オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

和泉市で天窓から雨漏りして壁のクロスがめくれてきていました!


和泉市の天窓の雨漏り調査
和泉市のつく28年の住宅で一階にある天窓からの雨漏りのご相談で現地調査にお伺いしました。
「10年くらい前から天窓周りの壁のクロスがめくれてきていて、最近雨漏りが発生したので修理を検討しているんです。見てもらって見積もりをお願いできますか」とのご依頼でした。

天窓は基本的に、屋根に穴を開けて設置します。屋根から突き出る形で設置するのでどうしても雨水を受けてしまいます。
ガラス部分や出っ張った窓の上部分に雨水が溜まりやすかったりするので、雨漏りのリスクが高くなってしまいます。
和泉市の窓周りのクロスが剥がれてきています
「10年くらい前から天窓周りの壁のクロスがめくれてきていた」ということですが、これは結露が原因の場合と雨漏りが原因の場合があります。
壁の窓なら結露した際に、窓枠のフレームに水滴が落ちますが、天窓はすぐ下がクロスの壁です。クロスは糊付けで接着されていますので、水分を含むと接着が弱くなり剥がれてきてしまいます。
和泉市の天窓の下の壁の見切り材の縁から雨水が落ちてくるそうです
「壁のクロスがめくれてきてるなぁ」と思われていたそうですが、実際に雨水がポタポタと落ちてきたことが無かったので、様子を見られていたそうです。
最近になって、お部屋の天井との見切り材の縁から雨水が落ちてきたので、「これは修理しないと!」とご連絡をいただきました。
和泉市の天窓を上から確認します
二階のお部屋に上がらせていただき、雨漏りしている天窓を上から確認しました。
幸い、お部屋の腰窓のすぐ下に天窓があったので屋根に上がらず調査ができました。

こちらの天窓はメーカーの既製品ではなく、枠を設置してガラスをはめ込んで造作したものでした。
窓周りは雨仕舞(あまじまい・雨水が建物内部に浸入しないように手を加えること)できていましたが、経年劣化で部分的に傷んでいました。
和泉市の天窓の上の瓦が割れています
天窓の上の方(水上)の瓦が一枚割れていました。
この瓦は配線を通すために一部切りかいて(カッターなどで部分的に切り込みをいれること)いて、その部分からひび割れていました。
和泉市の瓦のひび割れ
瓦を近くで見ると分かりやすいですね。
もともと、配線を通すために瓦を一部切り取っており、その部分からひび割れていている状態です。

瓦が割れている部分にコーキングを充填して、更に上から板金を被せて修理することになりました。
和泉市の天窓の周りに隙間が開いています
天窓周りに施工している水切り(みずきり・雨水が内部に浸入するのを防ぐ金物)の取り合い部分を防水しているコーキングが劣化して、剥がれていました。これでは、この隙間から雨水が浸入してしまいます。
ここはコーキングを充填して処置することになりました。
和泉市の天窓のガラス周りのコーキングが傷んでいます
ガラス周りの気密性を高めるコーキングも劣化してひび割れていたので、ここにもコーキングを充填して防水します。
ガラス面の防水のコーキングが割れると雨水が内部に直接浸入しますので、雨漏りに気づきやすいと言えます。
和泉市の波板の継ぎ目が変形して隙間が開いています
天窓を設置している屋根の下にあるテラスの波板が劣化して変色し、継ぎ目部分が変形して浮いてきていました。
もし天窓自体の入替や撤去などを行うことになったら波板を仮撤去しますので、貼替のご提案もさせていただきました。
和泉市の波板が変色しています
今回は、とりあえず雨漏りの原因の可能性がある部分にコーキングを充填するなど、簡易補修を行うことになりましたので、波板の貼替のお見積りは将来的に参考にされるということです。
街の屋根やさん岸和田店は、天窓の設置や交換、点検、メンテナンスなども承っております。
「あれ?なんか、天窓から雨漏りしてるみたい・・・」と不安を感じられることがございましたらお気軽にご相談くださいね。

次は雨漏り修理の様子をご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏りの原因は棟!水が廻っていた降り棟を葺き直しました

岸和田市の降り棟の下のお部屋で雨漏りしています
降り棟の積み直し完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
葺き土・銅線・南蛮漆喰・シーリング他
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約31万円(税込み・下屋水切り取付費用含まず)
施工事例

岸和田市の穴があいていた銅板の屋根をガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市の傷んだ銅板晒し葺きの屋根
岸和田市の銅板屋根の葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・ゴムアスルーフィング・塩ビ雨樋
築年数
約45年
建坪
約30坪(平屋建て部のみ)
保証
7年
工事費用
約57万円(税込み)
施工事例

岸和田市のセメント瓦がズレて雨漏りが発生!瓦をシーリングで復旧

岸和田市のセメント瓦がズレています
岸和田市のズレたセメント瓦を固定
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
シーリング・漆喰
築年数
築約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約45万円(税込み・足場費用・カーポートパネル仮撤去及び復旧含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の屋根に屋根材や板金を荷揚げ

泉佐野市の屋根葺き替え工事でスレート葺きの様子をご紹介します。H様邸で使用するのはケイミュー株式会社の「コロニアルグラッサ」です。前回までに既存の屋根の解体・撤去や野地板とルーフィング施工の様子をお伝えしました。H様邸は2階の天井の広範囲で...........

泉佐野市の瓦をめくると棟の土が濡れていました

泉佐野市の屋根葺き替え工事の中の野地板張りとルーフィング敷きの様子をご紹介します。H様邸は2階の和室の天井や階段室の天井に雨漏りが発生し、棟(屋根の頂点の水平部分)から雨水が浸入している形跡があったので、雨漏りを完全に止めるために屋根を葺き...........

泉佐野市の大屋根のみを葺き替えます

泉佐野市の屋根の葺き替え工事で既存の屋根の解体の様子をご紹介します。H様邸は2階のお部屋の天井の広範囲で雨漏りが発生し、雨漏りを完全に止めるために大屋根(一番高い屋根)を葺き替えることになりました。足場を全周に設置し、昇降機を足場にくくり付...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747