オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

阪南市の屋根のスレートが強風で飛ばされ修理工事を行いました!


工事のきっかけ

阪南市の強風で剥がれたスレートの差し替え工事を行いました。

F様邸は築13年程が経過した木造・2階建ての住宅で、屋根はスレート葺きです。

スレートは厚みが5mmほどの平らな屋根材で、釘で固定されていますが、強風に煽られて割れて飛ばされている状態でした。既存の釘を抜いてスレートをめくり新しいスレートに差し替える際にはコーキングを使用しました!

阪南市 屋根補修工事

ビフォーアフター

before
阪南市の強風で剥がれたスレート
horizontal
after
阪南市の強風で剥がれたスレートを差替え

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事
施工期間
1日
使用材料
ケイミュー株式会社/化粧スレート・コーキング
施工内容その他
築年数
約13年
保証年数
2年
工事費用
約3.5万円(税込)
建坪
約40坪
ハウスメーカー
阪南市で屋根のスレートが剥がれてお困りの方はおられますか?
スレートが剥がれると「雨漏りしないかな・・・」と心配になるかと思います。

この記事では、阪南市にお住いのF様より「強風でスレートが飛ばされたんです」というご相談をいただき
スレートの差し替え工事を行ったので、その様子や費用について施工事例でお伝えさせていただきますので、
今後の屋根修理の参考にしていただけたらと思います (*^-^*)

まずは【スレート】について分かりやすくお話していきますね!

【スレート】ってどんな屋根材のこと?

スレート屋根について
  スレートってどんな屋根材のこと?? 

スレートは厚みが5mmほどの平らな屋根材のことで、主原料はセメントと繊維質になります。
「スレート」「化粧スレート」「カラーベスト」「コロニアル」とも呼ばれていますが、すべて同じ屋根材と思っていいでしょう。

スレートは他の屋根材に比べて比較的安価で施工性が良く、デザインも豊富なので人気があります。
また、1枚1枚釘で固定されているので、地震の揺れを受けた時に落下する心配が少ないということもメリットの一つです。


スレート屋根のメンテナンスの時期やその方法について詳しくご紹介した記事があります。





街の屋根やさん・強風被害
スレートにはいいところがたくさんありますが、軽いのでスレートの隙間に強風が吹き込むと割れて剥がれることがあります。

これからご紹介する阪南市F様邸も強風でスレートが飛ばされてしまいお困りでした。

ですがご安心ください!スレートは部分的に差し替えることができるので、きちんと対処できます。


街の屋根やさん岸和田店の無料点検
街の屋根やさん岸和田店は軽微な修理のご相談も承っておりますので「スレートが1枚割れただけだけど相談していいのかな」など、心配されている方もお気軽にご相談くださいね!

  関連記事  

 ご相談・点検・お見積りは無料です 

それでは阪南市F様邸の強風で飛ばされたスレートの差し替え工事の様子をご覧になってください!

阪南市のスレートを差替えます
阪南市のお住いのF様より「強風で屋根のスレートが飛ばされてしまったんです」というご相談をいただき現地調査にお伺いしました。

F様邸は築13年程が経過した木造・2階建ての住宅です。
F様邸は高台にあり普段から風がきついのですが、いつもより強い風が吹いたので心配になって屋根の上を見上げるとスレートが飛ばされているのが見えたというご相談です。

阪南市のスレートが1枚飛んでしまいました
スレートが飛ばされたのは2階の屋根です。

屋根に上がって確認すると、飛ばされたのは1枚だけでした。
F様邸は1階の屋根から2階の屋根に上がることができますし、屋根の勾配も緩やかでしたので足場を設置せず修理を行なうことができました。

屋根の修理では足場が必要になることがほとんどです。現地を確認して必要であればご提案させていただいております。

阪南市の割れたスレート
スレートは1枚1枚釘で固定されていますので、本来は飛ばされることが少ないのですが、想定以上の強風が吹きこんだりスレート自体の劣化が進んでいる場合、F様邸のように割れて飛ばされることがあります。

飛ばされたスレート部分を見ていただくと、釘があるのですが、これは下に葺いているスレートを固定している釘です。この釘は普段は上に葺いているスレートの下に隠れて見えないのですが、スレートが飛ばされたことでむき出しになっていました。

スレートの下にはルーフィングという耐久性のある防水シートを敷いているのですぐに雨漏りすることは少ないですが、スレートを固定している釘は屋根の下地の野地板に達している為、このままでは釘頭から雨水が伝って野地板を腐食させたり雨漏りのリスクが高くなってしまいます。



