オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の庇を改修しケイ酸カルシウム板とガルバリウム鋼板で仕上げました!


岸和田市の取り合いのシーリングが割れています!
岸和田市の庇の下地の鉄筋が見えてきました!
岸和田市の雨漏り修理で建物の二階の窓の上にある庇が劣化して、そこから雨水が浸入している可能性がありましたので、修理することになりました。
写真・左が修理前の庇で、壁との取り合いを防水しているシーリングが割れており、経年劣化で庇全体が傷んでいました。
汚れや苔も目立っていますが、この状態では雨水が染み込んでいる可能性がありましたので、庇の屋根部分を撤去して鉄筋に錆止めを塗ってから修理しました。

今回は、庇の修理の続きで、屋根にガルバリウム鋼板(耐久性のある鋼板)を葺いて、側面や下端にケイ酸カルシウム板(不燃のボード)を張り、塗装仕上げした様子を分かりやすくご紹介します。
岸和田市の庇に合板を張り取り合いを防水
庇の中の状態を確認するために屋根部分を撤去し鉄筋をきちんと錆止めしてから木材で下地を設置しました。
壁との取り合いにシーリングを充填して防水も完了!
この上にガルバリウム鋼板を葺き、その上から更にシーリングを充填して二重に防水します。
岸和田市の庇をケイ酸カルシウム板を張りました
既存の庇の周りに木材で下地を設置し、側面と下端にケイ酸カルシウム板を張りました。
ケイ酸カルシウム板はケイ酸カルシウム板とは、水酸化カルシウムと砂を主原料にして板状に加工した耐火ボードのことです。吸水性が少ないので水回りの壁や天井下地などで使用されます。内装や外装で使用する場合は表面を塗装などで化粧する必要があります。(保護・意匠性をふまえて)
岸和田市の庇に透湿防水シートを敷きます
岸和田市の玄関屋根に改質アスファルトルーフィング敷
庇の屋根部分は直接雨水が打ち付けられますので、きちんと防水しないといけません。
その防水処理として、屋根下地と壁との取り合いにシーリングを充填して、屋根の上に透湿防水シートを敷き、その上に改質アスファルトルーフィングを敷いてから屋根材を葺きます。
屋根材はあくまでも意匠性を加えるためと雨水を下に流す役割を果たしているだけで、防水しているのは屋根材の下にあるルーフィングです。ですので、下地をきちんと処理することが大切です。

透湿防水シートとは、水は通しませんが湿気は通す防水シートで、改質アスファルトルーフィングは屋根材の下に敷く耐久性のある防水シートです。
岸和田市の庇にガルバリウム鋼板を葺きます!
庇の屋根にルーフィングを敷いてから新しい屋根材、ガルバリウム鋼板を葺きます。
ガルバリウム鋼板は錆に強い金属板で耐久性があります。
この材料を屋根に葺きます。
岸和田市の庇にガルバリウム鋼板を葺いて取り合いをシーリングで防水
屋根にガルバリウム鋼板を葺いて壁との取り合いにシーリングを充填して防水しました。
このシーリングは見えますので、ガルバリウム鋼板に色に近いシーリングを使用しました。
岸和田市の庇を塗装で仕上げました
先ほどもお伝えしましたが、側面と下端に張ったケイ酸カルシウム板は、保護と意匠性を加えるために表面を化粧処理しなくてはいけません。
今回は屋根の色と同じこげ茶で塗装しました。
庇の下端(天井)部分は暗くならないように白で仕上げました。
岸和田市の庇改修完了
以前、「雨漏りしてきたので外から様子を見たら庇が傾いてた」というご相談がありましたが、普段から庇や外装をじっくりと見ることはないと思いますので、雨漏りするまで異変に気付かないことがよくあります。
この記事を読んでいただいた機会に、一度ご自宅の外装を確認してみてください。
もしお気づきのことがございましたら、お気軽にご相談くださいね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の穴があいていた銅板の屋根をガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市の傷んだ銅板晒し葺きの屋根
岸和田市の銅板屋根の葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・ゴムアスルーフィング・塩ビ雨樋
築年数
約45年
建坪
約30坪(平屋建て部のみ)
保証
7年
工事費用
約57万円(税込み)
施工事例

岸和田市のセメント瓦がズレて雨漏りが発生!瓦をシーリングで復旧

岸和田市のセメント瓦がズレています
岸和田市のズレたセメント瓦を固定
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
シーリング・漆喰
築年数
築約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約45万円(税込み・足場費用・カーポートパネル仮撤去及び復旧含む)
施工事例

岸和田市で穴があいていた銅製の谷板金をガルバリウム鋼板に入替

岸和田市の玄関屋根現況
岸和田市で凍害の症状で玄関屋根の棟瓦と隅棟を積み直し雨漏りも解消したお客様の声
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・いぶし瓦・なんばん
築年数
築約45年
建坪
約20坪
保証
2年
工事費用
約35万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の板金やスレートを差替えた施工事例

岸和田市の台風被害に遭った棟
岸和田市の台風被害に遭った棟の修理完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板棟板金・杉貫板・化粧スレート他
築年数
建坪
保証
2年
工事費用
施工事例

岸和田市の穴があいていた銅板の屋根をガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市の傷んだ銅板晒し葺きの屋根
岸和田市の銅板屋根の葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・ゴムアスルーフィング・塩ビ雨樋
築年数
約45年
建坪
約30坪(平屋建て部のみ)
保証
7年
工事費用
約57万円(税込み)
施工事例

岸和田市のセメント瓦がズレて雨漏りが発生!瓦をシーリングで復旧

岸和田市のセメント瓦がズレています
岸和田市のズレたセメント瓦を固定
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
シーリング・漆喰
築年数
築約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約45万円(税込み・足場費用・カーポートパネル仮撤去及び復旧含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の台風被害と雨漏りのご相談

岸和田市にお住いのK様より「2年前の台風被害の修理をしたいんです。屋根の他にも色々修繕しないといけないところがあるんですが、屋根以外のことでもお願いできますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。街の屋根やさん岸和田店は住まいのこと...........

泉佐野市の階段室の窓から雨漏りするとのご相談

泉佐野市の雨漏り調査です。「1階のサッシ枠から雨水が入ってくるんです」とのご相談をいただき、現地調査にお伺いしました。T様邸は木造の2階建てです。雨漏りしているのは玄関横にある階段室の小窓です。雨が降ると、サッシ枠からかなりの量の雨水が浸入...........

岸和田市の庇にタオルを敷いて処置されています

岸和田市の庇の補修です。S様は以前から庇に落ちる雨音でお困りでした。雨樋が詰まって雨水が溢れているのでは、とのご相談をいただき調査をすると、雨樋は詰まっておらず、屋根の形状に問題があることが分かりました。雨水が落ちてくる庇の真上には2階の軒...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747