オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

阪南市の遮熱型の弱溶剤2液型フッ素樹脂系塗料を使用した屋根塗装


阪南市の屋根が全体的に色褪せています
阪南市の屋根塗装のご紹介です。
以前、屋根の点検をしてもらったことがあり、その時に瓦が割れていると聞いて、屋根の塗装を考えておられたそうです。
屋根に乗っている太陽エネルギー利用システムも使わない、ということで、撤去してから塗装することになりました。

前回、太陽エネルギー利用システムの撤去と瓦の補修をご紹介したので、今回は屋根の塗装をお伝えします。
写真は既存の屋根(厚型スレート)の状態で、全体的に色褪せて瓦のひび割れもありました。
「せっかく塗装するなら、長持ちするほうがいい」とのご希望で、大同塗料の耐候性に優れたフッ素樹脂系塗料で塗装します。
阪南市の屋根を洗浄します
屋根や外壁の塗装では必ず塗装前に高圧洗浄を行います。
塗装面に劣化した塗料や汚れが付着したまま塗装すると、塗料が汚れの上に乗っている状態になりますので、長持ちしません。
せっかくいい塗料を使用しても、その性能を発揮できないと意味がありませんよね。
阪南市の下屋も洗浄します
ですので塗装工事では、傷んだ箇所を修繕し、下地の状態をできるだけきれいにすることから始めます。
お化粧をする時、顔を洗わずに化粧するのと、洗顔してから化粧するのとでは持ちが違うのと同じで、塗装面をきれいにしてから塗装するほうが塗料が密着します。

阪南市の屋根を吹き付けで下塗り
高圧洗浄で、屋根に付いた汚れや劣化して剥がれてきている塗膜を落とし、しっかりと乾燥させてから塗装の工程に入ります。
今回は吹き付けで塗装します。吹付塗装とは専用の器具を使って塗料を霧状(パターンをつける場合は粒状)にして吹き付けて塗装する方法です。

通常の屋根用フッ素系塗料は、標準の仕様が3工程(3回塗り)ですが、今回使用する塗料は2工程で仕上げることができます。
阪南市の屋根の下地を整えます
冒頭でお伝えしましたが、今回使用する塗料は遮熱型の弱溶剤2液型フッ素樹脂系塗料で、耐候性に優れています。
耐候性とは、太陽光・風雨・温度変化などに対し、変質や劣化を起こしにくい性質のことなので、耐候性に優れているということ外気に晒されるなかでも長持ちする、ということです。
阪南市の屋根を上塗りで仕上げます
しかも乾燥性がいいので早く乾き、2工程(下塗り・上塗)で済みますので作業性も良好です。

また、フッ素樹脂系の塗料は、塗装後の色の発色や艶をより長持ちさせることができます。

阪南市の屋根で使用した耐候性に優れたフッ素樹脂系塗料です
今回使用している塗料はフッ素樹脂系に遮熱効果を加えた設計になっているのが最大の特徴です。
この塗料で塗装すると、夏場における屋根の温度上昇を抑制しますので、室内の気温の上昇を軽減できます。(ただし窓や扉の数や位置などで、気温の上昇度合いが異なります)
阪南市の屋根塗装は二回塗りで仕上げられます
屋根の遮熱対策は主に、遮熱塗装・遮熱機能が付いた屋根材の使用・遮熱シートなどがありますが、その中でも施工しやすいのが「遮熱塗装」です。
遮熱機能がある塗料で屋根を塗装することで、手軽に遮熱できます。
阪南市の屋根上塗り完了
上塗り(仕上げ塗り)完了です!
阪南市の屋根が艶のある美しい屋根になりました
艶のある美しい屋根になりました。
「足場を建てて屋根を塗り替えるんだから、せっかくなら機能性を重視して塗料を選びたい!」
「保証がついて、長持ちする塗料がいい!」
など、今後、屋根塗装をご検討されている方へ・・・街の屋根やさん岸和田店は、お客様のご要望をよくお聞きし、きちんと調査をしたうえでご提案させていただいております。
「塗料の事がよく分からない・・・」という方もまずはお気軽にご相談くださいね。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・5年
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

阪南市の木製テラスを補強してポリカ波板に張り替えた施工事例

阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板
阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板の張替
工事内容
台風
使用素材
ポリカーボネート波板(ブロンズ・4尺(1220mm)9枚)波板ビス(ポリカ座金)
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
1年
工事費用
約7.7万円(税込み・波板張替え工事のみ)
施工事例

阪南市の雨漏りしていたベランダをビッグサンコートで防水!

阪南市のベランダ現況
阪南市のベランダ防水完了後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
火災保険
台風
使用素材
シーリング・プライマー・ビックサンコート(液体・粉材)・トップコート
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
2年
工事費用
約17万円(税込み)
施工事例

阪南市の強風で飛ばされた波板の張替でポリカ波板を採用しました

阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板
阪南市のテラスの波板張替え後
工事内容
その他の工事
台風
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック・シーリング他
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約11万円(税込み)既存波板撤去・処分費用含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の板金屋根を塗装

泉佐野市で行ったトタン屋根の塗装の様子をご紹介します。S様邸には土葺きの瓦屋根とトタン屋根があり、台風で瓦ズレるなどの被害を受けて屋根を修理することになりました。トタン屋根の方は台風での直接的な被害はありませんでしたが、塗り替え時期を過ぎて...........

和泉市の屋根と外壁塗装などのご相談

和泉市のお住いのF様より「雨漏りはしていないのですが、屋根の老朽化が気になっているのでメンテナンスについて相談がしたいんです」とメールでお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。

岸和田市の屋根の塗膜が剥がれて真っ白です

岸和田市の屋根塗装です。N様邸は平屋の住宅が二棟あり、ひとつは増築されています。今回、本宅側の瓦やの葺き替えでご相談をいただき屋根の葺き替えを行いました。その時のご相談で、メンテナンス時期にきていた増築部のスレート屋根と外壁の塗装もしてほし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747