オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の破損した樋やカーポート・屋根の現地調査にお伺いしました


岸和田市の樋破損などの現地調査
以前、街の屋根やさん岸和田店で雨漏り修理に伴うベランダ防水工事などをして頂いた岸和田市のM様より「台風で樋とカーポートの波板が飛んでしまったんです。来てもらった時に屋根も見てもらえますか?」とご相談があり現地調査にお伺いしました。
お話をお聞きすると、現在雨漏りはしておらず、火災保険に入っていないので、最小限の修理でいいとのことでした。

火災保険にご加入されていない場合、修理費用が全額負担になります。
屋根工事は予想以上に費用が掛かることが多く、その点も心配だと思います。街の屋根やさん岸和田店は、現地を調査してからご提案・お見積りを出させていただいておりますので、その時点でご検討ください。
岸和田市の軒樋が飛散しています

ご相談があった樋は2階の屋根の軒樋で、端から端まで飛んで無くなっていました。
雨樋は屋根に落ちてきた雨水を受けて地上まで排出する役割がありますので、その樋が無くなると雨水が屋根から直接流れ落ちることになります。
そうなると、外壁に大量の雨水が打ち付けて、外壁の劣化を早めたり、地面に落ちた雨水の跳ね返りで基礎を傷めることがあります。
思った以上に雨樋は建物にとって重要な役割を果たしているのです。
岸和田市のカーポートの波板も飛散しています

カーポートの波板も飛散していました。
M様邸の波板は塩ビ製で、経年劣化で割れやすい状態になっており、そんな時に台風の強風が吹き荒れて破損し、飛ばされてしまったのでしょう。
塩ビ製の波板は、昔は多くの住宅で使用されていましたが、紫外線などの影響で、古くなると硬化して割れやすくなってしまいます。
岸和田市のカーポート・少しの衝撃で破損してしまいます
劣化が進んで硬化すると、物がぶつかった時や強風などでも破損してしまいます。
また、塩ビ製の波板は他にも古くなると変形や変色が著しいという事例があることから、現在ではそういった劣化が起こりにくい、ポリカーボネート製の波板を使用することがほとんどです。
街の屋根やさん岸和田店も、特にご指定がない場合は、ポリカ波板に張替えさせていただきます。

岸和田市の屋根も点検
屋根も点検してほしい、とのご相談でしたので、当日に屋根に上がって点検させていただきました。

屋根は下からではよく見えないので、その分心配ですね。
その心配を解消するために、しっかりと調査させていただきます。
岸和田市の鬼瓦のズレ
鬼瓦の取り合いの漆喰が剥がれて、鬼瓦が前に傾いてズレていました。
鬼瓦は銅線で固定されていますので、すぐには落下しませんが、このままではここから雨水が入ってしまいます。
ご提案では、鬼瓦の固定及び漆喰の復旧とさせていただきました。
岸和田市の瓦が割れています
他にも瓦の割れが1か所ありました。
瓦は1枚から差し替え可能ですが、破片が残っていれば応急処置的にコーキングで接着することもできます。
岸和田市の屋根がラバーロックされていました
M様邸の屋根はラバーロックされていたので、瓦の飛散が少なかったと思われます。
ラバーロックとは、台風の強風や地震の揺れで瓦がズレないようにコーキングで瓦同士を繋ぐ方法のことです。
今回の台風でラバーロックされた瓦がまとめてズレているお宅もあったので、これが最良の処置とは言えませんが、ズレにくいことは確かです。
街の屋根やさん岸和田店は、今後の台風に備えて屋根のラバーロックも承っておりますので、愛風に備えたい方はご相談くあさいね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

岸和田市の瓦屋根の修理で割れた瓦を交換しシーリングで固定!

岸和田市の袖瓦が飛散
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
釉薬瓦・シーリング・雨樋他
築年数
築約55年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約96万円(税込み・足場代含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のセメント瓦がズレて雨漏りが発生!瓦をシーリングで復旧

岸和田市のセメント瓦がズレています
岸和田市のズレたセメント瓦を固定
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
シーリング・漆喰
築年数
築約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約45万円(税込み・足場費用・カーポートパネル仮撤去及び復旧含む)
施工事例

岸和田市の台風でめくれた丸瓦の積み直しと漆喰壁などの塗り替え

岸和田市の丸瓦が飛散しています
岸和田市の丸瓦修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
漆喰・聚楽・シーリング等
築年数
築約65年
建坪
約42坪
保証
2年
工事費用
約79万円(税込み)足場代、漆喰及び聚楽壁塗替え費含む
施工事例

岸和田市で穴があいていた銅製の谷板金をガルバリウム鋼板に入替

岸和田市の玄関屋根現況
岸和田市で凍害の症状で玄関屋根の棟瓦と隅棟を積み直し雨漏りも解消したお客様の声
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・いぶし瓦・なんばん
築年数
築約45年
建坪
約20坪
保証
2年
工事費用
約35万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町で台風で屋根に被害が遭ったとのご相談

熊取町にお住いのO様より「台風で屋根に被害が遭ったので他の業者に依頼して応急処置してもらったんですが、工事がなかなか進まないので一度修理の見積もりをもらえませんか?」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。O様邸は木造2階建て、土葺き...........

貝塚市の軒裏に雨水が伝ってくるとのご相談

貝塚市にお住いのT様より「軒裏に水が伝ってきてる気がするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。T様邸は2階建ての和風建築で、軒裏に垂木が見えている形状です。

岸和田市の割れた竪樋を交換

岸和田市の雨樋修理です。W様邸は台風で屋根に被害があり雨漏りしました。その時の調査で竪樋(縦方向の雨樋)が割れている箇所がありましたので、修理することになりました。雨樋は普段はあまり気にかけることはないですし、雨が降っている時に点検される方...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747