和泉市の台風被害箇所の点検で火災保険を利用して修理をご希望です


和泉市のU様より「台風で波板が飛ばされたんです。今のところ雨漏りはしてないんですが、念のため屋根の点検もお願いできますか?」とご相談があり現地調査にお伺いしました。
和泉市の屋根などの調査
「2階の窓から見える部分の屋根はすべて確認して、何もなってないように見えるんですが、一番上の屋根が見れてないので心配で・・・」とのことでした。

台風の被害に遭った住宅の調査に何度も伺いましたが、「雨漏りがひどい状態で、どこの業者も応急処置に来てくれなかったので自分で屋根に上がってシートをかけたんです」という方がたくさんおられました。雨漏りなど、放っておけない状態の時に屋根に上がりたくなるのは分かりますが、屋根の上に上がるのはとても危険です。慣れた職人でも落下することがあり、怪我でもしたら元も子もありません。街の屋根やさん岸和田店は順番に点検にお伺いしておりますので気になっている方がおられましたらお気軽にご相談ください。
和泉市の屋根に苔が生えています
早速大屋根(一番高い屋根)に上がって点検させていただきました。
U様邸は素焼きの瓦屋根で、瓦がズレたりめくれ上がっている箇所はありませんでしたが全体的に苔が生えていました。

屋根は日当たりがいいのですが、北側は適度な日光と湿度(水分の乾きが悪い)がありますので苔が成長しやすいのです。その逆で、南面は日当たりが良すぎるので苔が生えにくい環境です。
また、家の周囲に公園や裏山があったり、背の高い木がたくさんあると苔が生えやすいといえます。
和泉市の瓦が割れています
瓦の飛散、ズレなどの被害はありませんでしたが、写真のように割れている箇所がいくつかありました。
台風による飛散物がぶつかって割れることもありますし、経年劣化で割れることもあります。
和泉市の瓦の割れたところから苔が生えています
こちらは割れたところから苔が生えていますので、台風よりも前に割れた可能性があります。
瓦が割れると、そこから雨水が浸入して雨漏りすることがありますので、瓦が下まで割れている場合は差し替えかコーキングで応急処置したほうがいいでしょう。
和泉市の波板が飛ばされています

1階にあるテラス屋根の波板が割れて飛散していました。
台風の被害で最も多かったのが、この波板の飛散です。
現地調査にお伺いした時に波板が飛んでいないと「波板は無事だったんですね!」とお話しするくらいです。

U様邸のように、昔の波板は塩ビ製(塩化ビニール)を使われていることがほとんどで、このように割れてる波板は塩ビ製のものです。
和泉市の波板が変色・変形しています

塩ビ製の波板は、紫外線の影響で変形や変色などの劣化の症状が出てきます。
そして月日と共に硬くなり柔軟性がなくなってきて少しの衝撃で割れてしまいます。
現在では、塩ビ製よりも強度のあるポリカーボネート素材の波板が主流で、街の屋根やさん岸和田店もお勧めしております。
ポリカ波板は衝撃に強く、変形や変色も少ないので長期に渡って使用することができます。
和泉市のテラスの樋の中に苔などが溜まっています
テラスの波板が飛散している箇所を上から見ると、樋にの中に苔や泥が溜まっていました。
フレームと一体型になっているテラスの樋は、普段は波板で隠れており、波板を剥がさないと掃除することができません。
ですので、今回のように波板を張替える時は必ず樋の中をきれいに清掃します。
和泉市の外壁に傷がついています
「外壁に何かがぶつかって傷がついたんです。ここの修理も見積もりに入れて下さい」とのご希望でした。
U様邸は火災保険を利用して台風の被害箇所を修理される予定ですので、お見積もりを保険会社に提出しないといけません。
火災保険の申請には(保険の内容にもよりますが)被害箇所の写真と修理のお見積りが必要です。
ですので被害箇所をご自身で応急処置される場合や、業者に依頼した場合、処置前の状況を写真で撮影しておきましょう。

街の屋根やさん岸和田店は、現地調査の時に写真を撮影し、修理のお見積りと一緒にお預けしておりますのでご安心ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉南市男里の劣化した軒天井板の貼替・修理工事

泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
工事内容
その他の工事
使用素材
軒裏天井用化粧合板
築年数
築35年
建坪
約32坪
保証
工事費用
約20万円(税込)
施工事例

高石市千代田のベランダの波板が飛んで不便だったので張り替えました!

高石市千代田の二階ベランダの飛んでしまった波板現況
高石市千代田の二階ベランダのテラス波板張替え完了
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック
築年数
建坪
保証
工事費用
約4.8万円(税込)
施工事例

岸和田市上松町のスレート瓦の屋根葺き替え工事 

岸和田市上松町でスレート屋根の葺き替え工事着工
岸和田市上松町の屋根スレート瓦の下屋部分の葺き替え作業完了
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
スレート瓦コロニアルクァッド
築年数
築30年
建坪
約60坪
保証
工事費用
約182万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の陸屋根を洗浄します

泉佐野市の陸屋根、ベランダ防水、外壁塗装工事で今回は、塗装前の高圧洗浄とクラック補修跡のパターン付けの様子をご紹介します。

貝塚市の波板が飛散

貝塚市の台風被害に遭った住宅のテラスの波板張替えのご紹介です。I様邸は台風21号で瓦屋根の棟が崩れたり、割れや漆喰の剥がれ、波板の飛散などの被害がありました。

泉大津市の台風被害の現地調査

泉大津市で台風被害に遭ったN様邸の現地調査にお伺いしました。