泉北郡忠岡町のひび割れを補修した塀と笠木を塗装で仕上げました!


泉北郡忠岡町の塀のひび割れに下地処理剤塗布
泉北郡忠岡町の塀補修完了
泉北郡忠岡町の塀の修理のご紹介です。
Y様邸の塀はブロックを積んで設置した後、表面にモルタルを塗って仕上げた塀です。経年劣化で大きなひび割れが数か所に発生しており、そのまま放置して劣化がひどくなり倒壊してはいけないので、修理することになりました。
前回、ひび割れの補修(樹脂モルタルという強い補修材で修理)をご紹介したので、今回は塗装仕上げをお伝えします。
写真左がひび割れを補修している様子で、右が補修完了後の様子です。
灰色になっている部分が補修した部分で、数多くひび割れがあったことが分かります。
泉北郡忠岡町の塀下塗り
外壁や屋根塗装の工程と同じで、塀も下塗り・中塗り・上塗りの三回塗装します。
写真は下塗りしている様子です。
下塗りは上に重ね塗りする上塗り塗料を塗装面にしっかりと密着させる接着剤のような役割があるので重要な工程です。
下塗りを下地調整とも言います。
泉北郡忠岡町の塀の笠木下塗り
笠木(塀の上部に取り付けている帽子のような部材)も下塗りします。
先ほどお伝えしたように、下塗りは上塗り材をくっつける役割があるので、塗りムラがあるとその部分だけ塗膜が浮いたり剥がれたりする恐れがあるので、丁寧に塗布していきます。
泉北郡忠岡町の塀を中塗り
下塗り後、中塗りを行います。
中塗りと上塗りは基本同じ色で塗装し、二回に分けて塗装することで下地が透けることなく、塗りムラなく仕上がります。
泉北郡忠岡町の塀を上塗り
中塗りした塗料を乾かしてから上塗りします。
乾いてから上塗りすると、塗膜が二重になり厚膜に仕上がります。この後笠木も塗装しました。
before1
泉北郡忠岡町の塀の現況
修理前の塀です。
大きなひび割れが数か所にあり、放っておけない状態でした。
ひび割れから雨水が浸入すると、内部の鉄筋が錆びつき、更に劣化が進みます。
horizontal
after1
泉北郡忠岡町の塀の笠木も塗装
ひび割れを樹脂モルタルで修理し、塗装で仕上げました。
これで倒壊する心配がなくなりましたね。
「道路に面している塀で、通行人の方の目に入りやすかったので、きれいになって嬉しいです」
Y様にも喜んでいただけました。
ありがとうございました。
もしあなたも、ご自宅の塀のひび割れや汚れなど、気になることがございましたら街の屋根やさん岸和田店までお気軽にご相談くださいね。
この工事関するお問い合わせは 0120-169-747まで。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)
施工事例

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料 外壁・・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
33坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約180万円(税込、クロス貼替含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市のベランダをきれいに清掃します

貝塚市のベランダ防水工事のご紹介です。T様邸は玄関の天井と1階の洋室の天井に雨漏りが発生しました。前回、玄関側の雨漏り修理で壁際水切りの取付などをお伝えしたので、今回は洋室の雨漏り修理でベランダの防水です。ベランダは外部にありますので、防水...........

貝塚市の雨漏りの現地調査

貝塚市で玄関先の天井と玄関ホール、1階の洋室の天井に雨漏りが発生したとのご相談で現地調査にお伺いしました。

泉大津市の屋根の縁切りを行います!

泉大津市の塗装改修工事の中の屋根の縁切り作業と外壁材の固定の様子をご紹介します。