和泉市で雨漏りが発生し壁際水切りが劣化し棟の板金も飛散していました


和泉市にお住いのU様より「台風で雨漏りしてるので見に来てもらえますか?」とご相談があり現地調査にお伺いしました。U様邸は鉄骨造で、屋根はスレート、外壁はモルタルの塗り壁です。
和泉市の天井のクロスが剥がれています
まずは雨漏り箇所を確認させていただきました。

2階の天井に雨漏りが発生し、クロスが水に濡れて剥がれてきていました。
和泉市の天井に水が廻ってクロスの接着力が弱くなっています
クロスをよけて確認すると、カビの発生も見られました。
クロスは糊付けされていますので、水が廻って接着力が弱くなった状態です。
和泉市のトイレの天井板が濡れて浮いています
2階のトイレの天井にも雨漏りしていました。
天井に雨染みが残っており、一部天井板が浮いてきていました。照明付近でも雨水が落ちてきたため、照明器具は外されたそうです。
和泉市の壁際水切りが傷んでいます
U様邸は鉄骨造で、屋根はスレート、外壁はモルタルの塗り壁です。お隣さまの建物とくっついている形状で、U様邸の屋根がお隣の外壁とつながっており、壁際水切りが劣化して割れたり、外壁にクラックもありました。
壁際水切りとは外壁を伝ってきた雨水が内部に浸入するのを防ぐ金物のことです。
和泉市の壁際から雨水が入る可能性があります
壁際水切りの劣化状況です。
棟(屋根の頂点の水平部分)部分で水切りの継ぎ目があるのですが、棟板金が飛散したことにより隙間が空いている状態でした。また、水切りの上の外壁に施したシーリングも劣化しています。
和泉市の壁際を防水テープで応急処置
棟の取り合い部の隙間に防水テープを貼って応急処置しました。
修復工事では、既存の壁際水切りの上に大きな板金を被せて取付けます。
和泉市の外壁の目地が割れています

お隣さんの外壁になりますが、U様邸の屋根との取り合い部の誘発目地がひび割れていました。

誘発目地とは、ひび割れが発生する可能性がある個所にあらかじめ設ける目地のことです。割れる想定ですが、ひび割れを放置すると雨漏りの原因になることがありますのでシーリングを充填して防水しないといけません。

この部分はお隣様の了承を得て修理することになりました。

和泉市の棟板金がめくれています
棟板金が風に煽られてめくれ上がっていました。
棟板金は屋根と屋根との取り合いの隙間から雨水が浸入するのを防ぐ金物です。
とりあえず元に戻して防水テープで応急処置しましたが、板金自体の劣化が進んでいますので修復時には新しい板金に交換します。
和泉市の降り棟の下地の野地板も飛散
降り棟(軒先方向に降りる棟)は、板金と下地の貫板も飛散していました。
先ほどもお伝えしましたが、U様邸の板金は全て劣化が進んでいますので、貫板も一緒に新しく交換します。
次は修復工事の様子をご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市のテラスの平板と屋根のご相談

泉佐野市の屋根点検のご紹介です。Y様邸は鉄骨造の3階建ての住宅で、2階に玄関があります。玄関横に設置しているテラス屋根の平板が台風の強風で飛散し、住宅の屋根の棟板金も無くなっているように見える、とのご相談でした。棟板金とは、屋根の頂点(棟)...........

岸和田市の屋根瓦がズレているとのご相談

岸和田市にお住いのY様より「台風で屋根瓦が数枚ズレてるんです」とのご相談をいただき、現地調査にお伺いしました。Y様邸はセメント瓦で、下から見ると下屋の棟の瓦がズレているのが分かりました。また、大屋根の地瓦も飛散していました。

泉佐野市で使用するいぶし瓦です

泉佐野市の瓦屋根の修理のご紹介です。S様邸は土葺きの瓦屋根で、台風時の強風の影響で瓦が割れたり飛散し、玄関の天井に雨漏りが発生しました。その後の応急処置で雨漏りが止まったので、頃合いを見て修理のご相談をいただきました。