オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

和泉市の天窓の雨漏り修理/ガラス周りなど劣化部分をコーキングで補修


和泉市の窓周りのクロスが剥がれてきています
和泉市の築28年の住宅で、1階にある天窓から雨漏りが発生したというご相談があり、現地調査を行い雨漏り修理を行うことになりました。

ご相談があった天窓は、メーカーの既製品ではなく、窓枠を設置してからガラスをはめ込んで造作した天窓でした。
10年くらい前から窓の周りのクロスが剥がれてきて気になっていたそうですが、雨漏りしていないようだったのでそのまま様子を見られていたそうです。
和泉市の天窓の下の壁の見切り材の縁から雨水が落ちてくるそうです
最近になって、お部屋の天井との見切り材の縁から雨水がポタポタ落ちるようになったので、「このまま放置できないなぁ」とご相談をいただきました。

壁のクロスのめくれは、窓の結露でも起こることなので、雨漏りが止まっても進行する可能性がありますが、「とにかく雨漏りが止まったらいい」ということで、雨漏り修理を優先することになりました。
和泉市の雨漏りの原因の可能性がある部分を修理
天窓自体が古くなってきていることもふまえて、撤去して塞ぐご相談や、天窓を交換する方法もあることをお伝えしましたが、「今回はとりあえず簡易補修でできるところまでして下さい。それでどうしても止まらなかったら根本的に修理することを検討します」ということで、雨漏りの原因の可能性がある部分にコーキングを充填するなど、簡易補修することになりました。
泉市天窓の水切りの隙間にコーキング充填
天窓の周りには板金で水切り(みずきり・雨水が内部に浸入するのを防ぐ金物)を施工していますが、板金同士の継ぎ目に施していた防水のコーキングが劣化して剥がれ、隙間が開いてきていました。
その隙間から雨水が浸入している可能性がありますので、コーキングを充填して隙間を塞ぎました。
和泉市の天窓の上の割れている瓦の上に板金を被せます!
前回の記事で詳しくご紹介しましたが、天窓の上の瓦がひび割れていたので、ここにもコーキングを充填して上に板金を被せて取付けます。
この瓦はもともと、一部カットして配線を通しており、そのカットした部分からひび割れていました。
和泉市の天窓の側面にも板金を被せます
割れた瓦から側面にかけて板金を取付けます。
こちら側の側面の下端にある水切り板金が錆びついており、板金の継ぎ目のコーキングも剥がれてきていたので、他の箇所よりも水が流れる量が多いと判断して、側面にも板金を施工することになりました。
和泉市の天窓の上に板金を施工し継ぎ目などにコーキング充填
割れた瓦の上から側面にかけて板金を取付け、継ぎ目やビス頭にコーキングを充填して防水しました。
今回使用した板金はガルバリウム鋼板という、錆びにくくて耐久性のある板金なのでご安心ください。
1e5a29874102b6090ee7215ddd07b95d-columns2
天窓の側面に取付けた板金です。
窓周りの水切りとの取り合いにもコーキングを充填してしっかりと防水しました。
和泉市の天窓のガラス周りもしっかりと防水
ガラス周りにもコーキングを充填します。
ガラス周りにマスキングテープを貼って養生してからコーキングを充填します。
マスキングテープを貼るとコーキングで周りを汚す心配がなく、仕上がりもきれいになります。
和泉市の天窓のガラス周りにプライマー塗布後コーキング充填完了
コーキング充填箇所にプライマーという接着剤のような透明の塗料を塗ってからコーキングを充填、表面をヘラで押さえてしっかりと密着させて整えました。コーキングが乾ききる前にマスキングテープを剥がして完成です!


工事完了後、何度か強い雨が降りましたが、雨漏りされていないというご報告をいただきました。
今回は、簡易補修での工事ですぐに止まりましたが、様々な方法で修理を重ねてもなかなか止まらない雨漏りもあります。
街の屋根やさん岸和田店は、数多く雨漏り修理の実績がありますので、まずはお気軽にご相談くださいね。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

阪南市の雨漏りしていたベランダをビッグサンコートで防水!

阪南市のベランダ現況
阪南市のベランダ防水完了後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
火災保険
台風
使用素材
シーリング・プライマー・ビックサンコート(液体・粉材)・トップコート
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
2年
工事費用
約17万円(税込み)
施工事例

泉南市のトイレの壁にカビが発生!雨漏り修理を行いました!

泉南市のトイレの壁に雨漏りでカビが発生
泉南市の雨漏り修理後内装も改修
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プラスターボード・クロス
築年数
約23年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約8.9万円(税込み)
施工事例

忠岡町の雨樋修理で外れた雨樋を固定しシーリングで補強!

忠岡町の外れた雨樋
忠岡町の外れた雨樋をシーリングで固定
工事内容
雨漏り修理
使用素材
シーリング
築年数
約25年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約4.9万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

忠岡町の台風被害のご相談

忠岡町の台風被害に遭った住宅の現地調査にお伺いしました。M様より「2年前の台風で屋根の瓦が飛ばされてカーポートの本体も壊れてるんです。火災保険の申請ができると聞いたので修理のお見積書をいただけますか?保険が下りたら修理もお願いしたいんです」...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747