岸和田市で台風21号でモニエル瓦がズレて漆喰も剥がれていました


以前、外壁・屋根塗装などをしていただいた岸和田市のO様より「台風で波板が飛んだり物置が壊れたりしてるので見に来てもらえますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。
岸和田市の屋根などの調査
屋根の状態も確認できてないので見てほしい、とのことで屋根を点検すると、瓦がズレたり漆喰の剥がれなどの被害がありました。O様邸の屋根はモニエル瓦で、桟に向かって釘留めされているはずなのですが数枚ズレている状態でした。また、ケラバの役物瓦の取り合い部の漆喰も一部剥がれていました。
岸和田市のモニエル瓦です
モニエル瓦とはセメント瓦の一種でセメントと川砂を混合してつくられています。セメントが主成分なので、表面を塗装することで防水性能を持たせています。

屋根に上がって確認すると、一見きれいな屋根に見えましたが、瓦のズレなどの被害が数カ所にありました。
岸和田市のモニエル瓦がズレています
モニエル瓦のズレ状況です。

葺き土を使用でず、屋根に桟を打ち付けてそこに瓦を引っかけて釘留めして葺いていますが、釘留めされていなかったのか、数枚ズレて抜けていました。このままだと強風で落下する危険性があります。
岸和田市の漆喰の剥がれ

屋根のケラバ(雨樋が付いていない三角になった面)にはL字型の役物瓦を使用しており、平場との取り合いから雨水が浸入するのを防ぐために漆喰を詰めているのですが、その漆喰が部分的に剥がれていました。
漆喰が剥がれると瓦が動きやすくなりますし、取り合い部から雨水が浸入し、下地の野地板に水が廻って腐食させる可能性があります。
岸和田市の袖の役物瓦がズレています

同じケラバ部分で、軒先の1枚がズレていました。

ケラバの袖瓦は屋根の端にあり、地震の揺れや強風の影響を受けやすく、釘で固定されていたので落下までは至らず良かったです。
築年数が経った和瓦の屋根は袖瓦を固定していないことがあり、それらの多くの瓦は風で飛散していました。
岸和田市の棟がズレています
棟の瓦も横方向に少しズレていました。

棟とは屋根面と屋根面の頂点部分で、瓦を積み上げて雨の浸入を防いでいます。棟は高い位置にあり、劣化しやすい箇所、なおかつ雨漏りの原因になりやすい箇所ですので、ズレがひどい場合は適切な処置が必要です。
岸和田市のテラスの波板が飛散
屋根の他に1階のテラス屋根の波板が飛散していました。

台風21号では、波板の飛散のご相談が数多くありました。波板はフックで固定されていますが、ある程度の風を受けると飛ぶような仕組みになっています。ガチガチに固定しすぎると、本体に荷がかかり、破損してしまうからです。
岸和田市の波板のフックが外れています
カーポートの波板は飛散していなかったですが、フックが数カ所外れていました。
このフックはプラスチック製なので、経年で割れやすくなっている状態でした。波板が風で煽られたときに外れて飛散した可能性があります。
波板はそのままで、耐久性のあるポリカフックに交換することも可能です。
岸和田市の波板がフレームから外れています
カーポートの波板は飛散していませんでしたが、一部フレームから外れていました。
強風に煽られて波板が動き、フックが外れて波板もズレてしまったのでしょう。
今回は、仮設足場を一部建てさせていただき、屋根の修理と波板の張り替えを行うことになりました。
工事が完了しましたらまたご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉南市の屋根の瓦が大きくズレています

泉南市のI様邸の風雨災害に伴う各所修復工事の様子をご紹介します。泉南市で屋根の現地調査をしているときにお隣に住むI様に「うちも瓦が割れてるんです」とお声をかけていただいたのがきっかけです。

泉南市の台風被害の現地調査

泉南市で台風被害に遭った住宅の現地調査を行っているときに、お隣に住むI様に「うちも屋根の瓦がズレてるんです。一緒に見てもらえませんか?」とお声をかけていただき、調査をさせていただきました。

泉大津市の天窓からの雨漏りのご相談

泉大津市にお住いのN様より「台風21号の時に天窓からの雨漏りしたので見に来てもらえますか?」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。N様邸の屋根はスレート(平型の薄い屋根材)で、大屋根(一番高い屋根)に天窓が付いていました。