岸和田市のベランダ防水で劣化部分の補修と下地調整・ドレンも交換!


岸和田市のベランダにウレタン塗膜防水を施します!
岸和田市のベランダの床がひび割れています
岸和田市で、一階にのキッチンの窓付近で雨漏りが発生したとのご相談で現地調査を行うと、上にあるベランダの劣化が原因で雨漏りしているとの見解で、ベランダを防水することになりました。
U様邸のベランダは、防水層(水の浸入を防ぐ部分)の上に保護モルタル(防水層を守る部分)を施工している防水方法で、雨漏りした時にご主人様が防水の塗料を塗布して応急処置をされていましたが、その塗料も剥がれたり色褪せたりしていました。そして、床にはひび割れが数か所発生しており、築年数からすると防水層の寿命もきていますので、そこから雨水が浸入して雨漏りに発展しているようでした。

ご相談の結果、雨漏り修理でベランダにウレタン樹脂塗膜防水を施すことになりました。
ウレタン樹脂塗膜防水は液体状のウレタン樹脂をベランダに塗布してゴム状の防水層を施工する方法です。
今回は防水する前の防水面の下地処理の様子をご紹介します。
岸和田市のベランダのひび割れをカッター切して面を広げます
まずは、剥がれかかっている表面の塗膜や汚れを落とし、クラック(ひび割れ)を補修することからはじめます。

クラックが発生しても、下にある防水層が傷んでいなければ雨漏りに発展しませんが、10年以上築年数が経っていて一度も防水などのメンテナンスを行っていない場合は注意が必要です。
岸和田市のベランダのクラック補修
ひび割れ面をカッター切したあと、補修材を充填しました。
防水を施す前に、ひび割れなどの劣化箇所をきちんと補修しないと、防水性能を確保できません。
補修を含めてひとつひとつ段階を踏み、適切な防水を施します。
岸和田市のベランダにカチオンクリートを塗って下地を調整

クラックを補修した後、防水を長持ちさせるために下地調整を行います。(下地が傷んでいない方が長持ちします)
既存の下地の大きなクラックは補修しましたが、他にも細かくひび割れていたり、表面に不陸(凹凸)があったり汚れていたりしますので、下地を一旦リセットします。
カチオンクリートという下地調整材を塗布すると、既存の下地の上に新しい下地が密着します。カチオンクリートは、薄塗で下地を形成できるので、重量面でも負担がかかりません。
岸和田市のベランダのパラペット部分も防水します
パラペット部分も防水するので、カチオンクリートで調整します。
パラペットとは、建物の屋上やベランダ・バルコニーなどの外周部に設けられた低い立ち上がりの壁のことで、この部分の取り合いなどがひび割れて雨漏りすることが多いので、防水層を巻き込んでしっかりと防水します。
岸和田市のベランダの下地調整完了
ベランダ全体にカチオンクリートを塗布して下地調整完了です。
しっかりと乾燥させてから防水を施します。
防水面に汚れやひび割れがあると、せっかく施工した防水層が長く持ちません。塗装工事でも同じですが、先に下地を適切に処理することが大切です。
岸和田市のベランダのドレン周りを削って設置

次に、ドレンの交換も行いました。
ドレンとは、陸屋根やベランダなどに取付けられる雨水を流すための穴(排水口)に取付けられる部材のことです。
ベランダからの雨漏りで、ドレンからの雨漏りも多く発生しています。
ドレンには雨水が集中しますので、その部分が傷んで割れなどが生じるとそこから雨漏りしてしまいます。

改修用のドレンに交換するので、排水口の周りを削って取り付け代を確保します。
岸和田市のベランダにドレンを設置して取り合いをコーキングで防水

排水口の周りを削って、改修用のドレンを取付けました。
そしてドレンと床の取り合いから水が漏れないようにコーキングを充填して隙間を埋めました。

床の高さよりドレンの方が高いと雨水がきちんと排出されないので、排水口の周りを削って高さを調整しました。

岸和田市のベランダの入隅のクラックも補修
現地調査で確認していたベランダの壁の入隅部分のクラックにもコーキングを充填して防水しました。
岸和田市のパラペットと壁の取り合いのクウラック補修
ベランダのパラペットの下端、壁との取り合い部分にもひび割れがあったのでこちらもきちんと補修完了です。
ベランダに防水を施すまでに、下地調整で色んな作業を行います。
どの部分を抜いても仕上がりに影響する重要な工程です。街の屋根やさん岸和田店は一工程ごと丁寧に作業していますので安心してお任せください。

次はウレタン樹脂塗膜防水工事の様子をご紹介します。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)
施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の天窓からの雨漏りのご相談

泉大津市にお住いのN様より「台風21号の時に天窓からの雨漏りしたので見に来てもらえますか?」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。N様邸の屋根はスレート(平型の薄い屋根材)で、大屋根(一番高い屋根)に天窓が付いていました。

泉大津市の台風被害の現地調査

泉佐野市の台風被害に遭った住宅の現地調査の様子をご紹介します。I様邸はスレート(平型の薄い屋根材)の屋根で棟の板金とその下地の貫板が飛散し、棟の下のスレートも数枚飛んでいる状態でした。

和泉市の壁際水切りを取付け

和泉市の雨漏り修理及び台風被害箇所の修復工事のご紹介です。U様邸は鉄骨造で屋根はスレート、外壁はモルタルの塗り壁です。お隣さんと外壁がつながっている形状で、お隣さんの方が建物が高いため、U様邸の屋根が外壁の取り合いになっています。U様邸は台...........