阪南市のスレートの釘を抜きます
スレートは釘で固定されているので釘を抜かないと剥がすことができません。

更に釘は上に葺いているスレートの下に隠れているので、釘を抜く専用の工具を使用して釘を抜きます。

釘抜きの工具をスレートの隙間に差し込んで釘を引っ掛けて引っ張って抜きます。

阪南市の屋根の瓦を留めている釘
スレートを固定していた釘が抜けました。

スレート1枚に対して2カ所で釘留めされているので両方とも抜きます。

阪南市のスレートをめくりました
スレートを固定している釘を抜いて、割れたスレートをめくりました。

スレートをめくると、下に控えているルーフィング(緑色の部分)が見えます。
スレートは一見細長い屋根材に見えますが、重なり代を取って葺いているので実際の縦の大きさは目に見えている部分の倍ほどあります。※目に見えているスレートのおおよその大きさ・・910mm×182mm

阪南市の瓦をコーキングで固定
スレートを部分的に差し替える場合は、釘留めすることができないので(釘留めする部分が上のスレートで隠れている為)コーキングで接着する方法を取ります。

コーキングを横方向に充填してしまうと、スレートの内側に流れてきた雨水を堰き止めてしまうので、点付けするか縦方向(屋根の流れの方向)に充填しないといけません。

阪南市の瓦差し替え完了
  スレートの差し替え完了です!! 

既存のスレートと同じ色のスレートを使用しても、どうしても新旧の差が出てしまいます。
スレートは表面を塗装しているので月日とともに色褪せてくるからです。
「修理した部分が目立つので気になる」という方は、屋根全体を塗装するときれいに仕上がりますので、屋根塗装の時期を迎えている場合はご検討してもいいかもしれません。

阪南市の棟板金の釘
今回の修理のご提案内容には含まれていませんが、棟の板金を固定している釘が
緩んで抜けてきていたので、きちんと打ち直させていただきました。

屋根の調査を行った時に釘が緩んでいる箇所があったので、職人に伝えて打ち直しを行っています。

棟とは屋根の頂点の水平部分のことで、棟に取り付ける板金を「棟板金」と言います。
棟は屋根の高い位置にあるので風の影響を一番受けている箇所です。日々風に吹かれたり、振動の影響で釘が緩んでくることがよくあるのですが、そのまま放置し続けると板金の固定力が弱くなり強風で飛ばされる危険性があります!

こういった被害を受ける前にも「街の屋根やさん岸和田店」の無料点検をしてみませんか?
ご連絡お待ちしております (*^-^*)

街の屋根やさん岸和田店の無料相談
ご相談・点検・お見積りは無料です!どんな小さなことでも構いません 


お電話でのご相談(9時~19時まで受け付け中!) 
0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談(24時間受付中!) 

オンラインでのご提案(コロナが心配な方へ・・!) 

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のガレージの割れた波型スレート(大波)を部分的に交換!

和泉市のガレージの屋根破損状況
和泉市のガレージの屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
倉庫
使用素材
波型スレート(大波)・傘釘・角棟役物
築年数
約25年
建坪
約10坪
保証
2年
工事費用
約6万円
施工事例

和泉市の台風被害に遭った瓦屋根を修理して自然災害に備えました

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の台風被害に遭った屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
葺き土・釉薬瓦・銅線・シーリング・漆喰
築年数
約32年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約56万円(税込・足場代含む)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

阪南市の木製テラスを補強してポリカ波板に張り替えた施工事例

阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板
阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板の張替
工事内容
台風
使用素材
ポリカーボネート波板(ブロンズ・4尺(1220mm)9枚)波板ビス(ポリカ座金)
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
1年
工事費用
約7.7万円(税込み・波板張替え工事のみ)
施工事例

阪南市の雨漏りしていたベランダをビッグサンコートで防水!

阪南市のベランダ現況
阪南市のベランダ防水完了後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
火災保険
台風
使用素材
シーリング・プライマー・ビックサンコート(液体・粉材)・トップコート
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
2年
工事費用
約17万円(税込み)
施工事例

阪南市の強風で飛ばされた波板の張替でポリカ波板を採用しました

阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板
阪南市のテラスの波板張替え後
工事内容
その他の工事
台風
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック・シーリング他
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約11万円(税込み)既存波板撤去・処分費用含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の屋根の瓦が軒先方向にズレています

貝塚市にお住まいの方で雨が降ると天井裏から「ポタポタ」という雨音が聞こえてきて心配されている方はいますか?貝塚市にお住いのF様より「雨が降ると、天井裏からポタン・ポタンという雨の音が聞こえてくるんです」というご相談をいただいたので早速雨漏り...........

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747