オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

忠岡町の外壁のひび割れ(クラック)や目地及び破断箇所の補修


忠岡町の外壁のひび割れ(クラック)補修です。
K様邸は台風でカーポートの屋根が飛ばされたり、屋根の瓦がズレるなどの被害がありました。被害箇所の修理で足場を建てるならと、屋根と外壁の塗装も行うことになりました。塗装前に外壁に発生したひび割れを補修し、建物の防水性能を確保します。外壁のひび割れを放置すると、そこから雨水が浸入して雨漏りの原因になったり、目に見えない内部の木部を腐食させて建物の強度を低下させる危険性があります。ひび割れの程度に合わせて適切な処置を行います。
忠岡町の外壁のひび割れを補修します
K様邸の外壁は、モルタルの塗り壁です。モルタルはセメントと砂(細骨材)と水を練り合わせたもので、もともと吸水性があることから、表面を塗装することで防水性を持たせています。その塗膜が経年で劣化してくると、雨水を吸い込んでしまい、濡れて乾燥する過程を繰り返すうちに写真のようにひび割れが生じてしまいます。それだけでなく、地震の揺れで動いた時も割れることがあります。
外壁のひび割れは幅が細いものから大きいものまで様々ありますが、雨漏りの原因になる可能性があるため補修しないといけません。K様邸はこの工事で外壁を塗装しますが、塗装してもひび割れはなおらないので、塗装前にきちんと補修します。
忠岡町の外壁のひび割れをU字にカットします
外壁のひび割れの補修は防水専門の職人が行います。

ひび割れに補修材を詰めて補修しますので、しっかりと充填できるようにひび割れの幅と溝を広げる作業を行います。
グラインダーという電動で動く丸い刃が付いたカッターをひび割れ面に沿ってあてて切り込みを入れます。この作業を「カッター切り」と言います。
忠岡町のひび割れの溝の中を刷毛で粉塵を取り除きます
ひび割れをカッター切りしてから、溝の中に溜まった粉塵を刷毛できれいに取り除きます。
モルタルの外壁をカッター切りすると、細かく砕かれた粉塵がたくさん出ます。粉塵が溜まった状態で補修材を詰めると、粉塵に付着しているのと同じですのでしっかりと密着せず、すぐに剥がれる危険性があるため、このように必ず掃除します。
忠岡町の外壁のひび割れにプライマーを塗布します
ひび割れの溝の中をきれいに掃除してから、プライマーを塗布します。
プライマーは透明の塗料で、素地と補修材とをしっかりと密着させる接着効果があります。プライマーに厚みが無かったりムラがあると性能を発揮できないため、刷毛を何度も往復させて隅々塗布します。
忠岡町のひび割れにエポキシ樹脂モルタルを充填
プライマーを塗布した後、エポキシ樹脂モルタルを充填します。
エポキシ樹脂モルタルは主剤と硬化剤を良く練り混ぜて使用する補修材です。速乾性があり、高強度ですのでコンクリートやモルタルの欠損部の補修にも最適です。
忠岡町のひび割れの奥に空洞ができないように押さえます
ひび割れにエポキシ樹脂モルタルを詰めるだけでは中に空洞ができて強度を保持できませんので、押さえバッカーという四角い道具を使用してしっかりと押さえて奥まで充填します。
エポキシ樹脂モルタルはとても強度のある補修材ですので、補修後は同じ箇所から割れることはありません。
忠岡町の外壁のひび割れ補修完了
エポキシ樹脂モルタルをしっかりと押さえて充填し、ひび割れの補修完了です。この一連の作業のことを「躯体補修」と言います。
この工程でひび割れを補修すると、補修箇所がとても目立ってしまいます。ですので、塗装工事に合わせて行うことがほとんどですが、一部だけ補修する場合は部分塗装も可能です。
忠岡町の外壁の誘発目地も処置します
続いて誘発目地の補修です。
誘発目地とは、モルタル外壁に設けた目地のことです。モルタル外壁は経年や地震などの揺れの影響で必ずひび割れが生じます。そのため、ひび割れを集中させるために、割れそうな部分にあらかじめ目地を設けています。
誘発目地も割れると雨水が浸入する可能性があるため、シーリングを充填して処置します。
忠岡町で使用するシーリングを撹拌機で混ぜます
防水専門の職人が使用するシーリングは一般的なものではなく主剤と硬化剤とを混ぜてつくるポリウレタン系の建築用です。タイプです。出来上がったシーリングをシーリングガンに詰めて使用します。
忠岡町の誘発目地にプライマーを塗布します!
誘発目地の両側にマスキングテープを貼り、溝の中にプライマーを塗布します。ひび割れの補修と同様に、ムラなく丁寧に塗布しないといけません。
忠岡町の誘発目地にシーリングを充填
プライマーを塗布した後、シーリングを充填します。
目地の補修では弾性のあるシーリングを使用します。目地部分には外壁が動いた時に力が集まりますので、強度のある硬い補修材を詰めると周囲が割れてしまうからです。弾性の補修材を充填しておけば揺れた時に一緒に動いてくれるので割れにくくなります。
忠岡町の誘発目地の防水完了です
シーリングを充填し、奥までしっかりと行き届かせるためにヘラで押さえて表面を整えました。
目地の一カ所ずつプライマー塗布からシーリング充填、ヘラ押え、マスキングテープの撤去まで一気に行い、すべての目地を防水しました。
忠岡町の外壁が膨れています
外壁が一部膨れている箇所があり、モルタルが浮いていたので補修することになりました。
外壁のモルタルの表面が破断している状態ですので、このまま放置すると崩れる可能性があります。
忠岡町の外壁の浮いている部分を落とします
外壁の浮いている部分を削って落とし、ひび割れ補修で使用した高強度のエポキシ樹脂モルタルを詰めて欠損部を補修します。
忠岡町の外壁の欠損部を刷毛できれいに掃除
浮いている部分を削り落とした後、刷毛できれいに掃除します。
忠岡町の外壁の欠損部にプライマーを塗布します
続いてプライマーをまんべんなく塗布します。
忠岡町の外壁の欠損部にエポキシ樹脂モルタルを詰めます
よく練ったエポキシ樹脂モルタルを詰めて欠損部を埋めます。
忠岡町の外壁の欠損部の補修完了
押さえバッカーでしっかりと押さえて密着させました。
エポキシ樹脂モルタルは、コンクリートやモルタルの欠損部補修し、しっかりと密着します。
外壁のひび割れを放置すると知らない間に雨水が浸入し、木部を腐食させて建物の強度を低下させる危険性があります。
実際に、ベランダの手すり壁(モルタル)のひび割れから雨水が浸入し、台風の時にベランダの一部が崩れ落ちてしまった住宅もありました。
「外壁のひび割れが目につくようになったなぁ」と、心配されている方はお気軽にご相談ください。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市のベランダ防水でウレタン防水を施工し雨漏りが止まりました

