリングごと剥がれてくる可能性があります。ですので、既存のシーリングをすべて撤去してから新しく充填することがほとんどです。
貝塚市の外壁の目地にプライマー塗布
既存のシーリングを撤去した後、シーリング材で周りを汚してしまわないようにマスキングテープを貼って養生(保護)しました。そして、目地の溝にプライマーという接着剤のような下塗り材を塗布します。
プライマーはシーリングをより強力にくっつけるためのものなので、重要な工程です。プライマーに塗りムラなどがあると部分的に付着が弱くなり、シーリングの剥離などの原因になります。
貝塚市のサッシ回りにプライマー塗布
こちらはサッシ回りのシーリングを撤去した後にプライマーを塗っている様子です。
サッシ回りにも必ずシーリングを充填して防水しています。
「窓の上の方から雨がポタポタ落ちてくるんです」というご相談が多く寄せられますが、サッシ回りのシーリングが傷み、そこから雨が浸入している事例がほとんどです。
貝塚市の外壁目地にシーリングを充填します!
プライマーを丁寧に塗布した後、目地に多めにシーリングをのせていきます。その後、ヘラで押さえてシーリングを奥までしっかりと充填します。
貝塚市の庇の取り合いも雨漏りしやすい箇所です
庇の上場・壁との取り合いも雨漏りしやすい箇所ですので、きちんと防水しました。
貝塚市の外壁のシーリング打ち替え完了
サイディングの継ぎ目のシーリングを打ち替えて、シーリングが乾ききる前にマスキングテープを剥がしました。
シーリングが乾いてしまうと、マスキングテープを剥がす時にシーリングがくっついてきてしまうので、仕上がりに影響します。
貝塚市のサッシ回りのシーリング打ち替え完了
サッシ回りもきれいに打ち替えました。
シーリングは紫外線に弱いので、上から塗装することで直接紫外線に当たらずに済み、長持ちします。
塗装と一緒にメンテナンスする際は必ず先にシーリングを打ちかえてから、その上に塗装します。
貝塚市の屋外フード周りもきちんと防水
換気扇の屋外フード周りのシーリングも打ち替えました。
貝塚市のベランダの手すりの取り合いにもシーリング充填
ベランダの手すりとの取り合いなどもきちんと防水しました。
塗装工事は、ただ塗装するだけではなく建物の劣化部分を補修して防水効果を高めることも重要です。
塗装してしまえば劣化した部分が見えなくなる場合もありますが、それでは建物自体の劣化はそのままの状態ですので、あまり意味がありません。建物の躯体補修も含めて塗装工事をきちんと行うことで防水効果が高まり、あなたの大切な住まいを劣化から守ってくれます。
街の屋根やさん岸和田店ではきちんと現地調査をし、建物にとって適切な処置を行ってから塗装致します。
「うちの家、ひび割れだらけなんだけど、このまま塗装したらいいのかな?」
「外壁がところどころ反ってきてるんだけど、雨ははいってこないの?」
など、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談くださいね。





同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)
施工事例

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料 外壁・・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
33坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約180万円(税込、クロス貼替含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市のベランダをきれいに清掃します

貝塚市のベランダ防水工事のご紹介です。T様邸は玄関の天井と1階の洋室の天井に雨漏りが発生しました。前回、玄関側の雨漏り修理で壁際水切りの取付などをお伝えしたので、今回は洋室の雨漏り修理でベランダの防水です。ベランダは外部にありますので、防水...........

貝塚市の雨漏りの現地調査

貝塚市で玄関先の天井と玄関ホール、1階の洋室の天井に雨漏りが発生したとのご相談で現地調査にお伺いしました。

泉大津市の屋根の縁切りを行います!

泉大津市の塗装改修工事の中の屋根の縁切り作業と外壁材の固定の様子をご紹介します。