オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市/色褪せて白っぽくなったセメント瓦を塗装で重厚感のある屋根に!


岸和田市のセメント瓦の現況
岸和田市の外壁・屋根塗装のご紹介です。
M様邸は、台風の時に一階の和室で雨漏りし、その時に雨漏りの調査のご依頼をいただきました。
雨漏りの調査の時に、建ててから一度も塗装していないという屋根と外壁の塗装のお見積りも欲しいとのことで、ご提案させていただき、塗装工事に至ります。
先に雨漏りの原因の可能性が高い、二階のベランダを防水してから塗装工事に入りました。

写真は屋根の現地調査の時の様子です。(M様邸の屋根はセメント瓦です)
「下から屋根を見たら、白くなってるから塗装できるかな~、と心配していたんです」
お話の通り、瓦の表面の塗膜が劣化してボロボロに剥がれてきていました。
岸和田市の屋根の古い塗膜や汚れを洗浄します!
セメント瓦はその名の通りセメントでできた瓦で、水が浸透しやすい素材ですので、塗装による防水加工が必要です。
その塗装が紫外線や雨風にさらされて劣化してくると、色褪せや変色、塗膜の剥がれなどの症状が出てきます。
劣化した瓦は塗り替えでメンテナンスが必須となり、長い間劣化したまま放置し続けると、次第に雨水を吸収するようになり瓦自体の劣化が進んでしまいます。
岸和田市のセメント瓦の屋根洗浄完了
セメント瓦自体が劣化すると非常に割れやすくなりますので、塗り替えでのメンテナンスができない場合があるので、なるべく早め早めの塗り替えをお勧めします。

写真は屋根の高圧洗浄後の様子です。
塗膜が劣化し、密着性が弱くなっている状態でしたので、殆どが剥がれました。
屋根・外壁共に、塗装前には汚れや傷んだ塗膜をきれいに洗浄する必要があります。
塗装面に劣化した塗膜や汚れが残っていると、新しく塗る塗料がうまく密着せず、剥がれの原因になるからです。
岸和田市の屋根を下塗りします!
屋根を高圧洗浄できれいにしてから塗装の工程に入ります。
屋根の塗装は基本的に三回に分けて塗装します。
一番初めに、塗装面の状態を整える下塗りを行います。
下塗りは、屋根の素材や劣化の状態に合わせて適切な塗料を選定することが大切です。
岸和田市の屋根を下塗りで下地を調整
下塗りを行うことで、この上に塗り重ねていく塗料をしっかりと密着させることができます。分かりやすく言うと、接着剤のような役割があるのがこの下塗りです。
ですので、下塗りの工程を省いたり、手を抜いてムラが出きたりすると健全な塗膜ができませんので耐久性に関わってきます。
岸和田市の屋根を吹き付けで中塗り
下塗り後、中塗りを行っています。
中塗り・上塗りでお好みの色に着色します。
中塗りだけでは塗りムラが出たり、塗膜に厚みを持たせられないので、必ず二回に分けて塗装します。
岸和田市の屋根を上塗りでムラなく塗装
中塗りが終わってからしっかりと乾燥させて上塗りすることで、塗膜が二重になり丈夫な塗膜に仕上がります。
また、二回に分けて重ね塗りすると塗りムラなく美しく仕上げることができ、塗料の耐久性もアップさせることができます。
before1
岸和田市の色褪せたセメント瓦の屋根
塗装前の屋根です。
表面の塗膜が劣化して剥がれてきており、下から見ても傷んでいるのがはっきりと分かりましたと。
horizontal
after1
岸和田市屋根が重厚感のある屋根になりました
塗装後の屋根です。
こげ茶色で塗装したので、重厚感のある屋根になりました。屋根塗装は美観性を高めるだけでなく、屋根の耐久性を高める役割があるので、定期的な塗り替えを行いましょう。
外壁や屋根は年中、雨や風、紫外線、日光などの外気の変化にさらされています。
塗り替えでせっかく塗った塗料がすぐに剥がれてきてしまった、なんてことになると耐用年数も少なくなってしまう可能性がありますので、一つ一つの工程を確実に行い、しっかりと丁寧に塗ることが重要です。
全ての作業が終わった後に何回塗ったかを見分けるのはプロでも判別が難しいので、街の屋根やさん岸和田店は工程ごとに作業の様子を写真に収めて、工事後にお客様にお渡ししていますのでご安心ください。

次は外壁塗装をご紹介します。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・5年
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理でベランダに補強のメッシュを敷いて防水!

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・カチオンクリート・トップコート・プライマー・コーキング
築年数
約26年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約31万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の板金屋根を塗装

泉佐野市で行ったトタン屋根の塗装の様子をご紹介します。S様邸には土葺きの瓦屋根とトタン屋根があり、台風で瓦ズレるなどの被害を受けて屋根を修理することになりました。トタン屋根の方は台風での直接的な被害はありませんでしたが、塗り替え時期を過ぎて...........

和泉市の屋根と外壁塗装などのご相談

和泉市のお住いのF様より「雨漏りはしていないのですが、屋根の老朽化が気になっているのでメンテナンスについて相談がしたいんです」とメールでお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。

岸和田市の屋根の塗膜が剥がれて真っ白です

岸和田市の屋根塗装です。N様邸は平屋の住宅が二棟あり、ひとつは増築されています。今回、本宅側の瓦やの葺き替えでご相談をいただき屋根の葺き替えを行いました。その時のご相談で、メンテナンス時期にきていた増築部のスレート屋根と外壁の塗装もしてほし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747