オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

和泉市のガレージの割れた波型スレート(大波)を部分的に交換!


工事のきっかけ

和泉市のガレージの波型スレートの屋根を部分的に修理した工事の施工事例です。台風で屋根の波型スレートが割れて大きな穴が開き、中に雨漏りしている状態です。既存の波型スレートを確認すると、まだ傷んでいなかったので割れた部分だけ交換することになりました!

和泉市 屋根補修工事,台風,倉庫

ビフォーアフター

before
和泉市のガレージの屋根破損状況
horizontal
after
和泉市のガレージの屋根修理完了

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,台風,倉庫
施工期間
1日
使用材料
波型スレート(大波)・傘釘・角棟役物
施工内容その他
築年数
約25年
保証年数
2年
工事費用
約6万円
建坪
約10坪
ハウスメーカー
和泉市のガレージの波型スレートを修理した工事を施工事例でご紹介させていただきます。

台風で波型スレートが割れて大きな穴があいてしまい、内部に雨漏りしたので持ち主の方がポリカ波板を張って応急処置されていましたがまだ雨漏りが続いている状態です。このままではガレージを借りていただいている方にご迷惑が掛かるので、早急に修理工事に取り掛かりました。

工事の様子をお伝えする前に【波型スレート】について分かりやすくお話したいと思います。

波型スレートって何?

波型スレートについて
 波型スレートについて 

波型スレートはセメントと繊維質が主原料の波打った形状の屋根材のことで、主に工場や倉庫、ガレージの屋根などに使用されています。

 波型スレートのメリット 
波型スレートは耐久性に優れていて、遮音性や防火性があるため、工場や倉庫などの火災の発生の恐れがある建て物に使用されています。

 波型スレートのデメリット 
波型スレートは表面がデコボコしているので砂ホコリが付きやすく、雨や風でも流れにくいので汚れやすいのが難点です。また、劣化が進むと割れやすくなるので、上を歩くと踏み抜く危険性があります。

波型スレートにはアスベストが入ってるんじゃないの?

波型スレートについて
 波型スレートにはアスベストが入ってるんじゃないの? 

2004年よりも前に製造された波型スレートにはアスベスト(石綿)が入っていることがほとんどです。ですが、健康を害することが問題になり、2004年以降は使用が禁止されてるので、現在販売されている波型スレートにはアスベストが入っていません。

アスベスト入りの波型スレートを撤去する時には特殊な作業と処分費用が必要なので、工事費用がかさむことがあります。
波型スレートの耐用年数は25年程と言われていますので、良いところを活かして上手に付き合い、有効活用しましょう!


 アスベスト含有の屋根材についての記事はこちら 
➡ アスベスト含有屋根材の見分け方と最適な解決方法は?

 工場・倉庫などの屋根リフォームについての記事はこちら 
➡ 貴社の工場や倉庫の屋根、傷んでいませんか?適切にメンテナンスすることで資産を守ります!


それでは、和泉市ガレージの波型スレートの修理工事の様子をご覧ください(*^-^*)

和泉市の貸しガレージの波型スレートの修理工事

和泉市のガレージの棟から雨水が入ってしまいます
「台風でガレージの屋根が割れてしまって、雨水が入ってきたので波板を張って応急処置はしたんですが、
部分的に修理することは可能ですか?」というご相談をいただき現地調査に向かいました。

ご相談があったガレージはシャッター付きのガレージで、屋根に被害が遭ったのは一つのガレージです。

到着してすぐに目に入ったのは「角棟・かどむね」です。
角棟に取り付けているL字型の役物が割れて無くなっていました。

棟とは屋根の頂点の水平部分のことで、角棟は片流れの屋根の角の棟のことです。



 棟について詳しくご紹介した記事です 

 屋根の形状についての記事はこちら 

和泉市のガレージの屋根を波板で応急処置されていました
屋根の上から確認すると、波型スレートが割れて大きく穴があいていて、そこに波板を取付けて応急処置されていました。

これだけ大きな穴があいてしまうと雨水が直接吹き込んでしまうので、ガレージを使用されている方は不便だったと思います。

向かって右側が先ほどご紹介した角棟です。

和泉市の角棟まで覆っています
角棟を確認すると、L字型の役物が無くなっていて、そこを覆うように波板を曲げて取付けられていました。

角棟は屋根と壁の取り合い部に生じる隙間を塞ぎ、雨水の浸入を防止する役割があります。
写真をよく見ていただくと、角棟を波板で覆いきれていない部分があるのが分かると思います。そこから雨水が浸入して雨漏りが続いていたそうです。

