オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市/大きなひび割れがあった外壁を補修して塗り替えました!


岸和田市の外壁に大きなひび割れが数か所ありました
岸和田市の躯体補修完了
前回は色褪せしたセメント瓦屋根の塗装を詳しくご紹介しました。
今回は、岸和田市の外壁塗り替えリフォームをご紹介します。

M様邸は、一階の和室の天井に雨漏りが発生し、その時のご相談で真上にあるベランダを防水することになり、屋根と外壁の塗装時期にも来ていたので、同時に外装の塗り替えリフォームも行うことになりました。

M様邸の外壁はスタッコ吹付(砂粒状の骨材の入ったセメント系の素材を厚く吹き付けて凹凸をつくる仕上のこと)で、経年劣化で数か所に大きなひび割れがありました。
大きなひび割れは、塗装前に樹脂モルタルという強い補修材を用いてきちんと補修しました。
岸和田市の外壁のひび割れ補修跡をパターン付けします!
大きなひび割れを補修した跡をそのままにして塗装すると、補修跡が目立ってしまいますので、先にパターン付けして塗装しておきます。
補修した面は平面なので、既存の外壁の凹凸に近づくように塗装で模様を付けておくと、仕上がった時に補修跡が目立たなくなります。
岸和田市の外壁のひび割れにシーリングを刷り込みます!
小さなひび割れにはシーリングを充填し、刷り込んで穴を埋めて補修します。

縦向きのひび割れは雨水が入りにくいですが(大きさにもよります)横向きのひび割れは雨水が浸入しやすいので注意が必要です。
岸和田市の高圧洗浄で窓も洗います!
塗装前に外壁のひび割れなど傷んでいる部分をきちんと補修することが大切です。
劣化した部分をそのままにして塗装してしまうと、見た目はきれいに見えますが、傷んだ部分は直るわけではありません。
こういった補修をきちんと行うことで、建物を長持ちさせる塗装工事が出来るのです。

劣化部分を補修した後、建物の高圧洗浄を行います。
高圧洗浄は長年に渡り積もり積もった汚れや劣化した旧塗膜などを洗い落とす工程です。
塗装面をきれいにしておかないと塗料がうまく密着しないので、隅々きれいに洗浄します。
岸和田市の外壁を丁寧に下塗りします!
高圧洗浄後、しっかりと乾燥させてから塗装の工程に入ります。
屋根や外壁の塗装では、基本的に下塗り・中塗り・上塗りの三回塗装します。
一回塗りでは必ず塗りムラができますし、塗料に規定の厚みが保てなくなり、耐久性にもかかわってきます。

写真は下塗りをしている様子です。
下塗りは一番初めに塗る塗料で、上塗り塗料の付着を良くする役割があります。
下塗りで手を抜いてしまうと塗膜の剥離の原因になるので、丁寧に下塗りします。
岸和田市の外壁を中塗りしています!
下塗り後、中塗りを行います。
中塗りは上塗りと同じ塗料・色で塗ることがほとんどです。
同じ色を塗り重ねることで、塗りムラが無くなるからです。
違う色で塗装すると、経年劣化で塗膜が傷んだ時に下地の色が出てきてしまう可能性があるので同じ色での塗装をお勧めします。
岸和田市の外壁を上塗りで仕上げます!
中塗り完了後、しっかりと乾燥させてから上塗りします。
塗料が乾いていない状態で重ね塗りすると、塗料の性能を最大限に引き出せなくなる恐れがあります。

岸和田市の雨戸を目粗しします!
外壁の塗装が終わった後、外壁に付帯する部分の塗装も行います。(雨樋・雨戸・庇・配管など)
写真は雨戸を塗装する準備をしている様子です。
ナイロンタワシで表面をこすって細かい傷をつけています。傷をつけることで塗料の付着が良くなり美しい仕上がりになります。この作業の事を目粗し(めあらし)と言います。
岸和田市の雨戸もきれいになります!
雨戸の表面を目粗しした後、際を刷毛で丁寧に塗ってからローラー塗りで仕上げています。
雨戸の形状によって吹き付けで塗装する場合もあります。
この雨戸の色はベテランの職人が、外壁の色と馴染むように調色してつくりました。
before1
岸和田市の外壁塗装前
塗装前の様子です。
屋根の色褪せが一番気になられていましたが、外壁のひび割れも心配されていました。
塗装前にひび割れをきちんと補修したので安心ですね!
horizontal
after1
岸和田市の外壁塗装後
塗装後の様子です。
色褪せた屋根は深みのあるこげ茶色で塗装し、艶が蘇りました。
外壁の色は「目立ちすぎず、おとなしい色がいい」とのご希望で、M様と色見本を見て決めました。
雨漏りから始まった今回の工事ですが、外装をすべてメンテナンスしたので今後安心して暮らせますね。
ここまでで、ベランダの防水、躯体補修、塗装工事までをご紹介しました。
次はベランダの手すり取替と、雨漏りの水張試験の様子をお伝えします。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市のALC外壁の塗装前に目地のシーリング工事を行いました

岸和田市の改修前の外壁の目地
岸和田市の外壁の目地改修後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
シーリング、多彩模様塗料(下塗り・中塗り・上塗り)
築年数
築26年
建坪
保証
外壁塗装5年
工事費用
シーリング工事・・約72万円 足場費用・・約39万円 外壁塗装・・約180万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・5年
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理でベランダに補強のメッシュを敷いて防水!

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・カチオンクリート・トップコート・プライマー・コーキング
築年数
約26年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約31万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の外壁を塗装します

和泉市で行った外壁塗装工事のご紹介です。前回の記事でスレート屋根の塗装の様子をご紹介しました。◆◇◆ F様邸の情報 ◆◇◆◆ 築38年◆ 木造・二階建て◆ 屋根はスレート葺き・外壁はモルタル塗装仕上げ

和泉市の屋根と外壁塗装などのご相談

和泉市のお住いのF様より「雨漏りはしていないのですが、屋根の老朽化が気になっているのでメンテナンスについて相談がしたいんです」とメールでお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。

岸和田市Y様邸の外壁塗装

岸和田市Y様邸の外壁塗装が完了したので付帯部分の塗装を行いました。築26年が経過し、今までに外壁を一度塗り替えられていて、今回で2回目のメンテナンスになります。◆◇◆ Y様邸の情報 ◆◇◆■ 築26年■ 鉄骨造・3階建て■ スレート葺きの屋...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747