オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の劣化した屋根のパラペットにガルバリウム鋼板を施工!


岸和田市のパラペットの立ち上がりの取り合いが劣化
岸和田市の雨漏り修理のご紹介です。
増築した建物の二階のお部屋の窓枠から雨水が入ってきた、とのご相談で、現地調査を行うと、窓の上の壁と天井との取り合い部分にも雨水が浸入した形跡がありました。
雨漏りしている窓の上にある屋根を点検すると、パラペットの鋼板の継ぎ目に施したコーキングが割れたり剥がれたりして傷んでいることが分かりました。
岸和田市の屋根のパラペットに板金を被せます
パラペットとは、陸屋根やバルコニーなどの周囲を取り囲むように設置された低い壁のことです。外周部を立ち上げる形状でつくられ、胸壁(胸壁)とも呼ばれています。
パラペットの劣化部分を覆うように(黄色い点線部分)ガルバリウム鋼板(板金)を施工して、雨水の浸入を防ぐことになりました。
岸和田市の屋根で使用する板金加工状況
板金の加工状況です。
今回は、ガルバリウム鋼板という、錆に強くて耐久性のある鋼板を使用します。

軽くて丈夫なガルバリウム鋼板は加工がしやすく扱いやすい材料ですので、屋根や外装建材としての利用が増加しています。
写真はパラペットの笠木に被せる板金を加工している様子です。
笠木とは、塀・手すり・腰壁・パラペットなどの上に施工する仕上材のことです。
岸和田市の既存の板金の継ぎ目にコーキング充填

パラペットの鋼板の継ぎ目などを接着・防水する為に、コーキングを施工しているのですが、そのコーキングが劣化してひび割れたことにより雨水が浸入したとの見解で、新しい鋼板を上から被せて取り付けることになったのですが、万が一、下に水が廻った時のことを考慮して、既存の劣化部分にコーキングを充填して補修しておきます。
岸和田市の鋼板をコーキングで接着します
パラペットの笠木部分は平面ですので、劣化して鋼板が波打った時に雨水が溜まってしまうことがあります。その時、釘留めした部分も傷んでいると雨水が浸入する可能性があるので、笠木部分は釘を使用せずコーキングで接着することになりました。
岸和田市の鋼板の継ぎ目にコーキングを充填して繋げます
コーキングを笠木の上に充填し、その上に先ほど加工したガルバリウム鋼板をのせて接着しました。
鋼板同士の継ぎ目もコーキングで接続します。
岸和田市の板金の継ぎ目上にも充填して防水します
鋼板の継ぎ目部分の上にもコーキングを充填してしっかりと防水します。
内側で接着し、更に表面にもコーキングを充填することで、継ぎ目からの雨の浸入を防ぎます。
岸和田市の笠木を外側にも巻き込みました
笠木の外側までガルバリウム鋼板で巻き込んで施工したので雨水が笠木部分ですっと切れて、雨だれなどで外壁が汚れるのを抑えることができます。
岸和田市のパラペットの壁にも鋼板を張りました

パラペットの笠木を包み込むように鋼板を取付け、次に壁にも鋼板を張りました。
屋根との取り合い部分は折り曲げて施工したので、水が入りやすい部分を継ぎ目なくカバーできます。更に、この上に水切りを取付けるので鋼板が二重になり防水性能が高くなります。
岸和田市のパラペットの笠木に巻き込んで水切りを固定

