オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市尾生町の苔が生えたスレート屋根を塗り替えリフォーム!


岸和田市尾生町の苔が生えた屋根洗浄
岸和田市尾生町の外壁・屋根塗装で前回、塗装前の高圧洗浄をご紹介しました。今回はスレート瓦屋根の塗装をご紹介します。
既存の屋根は、表面の塗膜が剥げて色褪せ、苔やカビが生えていました。
スレート瓦で一般的に多く使用されいるのが「化粧スレート」といい、「カラーベスト」「スレート」「コロニアル」とも呼ばれる屋根材です。
岸和田市尾生町の苔が生えた屋根高圧洗浄
スレート瓦は簡単に言うと強力なセメントを固めて形成し、表面に塗装を施した瓦です。瓦の半分以下の重さなので、施工性がよく多くの屋根で使用されています。また、スレート屋根のメンテナンスとして定期的に塗り替えを行う必要があります。
写真は屋根を高圧洗浄機で水洗いしている様子です。
岸和田市尾生町の屋根下塗り中
塗装面に汚れが付いたまま塗装すると、汚れの上に塗料が乗っかっている状態になり、塗膜の剥離に繋がります。ですので、塗装前に屋根のついた汚れや劣化した古い塗膜、苔やカビなどをきれいに洗い落としてから下塗りを行います。写真は透明の下塗り材を塗布している様子です。
下塗りはこの後に塗る上塗り塗料をしっかりと密着させるためのもので、とても重要な工程です。下塗りすることで下地の状態を整えて塗料のノリを良くするのです。ただし、先ほどお伝えしましたが、塗装面の汚れを落とさないと下塗り材の性能が発揮されません。一つ一つの工程をきちんと行うことが大切で、その積み重ねが仕上がりに影響します。

岸和田市尾生町の屋根上塗り一回目(中塗り)
屋根や外壁の塗装工事では、下塗り・中塗り・上塗りの三回塗装します。中塗りと上塗りは基本同じ塗料で塗装します。(下塗り・上塗り一回目・上塗り二回目ともいいます)
写真は上塗り一回目を行っている様子です。
岸和田市尾生町の屋根上塗り一回目(中塗り)
上塗りで着色し、耐久性などを加えます。
同じ塗料を数回に分けて塗装することで、塗りムラなく美しい仕上がりになります。
岸和田市尾生町の屋根上塗り2回目
上塗り二回目を行っている様子です。
上塗り二回目は仕上げ塗りでもあるので、更に丁寧に塗装します。
スレート屋根は表面の塗膜が劣化すると、水分を吸収するようになり、気温の変化などに(濡れる・乾く・凍るなど)よる収縮で瓦の反りや割れが発生することがあります。
岸和田市尾生町の屋根上塗り2回目
一度劣化した瓦は塗装で蘇る訳ではないので、塗装前に補修するか、劣化の状態によっては張替えなどを行う必要があります。塗装をすると、雨や紫外線から瓦を守ってくれますが、割れや反りなどは改善されませんので、瓦の劣化状況に合ったメンテナンスをしましょう。
岸和田市尾生町のスレート屋根の棟板金の釘
スレート屋根は屋根の棟(屋根の面と面が合わさった山になっている部分)に板金を被せています。
棟が雨風に晒されるうちに板金を留めつけている釘が浮いてきてしまったり、中の木部が濡れて痛んでしまうと、強風が吹いた時に板金が飛ばされることがあるので、塗装前にチェックして釘をしっかりと打ち直しました。
岸和田市尾生町の屋根の棟板金も塗装
棟などの板金部分の錆は雨漏りの確率を上げてしまうので注意が必要です。錆を放置すると錆が錆びを呼び、どんどん広がってしまいます。錆を防止するためにも屋根の塗り替え時には必ず板金も塗装します。
岸和田市尾生町の屋根にタスペーサー挿入
スレート屋根の塗り替えでは、「瓦の縁切り」を行います。
縁切りではタスペーサーという小さな四角い部材を一定間隔で瓦の間に挿入します。そうすることで、瓦の間に隙間ができて、雨などの水分が屋根内に溜まらず、流れ出るようになります。縁切りを行わないと、新しく塗った塗料で瓦の隙間が塞がり、雨漏りしてしまう恐れがあります。M様邸の屋根はきちんと縁切りしたので安心です。

岸和田市尾生町の屋根塗装完了
屋根塗装をすると美観性を高め、雨や紫外線から屋根を守ってくれます。塗装前は表面の塗膜が劣化し、雨などの水分を吸収していましたが、塗装後は雨を弾いてくれています。
屋根の塗膜の劣化は瓦自体を傷める原因になってしまうので、葺き替えなどの大きなメンテナンスが必要な事態に陥る前に定期的に塗り替えなどのメンテナンスをしましょう。

次は外壁の塗装をご紹介します。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・5年
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の強風で剥がれた軒天井の撤去工事を行いました!

岸和田市の強風で外れた軒天
岸和田市の強風で外れた軒天を撤去
工事内容
破風板・軒天部分補修
台風
使用素材
梯子作業
築年数
築約32年
建坪
約22坪
保証
なし
工事費用
約4.8万円
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の板金屋根を塗装

泉佐野市で行ったトタン屋根の塗装の様子をご紹介します。S様邸には土葺きの瓦屋根とトタン屋根があり、台風で瓦ズレるなどの被害を受けて屋根を修理することになりました。トタン屋根の方は台風での直接的な被害はありませんでしたが、塗り替え時期を過ぎて...........

和泉市の屋根と外壁塗装などのご相談

和泉市のお住いのF様より「雨漏りはしていないのですが、屋根の老朽化が気になっているのでメンテナンスについて相談がしたいんです」とメールでお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。

岸和田市の屋根の塗膜が剥がれて真っ白です

岸和田市の屋根塗装です。N様邸は平屋の住宅が二棟あり、ひとつは増築されています。今回、本宅側の瓦やの葺き替えでご相談をいただき屋根の葺き替えを行いました。その時のご相談で、メンテナンス時期にきていた増築部のスレート屋根と外壁の塗装もしてほし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747