オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

貝塚市のベランダの水の排水の流れが悪かったドレン配管の調整です


貝塚市の詰まってはいませんが流れが悪い状態です
貝塚市のベランダのドレン配管(排水管)の調整をご紹介します。
K様邸のベランダは、裏側の板から雨漏りしていて、それが初めのご相談でした。
雨漏りの現地調査を行うと、ベランダのFRP防水の劣化に加えて、水の排水の流れが悪いことが分かりました。
また、水を排水するドレン付近の床を踏むと、床が動いて頼りなくなっており、水が廻っている可能性がありました。
貝塚市のベランダのドレン配管の勾配を変えます
ドレン配管の水の排水の流れが悪いと、水が滞在しやすくなりその部分だけ傷みが進んでしまい、雨漏りに発展する可能性があります。
今回の雨漏り修理でFRP防水を施工するのですが、水の流れが悪いままだとせっかく防水を施してもまた同じような症状が出てきてしまいますので、水がスムーズに流れるように配管の勾配を調整することになりました。

ドレン排管の先にある集水器(雨水を集めて排水する部材)を外して排管の調整を行います。
貝塚市の配管を掃除
集水器を外すと、ドレン配管が出てきました。
この排管の勾配が悪いと水が樋にスムーズに流れません。

水を流した時に詰まってはいませんでしたが、排管の中をきれいに掃除しました。
貝塚市で使用するくさび
排管を少し下向きに調整するため、排管周りに施工しているコーキングを撤去し、隙間を開けてから排管の上部の隙間に楔(くさび)を打ち込みます。
楔は木や金属を加工してつくりますが、今回は木を使用しました。
貝塚市のドレン配管の隙間の奥までくさびを打ち込みます

楔とは、木や金属で、一端を厚くし、反対側に向かってだんだんと薄くなるように作った部材で、隙間に打ち込むための形状になっています。物を割ったり、逆に物と物が離れないように圧迫して固定する役割があります。

楔を排管の上の隙間に打ち込むと、排管が押されて下向きに調整でき、なおかつ固定できます。
貝塚市のベランダのドレン配管

排管の調整後、周りにコーキングを充填してしっかりと防水しました。
排管周りに隙間が開いたままだと、壁を伝ってきた雨水がそこから内部に浸入してしまいますので、調整前と同じようにコーキングで防水しました。
貝塚市のベランダの集水器を復旧します!
排管周りを防水した後、集水器を復旧しました。
これで、ベランダに落ちた雨水がドレン付近で溜まることなくスムーズに流れます。
貝塚市のベランダにFRP防水を施します
ベランダの床の劣化部分の確認及び補修、ドレン排管の調整をきちんと行ったので、これで防水工事ができます。
防水工事を施すと、見た目がきれいになりますのでそれだけで安心されるかと思いますが、まずは雨漏りした原因をつきとめ、また同じような症状が出ないように補修しないと、もともこもありません。
街の屋根やさん岸和田店は、まずは現地調査を行い、必要な修理のご提案を分かりやすくお伝えしておりますので、お気軽にご相談くださいね。

次はベランダのFRP防水の様子をご紹介します。


この工事の現場ブログ

貝塚市のベランダの下端から雨漏りしています

2018/07/21/ 貝塚市の雨漏りしているベランダの修理でFRP防水を施しました

貝塚市のK様よりベランダの下から雨漏りしているとのご相談があり、ベランダ防水工事を行うことになりました。風向きや雨の量に関係なく、ベランダに水が入ると下端の板から雨水がポタポタと落ちてくるそうです。ベランダの床の劣化部(床がフワフワしていた...........

貝塚市のFRP防水でベランダの雨漏りを解消したお客さまの声

2018/07/18/ 貝塚市でベランダの下からポタポタと雨漏り/FRP防水が劣化していました

貝塚市のK様より「ベランダの下から雨水がポタポタと落ちてくるんです」とご相談があり、現地調査にお伺いしました。お話をお聞きすると、雨の量や風向きに関係なく、普通の雨でも雨漏りするそうです。また、ベランダに水を撒いただけでも漏れてくるとのこと...........

貝塚市のベランダの床を踏むとフワフワします

2018/07/19/ 貝塚市の雨漏りしているベランダの床劣化部の確認・補修状況です!

貝塚市でベランダの裏面から雨水がポタポタと落ちるとのご相談で、現地調査後、防水工事を行うことになりました。K様邸のベランダは外部に出ている形状で、裏面の板から雨漏りしていました。ベランダは外部に面しているので、必ず何かしらの防水を施しており...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉佐野市の出窓の雨漏り修理の気になる費用をご紹介!!

泉佐野市の出窓の雨漏り修理前
泉佐野市の出窓の雨漏り修理後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
プライマー・シーリング・ステンレス製換気フードカバー・専用木下地・木部塗装
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・9.7万円 出窓修理費用・・11.7万円 換気フードカバー交換費用・・5.9万円(すべて税込み)
施工事例

貝塚市の雨漏り修理で棟瓦の積み直し工事を行いました!

貝塚市の棟瓦積み直し前
貝塚市の棟瓦積み直し後
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード・葺き土・銅線・シーリング
築年数
約29年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約63万円(税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

貝塚市の雨漏り修理で棟瓦の積み直し工事を行いました!

貝塚市の棟瓦積み直し前
貝塚市の棟瓦積み直し後
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード・葺き土・銅線・シーリング
築年数
約29年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約63万円(税込み)
施工事例

貝塚市のカラーベストと棟包みが剥がれたので修理を行いました!

貝塚市の台風被害に遭った屋根
貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
カラーベスト・グリシェイドグランデ・棟包み
築年数
約2年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・16万円(すべて税込み)
施工事例

貝塚市の雨漏りの原因はテラスの倒壊!アルミ製のテラスで復旧です!

貝塚市のベランダ現況
貝塚市のベランダにテラス屋根設置
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
台風
使用素材
三協アルミ・レボリューA
築年数
約38年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約35万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747