泉大津市の化粧スレートが飛散し一部差し替え工事を行いました


泉大津市で台風21号で雨漏りが発生したとのご相談があり現地調査を行い屋根の修理と屋根・外壁ともに塗装することになりました。今回は、被害に遭った屋根の修理の様子をご紹介します。
泉大津市の波板を仮撤去
泉大津市の足場を設置
A様邸は3階建てで、お隣の外壁との間が狭くて人が通る隙間もないためその部分だけ塗装ができません。また、工事で使用する足場も建てられないので、お隣の方に相談して、テラス屋根の波板を1枚めくって足場の単管を通し、なおかつ屋根の上に足場を建てさせていただくことをご了承いただきました。
泉大津市の水切り板金が飛散して下地の板も浮いています
屋根の被害状況です。(詳しい内容は前回の記事をご覧ください)
A様邸の屋根は化粧スレート(平型の薄い屋根材)で、ケラバの水切り板金と下地が剥がれて浮いている状態でした。
ケラバとは、雨樋が付いていない三角になった面のことです。この部分から雨水が入るのを防ぐため(水を切るため)に板金を被せて取付けています。
泉大津市の瓦も割れて飛散しています
ケラバ水切りと一緒に、化粧スレートも数枚飛散していました。
化粧スレートは1枚1枚釘留めされていますが、経年で瓦自体の劣化が進んでいると割れることがあります。また、屋根材同士の僅かな隙間に台風時の強風が入り込むと、飛散することもあります。
泉大津市の割れているスレートを撤去
修復工事の様子です。

割れた化粧スレートをめくって新しいスレートに差し替えます。
浮き上がっていたケラバ水切りを撤去し、割れて屋根に残った化粧スレートもめくっていきます。

化粧スレートは1枚1枚釘留めされていますので、釘を抜く専用の道具を使用します。

泉大津市の水切りの下地を取付け
割れた化粧スレートを撤去した後、ケラバ水切りを固定している下地の木材を交換しました。
水切りも下地の木材に釘留めされていますが、地震の揺れや強風などの影響で釘が緩んで抜けてくることがあります。また、下地の木材に水が廻って下地が傷んでくると釘が効かなくなり、板金の飛散の原因になってしまいますので、今回は新しい下地に交換しました。
泉大津市の水切りを取付けました
下地を木材を屋根面にしっかりと釘留めしてから、水切り板金を被せて固定しました。

この板金はガルバリウム鋼板という、錆に強くて耐久性のある板金です。
泉大津市のスレートを釘で固定します
続いて、新しい化粧スレートを釘留めしていきます。
1枚のスレートに対して2カ所穴が開いているのでそこでしっかりと釘留めします。
下に敷いているルーフィングという防水シートは追従性がありますので、釘が貫通しても釘周りを締め付けて水の浸入を防いでくれます。(ルーフィングの劣化が進むと硬化し、雨漏りのリスクが高まります。)
泉大津市のスレートを釘で固定できない部分はコーキングで密着
化粧スレートは軒先から順に釘留めし、釘留め箇所が隠れるように次に施工するスレートを重ねて葺いていきます。そのため、差し替える場合で上にスレートが残っているときは、釘留めする位置がスレートで隠れていますので釘留めできません。ですので、写真のようにコーキングを充填して密着固定する方法が一般的です。
泉大津市の屋根修理完了
割れた化粧スレートの差し替え完了です。
化粧スレートは表面を塗装仕上げしており、経年で次第に塗膜が剥がれてきます。既存のスレートと同じ色を使用しても新旧の差が出てしまいます。今回は屋根修理と同時に屋根塗装も行いますので、全体的にメンテナンスするとともに、色合わせもできます。

街の屋根やさん岸和田店は、化粧スレート屋根の葺き替え、修理、塗装改修など承っておりますのでご検討されている方はお気軽にご相談ください。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市で使用するいぶし瓦です

泉佐野市の瓦屋根の修理のご紹介です。S様邸は土葺きの瓦屋根で、台風時の強風の影響で瓦が割れたり飛散し、玄関の天井に雨漏りが発生しました。その後の応急処置で雨漏りが止まったので、頃合いを見て修理のご相談をいただきました。

泉佐野市の台風の被害と雨漏りの調査

泉佐野市で台風で玄関の天井に雨漏りが発生したとのご相談で瓦屋根を調査しました。S様邸は平屋建てで屋根は土葺きの瓦屋根です。台風の突風で瓦が数枚飛散し、玄関の天井に雨漏りが発生したので知り合いの大工さんに応急処置をしてもらったそうです。その後...........

和泉市の倉庫の屋根で雨漏り発生

和泉市の倉庫で発生した雨漏りの現地調査及び修理のご紹介です。屋根は波型スレートで、経年で傷んできており、以前から数カ所で雨漏りしていて修理箇所がいくつかありました。今回のご相談は屋根に設置した明り取り部分の付近からの雨漏りです。