オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

和泉市の急こう配の屋根に足場を建ててスレートを塗装しました


和泉市の屋根と外壁の塗装工事で今回は屋根塗装の様子をご紹介します。
U様邸の屋根は化粧スレートで、経年で塗膜が剥がれて色褪せや苔の発生などの劣化症状が現れていました。
和泉市の屋根の塗膜が傷んで剥がれています
化粧スレートは「コロニアル」「カラーベスト」とも呼ばれる軽量で平らな屋根材です。主にセメント質と繊維質でできており、吸水性がありますので、表面を塗膜で覆って防水性を持たせています。そのことから、塗膜が薄くなると雨水などの水分を吸い込んでしまい、乾燥する過程を繰り返すうちにスレートが割れてきてしまいます。
スレートの劣化を防ぐためにも定期的な塗り替えが必要です。
和泉市の屋根を洗浄
前回の記事でご紹介しましたが、塗装前には必ず「高圧洗浄」を行います。(詳しい内容は下にあるリンクよりご覧になってください)

U様邸の屋根も、塗装前にきれいに洗浄させていただきました。しっかりと乾燥させてから塗装の工程に入ります。
泉佐野市で使用するタスペーサーです
化粧スレートの塗り替え時には、屋根の縁切りをしないといけません。
スレートの間にはもともと隙間があるのですが塗装することでその隙間が塗料で埋まってしまいます。隙間が埋まると雨水をかえって吸い込んでしまうことがあり、抜ける箇所もないので雨漏りしてしまう危険性があります。その症状を防ぐために塗料を切る「縁切り」を行わないといけません。
和泉市でタスペーサー挿入
左の写真の「タスペーサー」という便利な縁切り部材があり、これを塗装前、または下塗り後にスレートの隙間に挿入しておくと、上に塗料を塗っても隙間が埋まることはありません。
U様邸の屋根にも規定通り屋根全体にタスペーサーを挿入しました。
和泉市の屋根を下塗り
続いて下塗りします。

今回は、透明のシーラーを使用し、吹き付け塗装します。
下塗りは、この上に塗り重ねる塗料を強力に密着させるための工程です。
和泉市の屋根下塗りで上塗り塗料がしっかりと密着します
下塗りしないで上塗りしてしまうと、密着力が弱くなり、せっかく塗った塗料が早い段階で剥がれてしまう可能性があります。上に塗料を塗ると分からなくなりますが、下塗りは塗料を長持ちさせるために、とても重要な工程です。
和泉市の屋根の板金も塗装
下塗り後、屋根全体を中塗りします。

スレート屋根には棟(屋根の頂点の水平部分)などの至る箇所に板金を取付けています。板金も外気から守るために、すべて塗装します。
屋根と同様に下塗り後、中塗りします。
和泉市の屋根面も丁寧に塗装
屋根面も中塗りします。

中塗りは基本的に上塗り塗料と同じ塗料を使用します。
1回塗りでは塗料に厚みが出ないので、中塗り乾燥後、上塗りすることで塗料を2重にして厚みを持たせます。
和泉市の足場の押さえは浮かします
U様邸は屋根が急こう配で、上に上がることはもちろん、作業ができない状況でした。ですので、屋根にも足場を設置しての作業です。屋根の足場の押さえ板は、浮かせて塗装しますので、塗り残しなく塗装できます。
和泉市の屋根を上塗りで仕上げます
中塗りを乾燥させてから上塗りします。

中塗りが乾ききらない状態で上塗りすると、液だれを起こしたり仕上がりに悪影響を与えますし、塗膜に厚みを保てません。必ず乾燥させてから上塗りすることが大切です。
和泉市の屋根に塗料を塗り重ねて厚膜に
上塗り状況です。

同じ色を塗り重ねるので、塗り残しができるのでは、と不安を感じる方がおられるかもしれませんが、乾燥している面と塗った直後の面では色が違って見えますので、塗りムラなく塗装可能です。ご安心ください。
和泉市の屋根塗装完了です
屋根塗装完了です。

色褪せて苔が生えていた屋根ですが、塗装によりつやが蘇り美しい屋根になりました。
これでまた雨水を弾いて住まいを守ってくれますね。
U様邸は外壁の塗装も行いました。次はサイディングの塗装の様子をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉佐野市のスレート屋根とモルタル外壁を既存と同じ雰囲気で塗り替え

泉佐野市の厚型スレートの屋根です
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
日本ペイント・サーモアイSi 
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約150万円(足場代含む)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

泉佐野市俵屋の屋根塗装で耐久性のある屋根になりました!

泉佐野市俵屋で遮熱塗料での屋根塗装着工
泉佐野市俵屋で屋根の上塗り塗装に入りました!
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料
築年数
築16年
建坪
35坪
保証
工事費用
約42万円

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の屋根塗装

泉佐野市の屋根塗装です。Y様邸は化粧スレートの屋根で、数年前に塗り替えた塗膜が傷んで剥がれてきており、2階のベランダから見た下屋がボロボロで気になる、とのことで屋根のみを塗り替えることになりました。以前塗り替えられた時に、スレートの隙間が塗...........

泉佐野市の屋根を塗装します

泉佐野市の屋根塗装です。Y様邸の屋根は化粧スレート葺きで、2階のベランダから下屋を見ると表面の塗膜が剥がれてきてボロボロになっているので気になる、とのご相談でした。数年前に屋根と外壁を塗り替えられたそうですが、屋根の塗膜の劣化が外壁よりも進...........

阪南市の屋根塗装完了です

阪南市の屋根・外壁塗装工事の中の付帯部の塗装の様子をご紹介します。付帯部とは外壁以外の部分のことで、外壁塗装では、壁はもちろん、窓や雨樋、木部などの付帯部も同時に塗装することがほとんどです。外壁がきれいになった時に、外壁に付帯している雨戸や...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747