オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

忠岡町の軒天井や鼻隠しのメンテナンスで塗装を行いました


忠岡町の屋根葺き替え工事完了後、軒天井や鼻隠しなどの改修を行いました。今回は軒天井及び鼻隠しの塗装の様子をご紹介します。

鼻隠しとは、屋根の雨樋が付いているほうの軒先の側面に張る板のことで、軒天井は軒先の天井のことです。
忠岡町の軒天井をケイカル板で包みます
忠岡町の軒天井を塗装して仕上げます
T様邸の軒天井は垂木が見える仕上げで、垂木(棟から軒先にかけて渡す木材)の先の断面である小口が濡れて腐食しやすい状態でした。また、軒天井板も劣化して箇所があったので、水や湿気に強いケイ酸カルシウム板で包み込みました。仕上げで、軒天井と鼻隠しを塗装します。
忠岡町の下屋や庇などを養生
塗装する際に庇や下屋などに塗料が付いはいけないので、シートを張って養生しました。
塗装工事ではこのように各所を養生する工程があります。
今回は鼻隠しや軒天井のみの塗装ですが、建物の外周が塗装範囲となりますので、養生作業もその分範囲が広くなり、時間がかかりました。
忠岡町の外壁との取り合いにシーリング充填
軒天井に張ったケイ酸カルシウム板と外壁との取り合いにシーリングを充填します。
T様邸の外壁は凹凸のあるデザインなので、ケイ酸カルシウム板の断面に隙間ができます。そのまま塗装すると仕上がりに影響します。(隙間が塗料で埋まる部分と埋まらない部分ができるため)
また、隙間をシーリングで埋めることで雨水の浸入も抑えることができます。
忠岡町のケイ酸カルシウム板の継ぎ目にもシーリング充填
外壁と軒天井の取り合い、そしてケイ酸カルシウム板の継ぎ目にもシーリングを充填して塗装する準備を整えました。
このような塗装前に行う工程を怠ると、仕上がりに悪影響を及ぼしますし、建物の防水性能を満たすことができません。
忠岡町のビス頭にもシーリング充填
鼻隠しにもケイ酸カルシウム板を張りました。
継ぎ目はもちろん、ビス留めした箇所のビス頭にもシーリングを充填します。
ビス頭をそのままに塗装すると塗装後に凹凸ができて目立ってしまいます。
忠岡町の鼻隠しの隙間を刷毛で塗装します
T様邸の鼻隠しは白で、雨樋も白でしたが、新しく取付ける樋はこげ茶なので鼻隠しもこげ茶で塗装します。
鼻隠しの前に雨樋が位置するので、白と茶色だとちぐはぐに見えて収まりません。

軒先の水切り板金との取り合いなど、隙間で細かい作業が必要な箇所は刷毛で塗装します。
忠岡町の雨樋の受け金具も塗装します
軒樋を支える受け金具は再利用しますので、一緒に塗装します。
受け金具も白でしたが樋に合わせてこげ茶できれいに塗り込みます。
忠岡町の軒天と外壁の取り合いを刷毛で塗装します
軒天井も塗装します。
外壁との取り合いはローラーではきれいに塗装できないので刷毛を使用します。
軒天井の塗装も、屋根や外壁の塗装と同じように下塗り、中塗り、上塗りします。
忠岡町の軒天を中塗りで着色します
吸い込みを抑える塗料で下塗りし、続いて中塗りします。
中塗りと上塗りで着色していきます。
T様邸の外壁は白く見えますが、真っ白ではありません。軒天井を白で塗装すると目立ってしまうので外壁に馴染むように色を作って塗装しました。

忠岡町の軒天を上塗りで仕上げます
中塗り乾燥後、上塗りします。
外壁とほぼ同じ色で塗装したので、よく馴染んできれいに仕上がりました。
忠岡町の鼻隠し塗装
鼻隠しはこげ茶で塗装したのでメリハリのある外観になりました。
忠岡町の破風板塗装
破風板(屋根の雨樋が付いていない三角の面)も白でしたが、鼻隠しに合わせてこげ茶で塗り込みました。
破風板や鼻隠しは屋根の先端にありますので、雨だけでなく風の影響も受けやすい箇所です。そして、雨水が室内や屋根内部に浸入するのを防ぐ重要な役割があり、定期的なメンテナンスが必要です。
2階以上の場合、メンテナンスの際には足場の設置が不可欠になりますので、屋根葺き替えや塗装工事と一緒にメンテナンスしましょう。

次は雨樋や壁際水切りの取付をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市摩湯町の破風板・鼻隠しをガルバリウム鋼板で巻き屋根も塗装!

岸和田市摩湯町の破風板と鼻隠し現況
岸和田市摩湯町の屋根メンテナンス完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
屋根:推奨遮熱塗材 /破風板・鼻隠し: ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
屋根塗装(高圧洗浄・仮設足場含む)約56万円(税込) 破風板・鼻隠しガルバリウム鋼板巻加工 約16万円(税込)
施工事例

岸和田市で剥離した軒天井板を美しい木目の杉の無垢材に張替

岸和田市 既存軒天井板
岸和田市 軒天井板張替完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
その他の工事
使用素材
杉板の無垢材
築年数
20年
建坪
35坪
保証
15年
工事費用
11万円

同じ地域の施工事例

施工事例

忠岡町のひび割れた外壁のシーリングを打ち替え屋根と外壁を塗装

忠岡町の屋根を塗装します
忠岡町の屋根塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ラジカル制御形高耐候塗料
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
工事費用
約170万円(税込み・足場代・シーリング打ち替え費含む)
施工事例

忠岡町の屋根修理で落ちた瓦を修復し漆喰も詰め直しました

忠岡町の台風被害に遭った降り棟
忠岡町の降り棟修理後の様子
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
いぶし瓦・漆喰・ポリカーボネート波板他
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約80万円(税込み)足場代、カーポート・テラス波板張替え及び塗装費用含む
施工事例

泉北郡忠岡町の屋根葺き替えで瓦からスレートに葺き替えました

泉北郡忠岡町屋根現況
泉北郡忠岡町屋根葺き替え工事完了
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
築50年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
約230万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の外壁などのご相談

以前、街の屋根やさん岸和田店で、屋根修理をしていただいた岸和田市のO様より「2階の外壁の一部が剥がれてポロポロと落ちてきてるみたいなんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。

泉佐野市の破風板と鼻隠し

泉佐野市の破風(はふ)と鼻隠し(はなかくし)の板金包み工事です。破風とは、屋根の妻側(雨樋が付いていない面)の端のことで、そこに取り付ける板のことを破風板と言います。対して鼻隠しとは、雨樋が付いている軒先部分のことで、雨樋の下地板としての役...........

貝塚市の破風板と軒天井

貝塚市にお住いのH様より「台風で軒天井や雨戸が傷んでるんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。H様邸はサイディング張りの外壁と、モルタルの塗り壁の外壁があります。サイディング壁のほうの軒天井に張ったケイ酸カルシウム板が台風の強...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747