オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市のガレージの瓦屋根が台風により飛散しご相談を頂きました


岸和田市で「台風でガレージの屋根が飛んでしまったんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。
今回は、現地調査の様子で被害状況をご紹介します。
岸和田市のガレージの屋根を調査します
ガレージの屋根は和瓦で、平場の瓦が割れたり飛散している状態でした。
また、棟(屋根の頂点の水平部分)の瓦も少しズレており、鬼瓦の先にある巴瓦(ともえかわら)も落下していました。
岸和田市の屋根の被害箇所を養生されていました

平場の瓦がめくれて飛散したのでブルーシートを張って応急処置されていました。
テープでしっかりと留めておられたので、調査の時は剥がさず、上から触って確認しました。
雨漏りして養生している屋根など、処置しているシートを剥がして雨漏りが再発してはいけないので、一部めくるなどその場で対応させていただきます。
岸和田市のガレージの屋根の被害状況
実際に修理工事を行った時の写真です。
シートをめくると、瓦が数枚飛散し、割れている瓦もありました。
このように土葺きの屋根は、粘着力のある葺き土を敷いて、その上に瓦を押し付けて密着させて固定していますので、土が乾燥したり痩せてくるとズレや飛散する可能性が高くなります。
岸和田市の瓦が割れて隙間が開いています
他にも、平場の瓦が割れて隙間が開いている箇所がありました。
瓦が割れるとそこから雨水が浸入して下地の土を流したり、雨漏りすることがありますので、必ず修理しましょう。
岸和田市の棟瓦がズレています

棟瓦もズレていました。
冒頭でお伝えしましたが、棟とは屋根の頂部の水平部分で、屋根と屋根の取り合い部になります。
そこから雨水が入るのを防ぐために瓦を積み上げているのですが、高い位置にありますので地震や風の影響を受けやすく、劣化も進みやすい状態です。
棟瓦がズレたり崩れるのを防ぐために銅線などで固定しているのですが、経年で銅線が緩んでくるとこのようにズレやすくなってしまいます。
岸和田市の巴瓦が飛散しています
鬼瓦の先にある巴瓦も落下していました。

修理の内容は、新しい葺き土をのせて平場の割れた瓦や飛散した瓦を差替え、巴瓦を復旧し、棟のズレを修復する工事です。
また、全体的に瓦が下にズレてきていたので、戻してコーキングで固定することになりました。

街の屋根やさん岸和田店は、瓦屋根の点検や修理など承っておりますので、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

次は修理工事の様子をご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

忠岡町で割れた瓦の交換や剥がれた漆喰の詰め直し工事を行いました

岸和田市の台風被害に遭った屋根
岸和田市の割れた瓦の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
地瓦11枚・軒先瓦3枚・漆喰・シーリング
築年数
約40年
建坪
約14坪
保証
1年
工事費用
屋根修理費用・・約15.5万円(税込み)足場費用・・約9.4万円(税込み)
施工事例

泉南市の黒い釉薬瓦の降り棟が台風で崩れ修復と補強をしました!

泉南市の台風で飛散した降り棟の瓦
泉南市の降り棟の修復完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
釉薬瓦・葺き土・銅線・漆喰・シーリング他
築年数
約25年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約17.2万円 屋根修理費用・・約31万円 波板張替え・・8.5万円(すべて税込み)
施工事例

泉大津市で雨漏りが発生!瓦のズレを補修しラバーロックしました

泉大津市の屋根修理前
泉大津市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
瓦補強用ビス・シーリング
築年数
約50年
建坪
約10坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約19.5万円(税込み)瓦ズレ修復及び固定工・・約27万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の台風で飛ばされたカーポートとテラスの平板の張替

岸和田市のカーポートの平板が飛散
岸和田市の飛散したカーポートの平板を復旧
工事内容
台風
使用素材
ポリカーボネート平板
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
1年
工事費用
約13.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の棟の内部で劣化が進行!貫板と棟板金を交換しました

岸和田市の降り棟の板金が飛散
岸和田市の棟板金取付完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金・スレート・コーキング
築年数
約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約48万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の棟の銅線が切れています

泉佐野市で台風被害に遭った屋根の修理を行いました。この記事では棟瓦や屋根面の瓦の補強の様子をご紹介します。

雨仕舞について

泉佐野市の棟の一部積み直し工事です。S様邸は木造・2階建ての住宅で、土葺きの瓦屋根と板金屋根があります。板金屋根との取り合いにあたる棟の端に葺いている瓦の形状が複雑で、雨仕舞が悪く、棟内部に雨水が入り込む可能性があったので、一部解体して積み...........

泉佐野市の台風で屋根に被害が遭ったとのご相談

泉佐野市の屋根の現地調査の様子をご紹介します。。台風で瓦がズレたということで街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747