和泉市のガレージの傘釘が抜けかかっています
屋根全体を確認すると、波型スレートを固定している釘(傘釘)が緩んで抜けかかっている箇所がありました。

傘釘とは釘頭が傘のような形状になっている釘のことです。
釘頭の下にはパッキンが付いているので雨水が染み込むのを防いでくれます。

傘釘は素材にもよりますが、経年で錆びつき、隙間があいて雨漏りの原因になることがありますので、定期的に交換することをお勧めしています。

和泉市のガレージの破損したスレートを張り替えます
台風で割れてしまった波型スレートを撤去して交換する工事です。

このガレージで使用されていたのは波型スレートの「大波」です。
波型スレートは波の大きさで「小波」「大波」に分けられていて、形状が異なると隙間があいて取付ることができません。

波型スレートに不具合が発生した場合、今回のように部分的に交換することも可能ですが、波型スレートの劣化が進んでいる場合はすべて葺き替えるか、既存の屋根の上に新しい屋根材を被せて施工する「カバー工法」でメンテナンスしましょう。

和泉市のガレージに角棟の役物を取付け
屋根面の波型スレートを交換した後、角棟に役物を取付けました。

角棟で使用する役物も、形状や大きさが数種類ありますので、現地調査で確認して同じ形状の役物をご用意しています。
役物も大きさや形状が異なると隙間があいてしまうので、規格サイズの役物で同じものを用いないといけません。

和泉市のガレージの角棟完了
台風被害に遭ったガレージを下から見た様子です。

破損していた角棟もきちんと復旧したので、屋根と壁との隙間から雨水が入ることが無くなりました。

波型スレートは耐久性があり長期に渡ってメンテナンスをしなくていいと言われていますが、波型スレートを固定している釘やフックなどの金物が錆びついたり、折れたり抜けることがあると、波型スレートが強風で剥がれる可能性があります。また、雨漏りの原因にもなりますので、定期的に点検してもらいましょう。
古いスレートの上を歩くと踏み抜く危険性がありますので、点検は街の屋根やさん岸和田店にお任せくださいね!

和泉市の貸しガレージの波型スレート修理の現場ブログは下記のリンクよりご覧になって下さい!

街の屋根やさん岸和田店について

街の屋根やさん岸和田店の応急処置
街の屋根やさん岸和田店は屋根のことはもちろん、お住い全体のご相談を承っております。

台風の時期を迎える前に、屋根の点検をしてみませんか?ご連絡お待ちしています(*^-^*)

 屋根の台風対策についての記事はこちら 

 台風による被災についての記事はこちら 

街の屋根やさん岸和田店の無料相談
ご相談・点検・お見積りは無料です!どんな小さなことでも構いません 


お電話でのご相談(9時~19時まで受け付け中!) 
0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談(24時間受付中!) 

オンラインでのご提案(コロナが心配な方へ・・!) 

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市の台風被害に遭った瓦屋根を修理して自然災害に備えました

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の台風被害に遭った屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
葺き土・釉薬瓦・銅線・シーリング・漆喰
築年数
約32年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約56万円(税込・足場代含む)
施工事例

阪南市の屋根のスレートが強風で飛ばされ修理工事を行いました!

阪南市の強風で剥がれたスレート
阪南市の強風で剥がれたスレートを差替え
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ケイミュー株式会社/化粧スレート・コーキング
築年数
約13年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約3.5万円(税込)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市の台風被害に遭った瓦屋根を修理して自然災害に備えました

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の台風被害に遭った屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
葺き土・釉薬瓦・銅線・シーリング・漆喰
築年数
約32年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約56万円(税込・足場代含む)
施工事例

泉南市でベランダの立ち上がりを含めてウレタン防水を施工!

泉南市のベランダを防水します
泉南市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・下地調整材(カチオンクリート)・トップコート
築年数
約25年
建坪
約9坪
保証
2年
工事費用
約19.8万円(税込み)
施工事例

和泉市の波型スレートの上にエポライト波板を張り傘釘も防水!

和泉市の倉庫の屋根の明かり窓の上にエポライトを取付けます
和泉市の倉庫の屋根の波型スレートの下に差し込みました
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
エポライト波板・スレート傘釘・シーリング
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
約6万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の屋根の瓦が軒先方向にズレています

貝塚市にお住まいの方で雨が降ると天井裏から「ポタポタ」という雨音が聞こえてきて心配されている方はいますか?貝塚市にお住いのF様より「雨が降ると、天井裏からポタン・ポタンという雨の音が聞こえてくるんです」というご相談をいただいたので早速雨漏り...........

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747