阪南市の屋根塗装工事/下塗り・中塗り・上塗りの三回塗装で完成です!


阪南市の屋根についた汚れなどを洗浄します
阪南市の屋根の最後に雨樋の中を洗います!
阪南市の屋根塗装工事で前回、屋根の高圧洗浄をご紹介しました。今回は塗装の工程をお伝えします。
瓦が一枚屋根から落ちてるようだ、とのことで屋根を確認しましたが落下した瓦以外にもヒビが入ったり割れてズレている箇所がいくつかあったので、今後の事をふまえて屋根瓦を保護するために塗装することになりました。
屋根を塗り替えてもひび割れが直るわけではありませんので、先に傷んだ瓦を補修してから塗装の工事に入りました。

屋根の高圧洗浄については前回詳しくご紹介したのでそちらをご覧になってくださいね。
阪南市の屋根を下塗りします!
屋根下塗り状況

高圧洗浄で屋根に付いた汚れや古い塗膜などをきれいに洗い落とし、しっかりと乾燥させてから塗装を行います。

屋根塗装では必ず下塗り・中塗り・上塗りの三回に分けて塗装します。
それぞれに役割がありますのでご紹介しますね。
阪南市の屋根の板金も下塗り
屋根下塗り状況

今回は、シーラーという透明の下塗り材で塗装しています。下塗りは屋根材の種類や劣化の状態に合わせて適切な塗料を使用しなくてはいけません。
今回はシーラーという透明の下塗り塗料を使っています。
これは、スレート屋根の塗替え時の下塗りに適した特殊アクリル樹脂下塗り材で、下地への密着性が良く、浸み込むタイプの塗料です。
阪南市の下屋も下塗りします
下屋下塗り状況

下塗りは、この上に塗り重ねる塗料を屋根面に密着させるためのもので、分かりやすく言うと接着剤のような塗料です。
例えば、下地にいきなりセロハンテープを貼るのではなく、接着剤を塗ってあげるとより強固に密着するのと同じです。
阪南市の屋根・ムラなく下塗り完了です
下塗り完了

下塗りをしないで上に塗料を塗ってしまうと、密着力が弱いので長期にわたって塗膜を維持することができず、塗膜が浮いたり剥がれたりしてしまいます。ですので、下塗りは塗膜の耐久性に関わる重要な工程です。
阪南市の屋根中塗り
中塗り状況

屋根全体を丁寧に下塗りした後、中塗りを行います。
中塗りは、基本的に上塗りと同じ塗料で塗装することがほとんどです。
同じ色を塗り重ねることで、塗りムラなく塗装することができます。
阪南市の屋根・茶色の屋根になります!
中塗り状況 

中塗りと上塗りの工程で、お好みの色に着色します。
屋根の塗料には色が多数ありますが、奇抜な色は避けて茶色を選ばれました。
撮影する向きで印象が変わりますが、濃い茶色で仕上がります。
阪南市の屋根を重ね塗りして厚膜に仕上げます
上塗り状況

中塗り後、しっかりと乾かしてから上塗りします。
中塗りの塗料を乾かしてから上塗りすることで塗料が二重の層となり厚膜で丈夫な塗膜に仕上がります。
一回塗りでは必ず塗りムラができますが二回に分けて塗装することで艶のある美しい屋根になります。
阪南市の屋根の取り合いは刷毛で丁寧に塗装
上塗り状況


棟板金と屋根との取合の隙間はローラーでは塗れないので刷毛を使って奥まで丁寧に塗り込みます。
阪南市の屋根塗装完了です
屋根塗装完了

屋根塗装完了です!
棟板金も屋根と同じ色で塗装し、シックで重厚感のある屋根になりました。
既存の屋根は緑色でしたが、ガラッとイメージチェンジしました。
阪南市の下屋もきれいになりました
下屋塗装完了

下屋も艶のある美しい屋根になりました。
これでまた雨水を弾いてくれるので、瓦が含水することなく保たれます。

塗装はあくまでもスレート瓦を環境から起こるダメージから守るためのもので、劣化を直すものではありません。
ですので、必ず傷んだ部分を修理してから塗装します。
屋根に上がって見てみると劣化の状態が分かりやすいですが、屋根の上に上がる行為は大変危険が伴うため、必ず専門の業者に依頼してください。
街の屋根やさん岸和田店は、屋根の点検も行っておりますので、まずはお気軽にご相談くださいね。

屋根の工事はお任せください
街の屋根やさん岸和田店0120-169-747



この工事の現場ブログ

阪南市のスレート瓦にヒビが入っています

2018/03/12/ 阪南市の落下したスレート瓦の補修・浮いていた板金も固定しました!

阪南市で屋根の瓦が一枚落ちてきたということで、現地調査を行い修理をすることになりました。K様邸の屋根はスレート瓦で、ひび割れている瓦がいくつかあったのでコーキングで割れを補修します。割れている瓦を補修しても、今後別の瓦が割れてくる可能性があ...........

阪南市の瓦の現地調査

2018/02/28/ 阪南市で屋根から瓦が一枚落下したとのご相談で屋根の調査にお伺いしました!

阪南市で「屋根のスレート瓦が一枚落ちてるんですが、下から見えないので調査してください」とのご相談で現地調査にお伺いしました。屋根材は主に、瓦屋根、スレート屋根、金属屋根があり、K様邸の屋根は化粧スレートです。化粧スレートは主原料にセメントと...........

阪南市の屋根についた汚れなどを洗浄します

2018/03/14/ 阪南市の屋根塗装工事/下塗り・中塗り・上塗りの三回塗装で完成です!

阪南市の屋根塗装工事で前回、屋根の高圧洗浄をご紹介しました。今回は塗装の工程をお伝えします。瓦が一枚屋根から落ちてるようだ、とのことで屋根を確認しましたが落下した瓦以外にもヒビが入ったり割れてズレている箇所がいくつかあったので、今後の事をふ...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

泉佐野市俵屋の屋根塗装で耐久性のある屋根になりました!

泉佐野市俵屋で遮熱塗料での屋根塗装着工
泉佐野市俵屋で屋根の上塗り塗装に入りました!
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料
築年数
築16年
建坪
35坪
保証
工事費用
約42万円
施工事例

岸和田市摩湯町の破風板・鼻隠しをガルバリウム鋼板で巻き屋根も塗装!

岸和田市摩湯町の破風板と鼻隠し現況
岸和田市摩湯町の屋根メンテナンス完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
屋根:推奨遮熱塗材 /破風板・鼻隠し: ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
屋根塗装(高圧洗浄・仮設足場含む)約56万円(税込) 破風板・鼻隠しガルバリウム鋼板巻加工 約16万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の屋根の洗浄

泉大津市の屋根塗装のご紹介です。前回までに、台風被害に遭った屋根の補修、高圧洗浄、屋根の縁切りまでをご紹介しました。今回は塗装の工程をお伝えします。化粧スレートはもともと工場で塗装されていますが、経年で塗膜が傷んで剥がれて薄くなっています。...........

泉大津市の屋根の縁切りを行います!

泉大津市の塗装改修工事の中の屋根の縁切り作業と外壁材の固定の様子をご紹介します。

泉大津市の屋根・外壁塗装

泉大津市の屋根・外壁塗装のご紹介です。A様からの初めのご相談は、「台風で屋根材が飛散し、雨漏りが発生した」とのことでしたが、現地調査の際に、「そろそろ塗装もした方がいいですよね・・・」と、お見積りの依頼があり、屋根修理後、塗装も行うことにな...........