オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の雨漏りの現地調査でスレート屋根が縁切りできていませんでした


岸和田市の雨漏りの現地調査
岸和田市の住宅で「一階の天井に雨漏りの跡があるんです」とご相談があり現地調査にお伺いしました。
写真・下屋の下のお部屋で雨漏りしていて、二階部分は雨漏りしていませんでした。
こちらのお宅は築約35年くらいで、中古でご購入されて2年ほどということです。
413a6b1ac48a21863c516dc2dc6329b3-1-columns2
雨漏りしている一階の和室を確認させていただくと、天井2カ所で雨漏りの跡がありました。

天井や壁に雨染みができるとビックリしますよね。
雨漏りは押入れの中などでも発生することがあり、気づくのが遅くなり被害が拡大することがあります。

岸和田市の雨漏り跡
岸和田市の雨漏り跡
近くで見ると、天井にくっきりと輪染みの跡が残っています。
雨漏りは必ずしも屋根から活性する訳ではなく、外壁やサッシ回り、ベランダなどからも雨漏りすることがあります。
また、高い位置で発生した雨漏りは梁や柱などを伝いいろんな場所で出てきます。
目に見えるところに出てきてくれると見つけやすいですが、小屋裏などで溜まって下に出ないなど、知らない間に劣化が進んでいる場合があるので注意が必要です。
岸和田市の屋根の隙間が塗料で塞がれてしまっています!
今回の雨漏りの原因として一番可能性が高いのは「屋根の縁切りができていない」ということです。
縁切りはスレート屋根を塗装する上では重要性の高い作業です。
では、縁切りについて分かりやすくご説明します。
屋根は瓦1枚1枚を重ね合わせて葺き、全体的な屋根を形成しています。瓦同士が重なり合った部分には、必ず隙間があります。この隙間は屋根にとっては大切な役割があり、屋根の内部に浸入した雨水を排出したり、換気したりしています。
屋根の塗り替えで、この隙間が塗料で埋まってしまうと、雨水などの水分がどんどん内部に浸透してしまう毛細管現象が誘発されてしまいます。そして雨水の逃げ道がないので、悪循環となり雨漏りに繋がってしまいます。
そうならないために、塗料で塞がった部分を切って隙間を開けてあげる必要があります。この作業を縁切りと言います。

岸和田市西之内町の屋根の縁切りタスペーサー
昔は塗り替えた後にカッターなどを使用して塗料を切っていましたが、最近ではタスペーサーという縁切り用の部材があります。写真がそのタスペーサーで、この部材を瓦の隙間に一定間隔で挿入してから塗装すると、塗料で隙間が塞がることがありません。
簡単に言うと、あらかじめ瓦の隙間を確保する部材です。
屋根にタスペーサー挿入
こちらはタスペーサーを瓦の隙間に挿入している様子です。
このように先に施工するだけで、瓦の縁切りができる優れものです。
屋根を塗装してから縁切りすると、塗料を切った断面が汚くなったり、後から一カ所づつ縁切りするので手間もかかります。ですので、最近ではこのタスペーサーが多く使用されています。
瓦の下の防水シートが傷んでいなければ、水が入っても簡単には雨漏りしませんが、浸水の危険が高まるのは築年数が20年を越えるなど防水シートの劣化が進んでいる場合です。
岸和田市の雨漏りの現地調査
「下屋が縁切りできていないのなら、大屋根も同じようにできていないのでは」と心配されていたので、念のため二階の各お部屋の天井や収納の中で雨漏りが発生していないか確認しましたが、一階のお部屋以外では雨漏りしていませんでした。瓦の下の防水シートが健全であれば縁切りできていなくても雨漏りに直結しないので、屋根の上を一度確認しなくてはいけません。
岸和田市の雨漏りの現地調査
ベランダの状態も確認しましたが問題ありませんでした。

今回は一階の雨漏り修理として、下屋の縁切りのご提案をしましたが、今後安心して暮らせるように、屋根の葺き替えを行うことになりました。

次は屋根の葺き替え工事をご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市のベランダ防水でウレタン防水を施工し雨漏りが止まりました

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・カチオンフィラー・プライマー・シリング・トップコート
築年数
約42年
建坪
約17坪
保証
2年
工事費用
約14.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のベランダ防水でウレタン防水を施工し雨漏りが止まりました

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・カチオンフィラー・プライマー・シリング・トップコート
築年数
約42年
建坪
約17坪
保証
2年
工事費用
約14.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市で勝手口に木製の庇を設置!屋根は波板で仕上げました!

岸和田市の勝手口
岸和田市の勝手口の前に庇を取付け
工事内容
その他の工事
使用素材
下地材木・ポリカ波板・木下地用波板ビス・キシラデコール・塩ビ雨樋
築年数
約60年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約9.3万円(税込)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の樋掃除・雨樋が詰まるとどうなるの

泉佐野市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。雨樋から水が溢れてお困りの方はいませんか?雨樋から雨水が溢れてバシャバシャと大きな音をたてて気になっている方もいるかもしれません。雨樋から水が溢れる主な原因は「雨樋の詰まり」「雨...........

貝塚市の家事室で雨漏りしているとのご相談

貝塚市にお住いのO様より「雨漏りか水漏れか分からないんですが、1階のところから水が出てくるんです」というご相談をいただき現地調査にお伺いしました。雨漏り、水漏れ、どちらにしても天井から水がポタポタ落ちてくると気持ちがいいものではありません。...........

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747