泉大津市の袖瓦の固定や谷樋の際の漆喰詰め直しと補強工事


泉大津市の屋根修復工事で漆喰の詰め直しなどの様子をご紹介します。U様邸は去年の台風で瓦が割れたりズレる被害があり、屋根で使用している漆喰も至る所で剥がれてしまいました。
泉大津市の谷樋の漆喰が剥がれています
漆喰は瓦同士の隙間を埋めたり、瓦を固定する役割があります。また、漆喰が剥がれると、その隙間から雨水が浸入して雨漏りすることもあります。特に谷樋(屋根の谷部分に設ける雨樋)の際の漆喰は雨水が流れる経路になりますので、剥がれてしまうと雨水が瓦の内側に浸入して下地の土が流れて屋根の耐久性に影響を及ぼす危険性があります。

写真はU様邸の谷樋の様子です。
板金の谷樋が錆びついており、際の漆喰が剥がれていました。
錆が進行すると、穴が開いて雨漏りの原因になりますので、将来的には交換をお勧めします。今回は台風の風雨被害の修理ですので、漆喰を詰め直す工事を行います。谷樋を交換するとなると、際の瓦をめくって復旧するなど、費用がかさんでしまいますし、雨漏りもしていないことから、しばらく様子を見ることになりました。
泉大津市の谷樋の漆喰を撤去して葺き土を足しました
漆喰は上から塗り増しすることも可能ですが、傷んで剥がれかかっている漆喰の上に塗っても、下の漆喰と一緒に剥がれる可能性がありますので、すべて撤去しました。続いて、痩せている箇所に新しい葺き土を足します。
泉大津市の谷樋の際に漆喰を詰めました
谷樋をきれいに掃除し、両際に漆喰を詰めました。
この漆喰は屋根の内側に雨水が浸入するのを防ぐ役割もありますし、下地の葺き土の流出を防止する役割もあります。

ec646c927cda504d848aee3599f990e9-2-columns2-overlay
矢切(屋根の妻側の三角になった部分)の壁際ののし瓦も数枚飛散して、葺き土が流れていました。
壁際ののし瓦を「のし水切り」と言い、壁際の雨水を下に流して内部に浸入するのを防ぐための瓦です。
泉大津市ののし水切りも復旧
乾燥した葺き土を取り除き、新しい葺き土を足してのし瓦を復旧しました。雨水が下に流れるように勾配を付けないといけませんので、デリケートな箇所です。取り合いに漆喰を詰めて固定、防水しました。
泉大津市の割れた瓦は差し替え
台風の被害で、地瓦(屋根面の瓦)が数枚割れていました。
瓦が割れると雨水が浸入し、雨漏りすることがありますので、差し替えるなど、必ず修理しましょう。
泉大津市の瓦をラバーロック
U様邸の屋根は下地の葺き土が痩せて瓦が動きやすい状態でしたので、今後の台風の影響を踏まえてコーキングで瓦同士を繋げて補強しました。
この作業を「ラバーロック」と言います。
瓦の山になっている部分とその側面にコーキングを充填して、瓦同士を繋げることで瓦が飛散したりズレるのを防ぐ効果があります。
泉大津市の袖瓦の銅線が緩まないようにコーキング充填
屋根の三角になった面の端にある瓦を「袖瓦」と言います。
袖瓦は、一番端の瓦で、風や地震の影響を受けやすいため銅線で固定されていました。しかし、その銅線が経年で緩むと瓦が動きやすくなりますので、緩みを防ぐために銅線の上にもコーキングを充填しました。
泉大津市の雨樋交換完了
2階の軒樋(横方向の雨樋)にも被害がありました。
樋を固定している受け金具が破損して樋が変形していたので、部分的に交換しました。受け金具も新しく取付けてしっかりと固定させていただきました。
泉大津市の樋の中に草が生えています
これは台風の被害ではありませんが、下屋の軒樋に草が生えていました。
雨樋が詰まると雨水が溢れてしまいますので、足場があるうちに掃除することになりました。
泉大津市の雨樋の中の雑草を抜きました
樋の中に生えていた雑草を抜き、泥などもきれいに取り除きました。他の雨樋も点検して、必要な箇所は掃除させていただきました。
泉大津市の屋根修理完了
屋根修復工事完了です。
近年、予想もつかない大型の台風や豪雨、突風などに見舞われることがあります。そのために屋根全体を補強させていただきました。

街の屋根やさん岸和田店は屋根の修理も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

この工事の現場ブログ

泉大津市の谷樋の漆喰が剥がれています

2019/10/30/ 泉大津市の袖瓦の固定や谷樋の際の漆喰詰め直しと補強工事

泉大津市の屋根修復工事で漆喰の詰め直しなどの様子をご紹介します。U様邸は去年の台風で瓦が割れたりズレる被害があり、屋根で使用している漆喰も至る所で剥がれてしまいました。

泉大津市の台風被害の調査です

2019/10/28/ 泉大津市で台風で屋根の漆喰が剥がれて瓦がズレていました

泉大津市にお住いのU様より「近所で屋根を修理していた業者の方に、屋根が傷んでるよ、と教えてもらったんです。調査して見積もりをいただけますか?」とのご相談があり、現地調査にお伺いしました。

泉大津市の冠瓦がズレています

2019/10/29/ 泉大津市の強風でズレた冠瓦の再固定やコーキングでの補強

泉大津市の台風被害に遭った屋根の棟の修復の様子をご紹介します。U様邸はシルバーの釉薬瓦で、台風で瓦ズレたり割れる被害に遭いました。また、屋根のいたるところで使用されている漆喰も風雨の影響で剥がれてしまいました。この工事で、棟の冠瓦を固定しな...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の棟包みを撤去して板金で包みます

泉佐野市の屋根修理のご紹介です。T様邸は台風で棟包みが飛散し、隙間が空いてしまいました。ご相談があった住宅には現在お住いされておらず、物置として使用しているので、簡単な修理ができたら、とのご希望です。

泉南市のO様邸の釉薬瓦の搬入

泉南市の降り棟の修復工事です。台風で大屋根(一番高い屋根)の降り棟の瓦が崩れて地面に落下してしまいました。棟とは屋根の頂点の水平部分のことです。対して降り棟は、軒先方向に斜めに降りている棟を指します。どちらも屋根同士の取り合いになるので、雨...........

泉南市の瓦が割れています

泉南市の台風被害に遭った屋根修理で、割れた瓦の差し替えや飛散しやすい袖瓦の固定の様子をご紹介します。T様邸は台風の強風で降り棟(軒先方向に降りる棟)の一部が崩れて飛散し、地瓦(屋根面の瓦)が数枚割れてしまいました。崩れた降り棟を修復し、台風...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747