オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

泉北郡忠岡町のひび割れた塀の補修工事/樹脂モルタルでしっかりと修理!


泉北郡忠岡町の劣化した塀のクラック
泉北郡忠岡町の劣化した塀の笠木の割れ
泉北郡忠岡町の外部の塀のひび割れ修理のご紹介です。
Y様邸の塀はブロックを積んで表面にモルタルを塗って仕上げた塀で、経年劣化による大きなひび割れが数か所に発生していました。塀のひび割れはよく見かけますが、幅が1㎜以上あるようなひびは、そこから雨が浸入して塀の内部にある補強の鉄筋を腐食させたりし、内部の劣化を進行させる原因になります。また、そのまま放置し続けると最悪の場合、塀が傾いたり倒壊する可能性もあり危険ですので、適切な修繕を行いましょう。
泉北郡忠岡町の塀のひび割れをカット
今回の塀の補修は樹脂モルタルという強い補修材を使用します。まず、ひび割れに沿って電動カッターで切り込みを入れていきます。
粉塵を掃除機できれいに吸い込みながらの作業です。
泉北郡忠岡町の塀のひび割れをカット
ひび割れ面をカットすることにより、補修材が奥まで充填しやすくなります。また、補修材に既定の厚みを持たせることができるので、大きなひび割れを補修する際はこの方法を用いることがほとんどです。
ひび割れがさらに大きくなるので見ると驚かれるかもしれませんが、樹脂モルタルは高強度の補修材ですのでご安心ください。
泉北郡忠岡町の塀の裏側のひび割れをカット
塀の裏側にもひび割れが発生していたので、表と同じ工程で補修します。
泉北郡忠岡町の塀の笠木のひび割れをカット
塀の笠木にもひび割れがあったのでカッターで切り込みを入れます。
泉北郡忠岡町の塀の笠木のひび割れをカット
笠木とは、塀・手すり・腰壁などの上場に施工する仕上げ材のことで、その材は様々です。
Y様邸の笠木は一部大きくひび割れていて、触るとガタガタと動き、簡単に外れてしまう状態でした。弱くなった部分をすべて撤去してから補修します。
泉北郡忠岡町の塀のひび割れに下地処理剤塗布
ひび割れに電動カッターで切り込みを入れてから、溝の中を刷毛できれいに掃除し、プライマーという下地処理剤を塗布します。プライマーは接着剤のような役割があるので大変重要な工程です。プライマーに塗りムラがあると、補修材の剥離などの原因になるので注意が必要です。
泉北郡忠岡町の塀のひび割れにウレタン樹脂充填
プライマーを丁寧に塗布してから樹脂モルタルを充填します。樹脂モルタルは主剤と硬化剤を既定の量で混ぜて使用します。欠損部の補修や保護、防錆などに用いられます。
泉北郡忠岡町の塀のひび割れにウレタン樹脂充填
樹脂モルタルを充填したあと、中に空洞ができないようにしっかりと押さえて奥まで押し込みます。
泉北郡忠岡町の塀の笠木のひび割れの補修
塀の笠木のひび割れにも樹脂モルタルを充填して補修します。
泉北郡忠岡町の塀のクラック補修
ひび割れ補修した様子です。
補修箇所は今は目立っていますが、塗装で仕上げるので目立たなくなります。
泉北郡忠岡町の劣化した塀の基礎巾木浮き
塀の基礎巾木は洗い出し仕上げですが、洗い出しした部分が剥離してポロポロと落ちてきていました。放っておくとどんどん剥がれてくるので補修します。
泉北郡忠岡町の塀の基礎巾木補修
剥離してきた部分を軽く叩いて落とし、似た材料で洗い出しして補修します。
洗い出しとは、壁や床などの仕上げの種類のことで、種石とセメントを混ぜたものを下地面に塗り付け、固まる前に表面を噴霧器で水洗いして石の表面を露出させる仕上げです。

ブロック塀の劣化を長い間放置し続けると、塀の傾きや笠木の落下を引き起こし、最悪の場合倒壊して人を傷つけてしまう可能性があります。倒壊してからでは工事費用も高額になりますので、費用を最小限に抑えるためにも定期的にメンテナンスすることをお勧めします。
街の屋根やさん岸和田店では、塀の無料点検を行っております。
劣化した塀のことで気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

この記事に関するお問い合わせは0120-169-747まで。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉南市のトイレの壁にカビが発生!雨漏り修理を行いました!

泉南市のトイレの壁に雨漏りでカビが発生
泉南市の雨漏り修理後内装も改修
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プラスターボード・クロス
築年数
約23年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約8.9万円(税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理でベランダにウレタン防水を施工しました!

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン防水材、カチオンクリート、プライマー、トップコート、シーリング材他
築年数
約38年
建坪
約19坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約19.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市のベランダ防水の施工事例!ひび割れも修理して防水性が向上

岸和田市の防水前のベランダ
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材他
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
18.7万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

忠岡町で割れた瓦の交換や剥がれた漆喰の詰め直し工事を行いました

岸和田市の台風被害に遭った屋根
岸和田市の割れた瓦の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
地瓦11枚・軒先瓦3枚・漆喰・シーリング
築年数
約40年
建坪
約14坪
保証
1年
工事費用
屋根修理費用・・約15.5万円(税込み)足場費用・・約9.4万円(税込み)
施工事例

忠岡町の雨樋修理で外れた雨樋を固定しシーリングで補強!

忠岡町の外れた雨樋
忠岡町の外れた雨樋をシーリングで固定
工事内容
雨漏り修理
使用素材
シーリング
築年数
約25年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約4.9万円(税込み)
施工事例

忠岡町のひび割れた外壁のシーリングを打ち替え屋根と外壁を塗装

忠岡町の屋根を塗装します
忠岡町の屋根塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ラジカル制御形高耐候塗料
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
工事費用
約170万円(税込み・足場代・シーリング打ち替え費含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

火災保険の請求期限

阪南市のI様より「台風でベランダの波板が剥がれて、1階の事務所の天井に雨漏りしてるんです」とのご相談をいただき雨漏り調査にお伺いしました。台風の後、お仕事が忙しくてそのままの状態だったそうですが、火災保険の申請をしないといけないので被害を受...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747