続いて、壁に張った鋼板の上に、鋼板を加工して作った大きな水切りを取付けます。
水切りとは、雨水が内部に浸入するのを防ぐ部材です。
コの字型に加工した水切りで、継ぎ目なく屋根面間まで覆うことができます。
水切りの上端は笠木の鋼板に巻き込んで固定し、下端は屋根でビス留めします。
岸和田市のパラペットの各所にコーキングを充填して完了です
岸和田市のパラペットの継ぎ目やビス頭などにコーキング充填
劣化していたパラペットに、耐久性のあるガルバリウム鋼板を被せて施工しました。
ビス留めした箇所や、鋼板の継ぎ目などは雨水が入りやすいのでコーキングを充填して防水し、修理完了です。
ガルバリウム鋼板は錆びに強いので、雨ざらしでも長期にわたってご使用いただけますので安心です。
岸和田市の外壁のひび割れにコーキングを充填して補修
パラペットの工事のあとに、コーキング工事も行いました。
雨漏りしていた窓の上にコーキングを充填して、取り合いから雨水が浸入するのを防ぎます。
他、窓の上や外壁にもひび割れがあったので、手の届く範囲でコーキングで補修しました。
岸和田市の外壁のひび割れの数か所補修しました
大きさにもよりますが、外壁のひび割れ部分から雨水が浸入して雨漏りに発展することがありますので、コーキングを充填するなど、補修が必要です。
ただ、外壁のひび割れは、外壁の塗り替え時期の目安ともいえますので、この機会に塗装をご検討されるのもいいかもしれません。
工事後、雨が降った時に様子を見ていただきましたが、雨漏りされていないとのことで工事完了となりました。
雨漏りは建物のあらゆる経路を通って目に見えるとことに出てきます。
長い間、止まらない雨漏りでお困りの方、急な雨漏りでお困りの方、雨漏りのことなら街の屋根やさんにお任せください。
ご相談・点検・お見積りは無料ですので、お気軽にご相談下さいね。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏りの原因は棟!水が廻っていた降り棟を葺き直しました

岸和田市の降り棟の下のお部屋で雨漏りしています
降り棟の積み直し完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
葺き土・銅線・南蛮漆喰・シーリング他
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約31万円(税込み・下屋水切り取付費用含まず)
施工事例

岸和田市の穴があいていた銅板の屋根をガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市の傷んだ銅板晒し葺きの屋根
岸和田市の銅板屋根の葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・ゴムアスルーフィング・塩ビ雨樋
築年数
約45年
建坪
約30坪(平屋建て部のみ)
保証
7年
工事費用
約57万円(税込み)
施工事例

岸和田市のセメント瓦がズレて雨漏りが発生!瓦をシーリングで復旧

岸和田市のセメント瓦がズレています
岸和田市のズレたセメント瓦を固定
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
シーリング・漆喰
築年数
築約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約45万円(税込み・足場費用・カーポートパネル仮撤去及び復旧含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏りの原因は棟!水が廻っていた降り棟を葺き直しました

岸和田市の降り棟の下のお部屋で雨漏りしています
降り棟の積み直し完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
葺き土・銅線・南蛮漆喰・シーリング他
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約31万円(税込み・下屋水切り取付費用含まず)
施工事例

岸和田市のベランダ防水の施工事例!ひび割れも修理して防水性が向上

岸和田市の防水前のベランダ
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材他
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
18.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市の外装リフォームで屋根を遮熱塗料で塗り替え外壁も塗装!

岸和田市の屋根塗装前
岸和田市の屋根塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ダイフレックス スーパーセランフレックス
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
屋根・・約65.5万円(税込み)外壁・・約114万円(税込み・付帯部塗装含む)足場・・22万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の屋根に屋根材や板金を荷揚げ

泉佐野市の屋根葺き替え工事でスレート葺きの様子をご紹介します。H様邸で使用するのはケイミュー株式会社の「コロニアルグラッサ」です。前回までに既存の屋根の解体・撤去や野地板とルーフィング施工の様子をお伝えしました。H様邸は2階の天井の広範囲で...........

泉佐野市の瓦をめくると棟の土が濡れていました

泉佐野市の屋根葺き替え工事の中の野地板張りとルーフィング敷きの様子をご紹介します。H様邸は2階の和室の天井や階段室の天井に雨漏りが発生し、棟(屋根の頂点の水平部分)から雨水が浸入している形跡があったので、雨漏りを完全に止めるために屋根を葺き...........

泉佐野市の大屋根のみを葺き替えます

泉佐野市の屋根の葺き替え工事で既存の屋根の解体の様子をご紹介します。H様邸は2階のお部屋の天井の広範囲で雨漏りが発生し、雨漏りを完全に止めるために大屋根(一番高い屋根)を葺き替えることになりました。足場を全周に設置し、昇降機を足場にくくり付...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747