貝塚市のケイミューのカラーベスト・グリシェイドグランデの修理


貝塚市のカラーベストの屋根の修理のご紹介です。以前、ベランダからの雨漏りでベランダ防水をしていただいたお客様のご紹介で街の屋根やさん岸和田店にご相談いただきました。
貝塚市の屋根の現地調査
台風で屋根と屋根との頂部の継ぎ目(棟)部分が飛んでしまった、とのことで、現地調査を行い修理工事に至ります。
K様邸の屋根はカラーベストという平型の薄い屋根材で、ケイミュー株式会社のグリシェイドグランデでした。棟の役物が数枚剥がれて飛散し、棟の際の屋根材も一部めくれている状態でした。

屋根の調査状況

貝塚市の屋根でケイミューのカラーベスト・グリシェイドグランデ
K様邸の屋根はカラーベストで、ケイミュー株式会社の「グリシェイドグランデ」です。
特殊な塗装により、奥行きのあるグラデーションが出て、単色塗装にはない豊かな色合いで、個性的な屋根が実現できます。
K様邸の屋根には棟にも同じカラーの役物を使用していました。
貝塚市の棟の役物が破損!
屋根の被害状況です。
棟の役物が強風に煽られて破損していました。

台風直後にご主人様がなんとか屋根をのぞき込み確認すると、棟が割れているのに気づかれたそうです。
貝塚市の屋根材が剥がれています
破損した棟の下にある屋根材も剥がれていました。
この屋根材の上に棟をビス留めして葺いていますので、おそらく、屋根材が剥がれる時に棟の役物も一緒に飛散してしまったのでしょう。
貝塚市の屋根材を固定しているビスが抜けてきています
棟の端を側面から見た様子です。
この部分は「破風」という屋根の雨樋が付いていない三角になった面です。風が屋根の内部に吹き込まないように板などを張っているのですが、K様邸は屋根材と同じ仕様の役物の部材を一部取付けていました。ビス留めして固定されているのですが、ビスが緩んで抜けかかってきていました。このようにビスが緩むと部材が飛散しやすくなるので、きちんと締め直しました。

カラーベスト修理状況

貝塚市で使用するカラーベストや道具
修理のご提案をさせていただき、後日工事を行いました。

写真は、屋根修理で使用する部材や道具です。
カラーベストは1枚1枚釘留めされているため、割れて屋根に残っている屋根材をめくる時に釘を抜かないといけません。
専用の釘抜や釘切りを使用して、作業します。
貝塚市で使用する棟の役物
こちらは修理で使用する棟の役物です。
棟は屋根同士の継ぎ目ですので、取り合いから雨水が入るのを防ぐために瓦や板金などを施工していますが、K様邸は専用の役物です。はじめから棟の形状に合わせて作られていますので、事らを並べてビスで固定して取付けます。
貝塚市の屋根の被害状況
黄色い矢印部分が棟が破損している箇所で、青い矢印がカラーベストが飛散している箇所です。
割れて屋根に残っている棟の役物やカラーベストを撤去して差し替えます。
貝塚市のカラーベストを差し替えました
カラーベストを差替えた様子です。
K様邸で使用しているカラーベストは色がグラデーションになっていますし、まだ色褪せていなかったので新旧の差がほとんど現れずきれいに仕上がりました。
貝塚市の棟の役物を交換しました
カラーベストを差替えてから棟の役物も取付けました。
棟の役物は、1枚1枚ビスでしっかりと固定させていただきました。
屋根材の下にはルーフィングという丈夫な防水シートを敷いていますので、棟や屋根材が破損してもすぐに雨漏りしません。ただ、ルーフィングが古かったり、破れていることがあると、その部分から雨漏りしてしまいます。ただ、ルーフィングを貼りかえるとなると屋根材をめくらないといけませんので、屋根を葺き替えるタイミングまで、部分補修するか、コーキングなどで応急処置されることが多いです。

町の屋根やさん岸和田店は、カラーベストの葺き替えや修理、塗装など承っておりますので、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉南市の瓦が割れています

泉南市の台風被害に遭った屋根修理で、割れた瓦の差し替えや飛散しやすい袖瓦の固定の様子をご紹介します。T様邸は台風の強風で降り棟(軒先方向に降りる棟)の一部が崩れて飛散し、地瓦(屋根面の瓦)が数枚割れてしまいました。崩れた降り棟を修復し、台風...........

泉南市の棟の漆喰の詰め直しなどを行います

泉南市の大屋根(一番高い屋根)の水平棟の修理及び再固定の様子をご紹介します。T様邸は台風の強風で降り棟の一部が飛散し、瓦が割れるなどの被害に遭いました。

泉南市の飛散した降り棟を修復します

泉南市の台風被害に遭った瓦屋根の修理です。T様邸はシルバーの釉薬瓦で、降り棟(屋根の流れの方向に降りる棟)一部が崩れたり、瓦が割れる被害に遭いました。この記事では降り棟の修復と漆喰の詰め直しの様子をご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747