泉大津市で台風で屋根の漆喰が剥がれて瓦がズレていました


泉大津市にお住いのU様より「近所で屋根を修理していた業者の方に、屋根が傷んでるよ、と教えてもらったんです。調査して見積もりをいただけますか?」とのご相談があり、現地調査にお伺いしました。
泉大津市の台風被害の調査です
近所で屋根の修理をしていた業者の方に、屋根の被害を教えていただたそうですが、信頼できる業者に頼もうと、街の屋根やさん岸和田店にご相談くださりました。台風後、玄関のインターホンを鳴らして、「屋根の修理しますよ」と、何度も訪販の方が来られたそうです。
泉大津市のシルバーの釉薬瓦です
U様邸はシルバーの釉薬瓦(ゆうやくかわら)です。
釉薬瓦とは、粘土を瓦の形に形成し、釉薬という「うわ薬」を塗布して焼いた瓦のことです。表面がツルっとしていて、釉薬により色んな色の瓦をつくることができます。
泉大津市の地瓦が割れています
屋根に上がって確認すると、地瓦(屋根の面で使用する瓦)が割れている箇所が数カ所見つかりました。
屋根面は屋根に落ちてきた雨水が流れる経路になっていますので、その瓦割れると雨水が屋根内部に浸入してしまい、雨漏りすることがあります。
泉大津市の冠瓦がズレています
棟の冠瓦がズレていました。

棟とは屋根の頂点(三角になった水平部分)のことです。そこから雨水が入らないようにのし瓦と言う四角くて平らな瓦を積み上げて一番上に半丸状の冠瓦を固定しているのですが、その冠瓦ズレて浮き上がっていました。
冠瓦がズレて隙間から雨水が棟の内側に廻ると、下地の土が痩せて棟自体のバランスが崩れる危険性があります。
泉大津市の鬼瓦の取り合いの漆喰が剥がれています
また、棟の端に取付けている鬼瓦(装飾瓦)の取り合いの漆喰も強風ですべて剥がれてしまっていました。
漆喰は屋根のいたるところで使用されており、瓦の隙間を埋めたり、固定する役割があります。また、下地の土が流れ出るのも防いでいます。
泉大津市の谷樋の漆喰が剥がれています
谷樋の際の漆喰もポロポロと剥がれて、谷樋の中に転がっていました。
谷樋とは屋根の谷部分の取付ける雨樋のことです。谷樋は雨水がたくさん集まりますので、漆喰が剥がれると、下地の土が流れ出て瓦がズレる可能性がありますし、雨漏りの原因になることがあります。
ec646c927cda504d848aee3599f990e9-2-columns2
矢切(屋根の妻側)の壁際ののし瓦が飛散し、下地の土が流れていました。
のし瓦は棟でも使用されており、雨水が内部に浸入しないよう勾配を付けて葺かれています。のし瓦は雨を切る水切りの役割も担っています。
泉大津市ののし瓦がズレています
下屋の棟ののし瓦もズレていました。
棟は屋根面よりも高く積み上げられていますので、風や揺れの影響を受けやすい箇所です。そのため、銅線などを通して固定されているのですが、銅線が緩むとこのように瓦がズレることがあります。
修復工事の際は瓦のズレを防止するため、コーキングで瓦同士を繋いで固定させていただきます。
泉大津市の雨樋が下がっています
雨樋にも被害がありました。
軒樋という横方向の樋を固定している受け金具が外れて樋が下がっていました。
雨樋に不具合があると、雨水が溢れたり漏れたりして建物自体の劣化を進めてしまいます。
泉大津市の樋の中に草が生えています
台風被害ではありませんが、樋の中に草が生えている箇所もありました。放置すると樋の詰まりの原因になりますので、工事の際にきれいに掃除させていただきます。
U様邸は全体的に漆喰が傷んでいますので、きちんと修復し、瓦のズレや飛散を防止するためコーキングで瓦を固定することになりました。

次は工事の様子をご紹介します。

この工事の現場ブログ

泉大津市の冠瓦がズレています

2019/10/29/ 泉大津市の強風でズレた冠瓦の再固定やコーキングでの補強

泉大津市の台風被害に遭った屋根の棟の修復の様子をご紹介します。U様邸はシルバーの釉薬瓦で、台風で瓦ズレたり割れる被害に遭いました。また、屋根のいたるところで使用されている漆喰も風雨の影響で剥がれてしまいました。この工事で、棟の冠瓦を固定しな...........

泉大津市の谷樋の漆喰が剥がれています

2019/10/30/ 泉大津市の袖瓦の固定や谷樋の際の漆喰詰め直しと補強工事

泉大津市の屋根修復工事で漆喰の詰め直しなどの様子をご紹介します。U様邸は去年の台風で瓦が割れたりズレる被害があり、屋根で使用している漆喰も至る所で剥がれてしまいました。

泉大津市の台風被害の調査です

2019/10/28/ 泉大津市で台風で屋根の漆喰が剥がれて瓦がズレていました

泉大津市にお住いのU様より「近所で屋根を修理していた業者の方に、屋根が傷んでるよ、と教えてもらったんです。調査して見積もりをいただけますか?」とのご相談があり、現地調査にお伺いしました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町で窓枠から雨漏りが発生したとのご相談

熊取町の雨漏り調査です。台風で窓枠から雨水が滝のように流れてきたとのご相談です。N様邸は平屋建てで、屋根が化粧スレート、外壁はカラー鋼板を張った仕上げです。化粧スレートとは平らな薄い屋根材のことで、カラー鋼板とは表面を印刷加工された鋼板のこ...........

岸和田市の風雨被害の現地調査

岸和田市のM様より台風被害箇所のご相談をいただき現地調査にお伺いしました。M様邸は青い釉薬瓦の屋根で、数カ所で瓦のズレが発生していました。また、漆喰の剥がれもいくつか見受けられたので、漆喰工事と、飛散した瓦を復旧し、ズレを戻してコーキングで...........

阪南市の風雨被害のご相談です

阪南市のK様より「2年ほど空き家にしている家が、台風で屋根に被害が遭ったんです。処分しようと思っていたんですが、瓦が落ちてお隣の家に迷惑をかけているので、とりあえず修理しておこうと思っています」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747