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・カチオンフィラー・プライマー・シリング・トップコート
築年数
約42年
建坪
約17坪
保証
2年
工事費用
約14.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

忠岡町の納屋の波型スレートの屋根葺き替え工事

忠岡町の納屋の波型スレートが破損
忠岡町の破損した納屋の波型スレートを張り替え
工事内容
屋根葺き替え
台風
使用素材
波型スレート(大波)・役物・傘釘・雨樋
築年数
約25年
建坪
約3坪
保証
3年
工事費用
約19.6万円(税込・雨樋交換費用含む)
施工事例

忠岡町の基礎巾木の補修!基礎の剥がれは表面だけ?内側から?

忠岡町の破断した基礎巾木
忠岡町の破断した基礎巾木補修完了
工事内容
防水工事
使用素材
アイカ工業・ジョリシール アイカ工業・防錆プライマー
築年数
約28年
建坪
建坪18坪
保証
2年
工事費用
4.7万円(税込み)
施工事例

忠岡町で軒樋から雨漏り発生!内吊りの軒樋を交換しました!

18213c9c0eae57697dd4ee4bb3df5d77
忠岡町の雨樋交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
台風
使用素材
軒樋・じょうご・止まり・エルボ・内吊り金具他
築年数
約31年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約12万円 雨樋交換・清掃費用・・8.6万円(ともに税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の外壁の目地のシーリングを打ち替えます

熊取町の皆さまこんにちは!サイディングの外壁で、目地のシーリングの劣化が気になっている方はおられますか?最近の塗料は性能が向上して塗膜の劣化が目立たなくなってきているので、あまり古くなった印象を受けないかもしれません。ですが、サイディングの...........

貝塚市の家事室で雨漏りしているとのご相談

貝塚市にお住いのO様より「雨漏りか水漏れか分からないんですが、1階のところから水が出てくるんです」というご相談をいただき現地調査にお伺いしました。雨漏り、水漏れ、どちらにしても天井から水がポタポタ落ちてくると気持ちがいいものではありません。...........

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747