オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

和泉市の雨漏りの原因の可能性がある箇所をシーリングで防水!


和泉市の雨漏り修理で雨漏りと関係がある部分をシーリングで防水しました。
O様邸は台風で玄関の天井に雨漏りが発生し、ご相談をいただき、雨漏り箇所の上にあるベランダにFRP防水を施しました。雨水は、建物の劣化した部分から浸入しますので、ベランダ以外で雨水が入りそうな箇所にシーリングを充填してしっかりと防水することになりました。
和泉市のテラスの取り合いや外壁の目地を防水
ベランダの手すり壁と玄関屋根の取り合いの水切り板金の上や、同じくベランダの手すり壁の目地、笠木、テラス屋根との取り合いのシーリングを打ち替えます。

O様邸の外観を見ると、雨漏りが発生しそうに見えませんが、築年数が浅い住宅でも雨漏りすることがあります。
和泉市の壁際にシーリング充填
ベランダの手すり壁と、玄関屋根との取り合い部には壁を伝ってきた雨水が内部に浸入するのを防ぐために「壁際水切り」という板金が取り付けられています。O様邸にも壁際水切りが付いていましたが、隙間から雨水が入ってしまう可能性があるため、シーリングというゴム状の防水材を充填して防水します。
和泉市の壁際水切りの取り合いにシーリング充填
手すり壁と玄関屋根との取り合いに取り付けられている水切り板金ですが、隙間が広く、壁の内側の飲み込み部分が少ないと浸入した雨水が乗り越えてしまう可能性があります。
雨水が壁の内側に達しないように手前にシーリングを充填して防水させていただきます。
まずは、プライマーという接着剤の役割がある塗料を塗布します。
和泉市の壁際をシーリングで防水しました
プライマー塗布後、シーリングを充填して防水しました。
シーリングは乾くと弾力のあるゴム状になります。隙間を密閉できますので、水回りなどの防水や外部の防水で多く使用されています。シーリングは紫外線などの影響でどんどん硬化してやがて亀裂や剥離などの劣化症状が現れます。そうすると、傷んでいる部分から雨水が浸入するなど防水性能が低下してしまいますので、定期的な打ち替えが必要です。
和泉市の外壁のひび割れたシーリングを打ち替えます
続いて、ベランダの手すり壁の目地のシーリングを打ち替えます。
O様邸はサイディングという外装材を張った仕上げで、サイディングの継ぎ目には必ず隙間ができますので、そこを防水するためにシーリングを充填しています。O様邸のシーリングは傷んで割れてきていたので、雨漏りに関係する、ベランダの手すり壁の目地などを打ち替えます。
和泉市の外壁の目地の既存のシーリングを撤去
まずは、傷んでひび割れてきている既存のシーリングを撤去します。
既存のシーリングの上に新しいシーリングを充填することも可能ですが、充填するシーリングの厚みを保てませんので、以前よりも早く劣化する危険性があります。防水性能を高めるためにも、既存のシーリングを撤去して打ち替えます。

和泉市の外壁の目地にプライマーを塗布
既存のシーリングを撤去したあと、新しいシーリングをよりしっかりと密着させるためにプライマーを塗布します。
プライマーに塗りムラや薄塗の部分があると、密着性が低下して早期でのシーリングの剥離などが発生してしまいますので、十分に、丁寧に塗布します。
和泉市の外壁の目地の防水完了
プライマー塗布後、シーリングを充填してしっかりと防水しました。
先の工事でベランダを防水しましたが、外部側もこのように防水処置しておけばより安心です。
和泉市のベランダの笠木の下端も防水しました
ベランダにの手すり壁の上部の仕上げのことを「笠木」と言います。笠木の継ぎ目なども雨水が入ることがありますのでシーリングを充填して防水しました。
写真は笠木の下端にシーリングを充填した様子です。
和泉市の壁際とテラスの取り合いのシーリング打ち替えます
ベランダにはテラス屋根を設置しており、外壁で固定されています。外壁を伝ってきた雨水が、テラスを固定している部分から浸入するのを防ぐためにシーリングを充填していましたが、念のため打ち替えさせていただきました。
外壁の目地と同様に、既存のシーリングを撤去してから新しいシーリングを充填します。
和泉市でシーリングで取り合いを防水
既存のシーリングを撤去し、プライマー塗布後、新しいシーリングを充填しました。

玄関の天井の雨漏りの原因の可能性がある箇所をしっかりと防水させていただいたので、その後、雨漏りは止まっているとのことです。次の台風で、また様子を見ていただくことになりました。

止まらない雨漏りでお困りの方、急な雨漏りでお困りの方は街の屋根やさん岸和田店にお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)
施工事例

泉大津市の雨漏り修理に伴うベランダのウレタン防水工事

泉大津市の保護モルタルのベランダです
泉大津市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約20万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の軒先から順に瓦を葺きます

熊取町の雨漏り修理です。台風の影響で屋根の瓦がズレたり、漆喰が剥がれるなどの被害に遭いました。H様邸は長屋で、お隣の建物と繋がっている形状で、屋根の取り合い部には谷樋を設けています。その谷樋が劣化し、錆びついて穴があいている状態でした。また...........

熊取町で足場を設置

熊取町の台風被害に遭った屋根の修理です。H様邸は長屋で、両隣の住宅と壁を共有しています。屋根の取り合いには谷樋を設けて雨仕舞いしている形状でした。台風で瓦がズレたり漆喰が剥がれ、谷樋の下に位置する和室で雨漏りが発生しました。谷樋が経年で劣化...........

熊取町の2階の押入れの天井で雨漏り発生

熊取町の雨漏りの現地調査です。台風で2階にある和室の押入れの天井と、その隣にある和室の天井から雨漏りが発生しました。その後も雨漏りしている状態で、天井にビニールを貼って応急処置されていました。H様邸は長屋で両隣の住宅がくっついた形状です。玄...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747