和泉市のベランダに補強ガラス繊維を用いたFRP防水を施工


和泉市のベランダ防水工事です。
O様邸は去年の台風の時に玄関の天井に雨漏りが発生し、次の年の台風でも同じところから雨漏りしてしまいました。雨漏りは、雨の量やその時の風向きなどで発生することがあり、その後は止まることがあります。何度も繰り返すようでしたら、直ちに業者に見てもらいきちんと雨漏りを止めないと、後に知らないところで被害が拡大している危険性があります。O様邸も雨漏りを止めるために怪しい箇所をすべて防水することになりました。その中のベランダ防水工事です。
和泉市のベランダにFRP防水を施します
O様邸のベランダに施されている既存の防水工法の種類を判別するのが難しく、図面で確認するとFRP防水と記されていました。ですが、万が一既存の防水がFRP防水ではなかった場合、FRP防水の下地処理剤を使用することができず、不具合を起こしてしまいますので、既存の床の上に新らしい下地を設置させていただきました。(前回の記事でご紹介しています)
この上にFRP防水を施工します。
和泉市のベランダにプライマーを塗布
立ち上がりの壁を床の取り合いにコーキングを充填して防水してから、全体的にプライマーを塗布していきます。
プライマーとは接着剤の効果がある塗料で、防水層を下地により密着させるための工程です。
和泉市のベランダに下塗り状況
FRPとは、樹脂を強い繊維で補強した繊維強化プラスチックのことです。FRP防水とは、FRPを用いた防水工法のことで、樹脂にガラス繊維を染み込ませて補強して硬化させ、防水層を形成して防水します。
写真は樹脂の下塗りを行っている様子です。この樹脂にガラス繊維のマットを染み込ませて硬化させます。
和泉市のベランダに樹脂を染み込ませてガラスマットを貼ります
樹脂の下塗りを行った後、ガラスマットを敷いて、更に上から樹脂を染み込ませて貼り付けていきます。
和泉市のベランダにガラスマットを貼ります
ガラスマットは、樹脂が浸透しやすい繊維のような形状です。樹脂を染み込ませることで、乾燥した時に強度のあるプラスチック(FRP)になります。
和泉市のベランダ防水でしっかり脱泡
ガラスマット梁の際は、中に気泡が溜まるので、硬いローラーを転がしてしっかりと脱泡します。
気泡が入っていると、健全な防水層になりません。
ガラスマットを立ち上がり壁から床にかけて張った後、最後にもう一度樹脂を塗布して乾燥させると丈夫な防水層が完成します。
和泉市のベランダ防水の仕上げの塗料を中塗り
FRPを乾燥させてから仕上げの保護塗料(トップコート)を2回に分けて塗布します。
トップコートは一番上に塗る塗料のことですので、この場合、中塗りと呼ばせていただきます。
和泉市のベランダにトップコートを塗布します
中塗り乾燥後、上塗りします。
防水層が紫外線や雨に直接あたるのを防ぐためにトップコートを塗布しないといけません。防水層を外気から守り、長持ちさせるためにもトップコートは必要不可欠です。また、トップコートを2回に分けて塗布することで塗膜に厚みが付き、より保護能力が高まります。
和泉市のベランダのFRP防水完了
トップコートが乾くと歩行可能になります。

FRP防水は他の防水工法に比べて摩耗や衝撃に強いという多くのメリットがあります。ですが、とても強いプラスチックを張り付けている状態ですので、大きな地震に見舞われると、防水層が割れる可能性があります。メリットとデメリットを踏まえて防水工法を検討しましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)
施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市で足場を設置しました

和泉市の貸家の屋根修理を行いました。2018年に発生した台風で屋根に被害があり雨漏りしていると家主の方よりご相談がありました。雨漏りしているとのことでしたので調査の時にブルーシートで応急処置させていただき工事に至ります。この記事では被害に遭...........

和泉市の屋根の調査と応急処置

和泉市の住宅で、台風被害に遭った屋根の現地調査と応急処置を行いました。こちらは貸家で、家主さんから「台風で瓦が落ちて雨漏りしてるみたいなので点検して応急処置してもらえませんか?」とご相談をいただきました。

岸和田市の離れの軒天井に水が廻っています

岸和田市の晒し葺きの屋根の葺き替えです。離れの晒し葺きの屋根の軒天井の木部に水が廻り腐食してきていたので部分的でもいいので修理してほしいとのご相談でした。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747