オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉大津市のベランダの防水が傷んで下のお部屋で雨漏りが発生


泉大津市のY様邸の雨漏りの現地調査です。以前からベランダの下にある洋室の天井に雨漏りしていたのですが、雨漏りする時としない時があり様子を見られていたそうです。台風の時に雨漏りがひどくなり、ご相談をいただきました。
泉大津市の雨漏りのご相談
Y様邸のベランダは防水層の上に保護モルタルを敷いた形状で、ご自身で何度かひび割れの修理などをされていました。
床の勾配が悪く、雨水がお部屋側の壁際に溜まり、悪影響を与えているようでした。ベランダは外部に設置されていることから、防水が健全でないと雨漏りすることがあります。Y様邸の雨漏りもベランダに原因がある可能性が高いことから、ひび割れなどの劣化部分を修理してウレタン防水を施すことになりました。
泉大津市の洋室の天井に雨漏りしています
雨漏りしているのはベランダの真下にある洋室の天井です。

以前から雨漏りしており、雨染みが残っていました。
上にあるベランダをご自身で修理しながら様子を見られていましたが、台風を機にご相談をいただきました。
泉大津市のベランダに雨水が滞在するのでよくありません
ベランダの状態を確認させていただきました。

雨漏りするので、分厚いビニールシートを床全体に敷いて処置されていましたが、シートの下に水が廻りこむとなかなか乾燥せず長時間にわたり床に水が滞在することになりますので、劣化を進めるなど悪影響を与えてしまいます。ですので、このシートはめくらせていただきました。
泉大津市の保護モルタルのベランダです
Y様邸のベランダは、防水層と呼ばれる雨水の浸入を防止している部分の上に、防水層を守るための保護モルタルを敷いている形状です。
各住宅によってそれぞれ防水の方法は異なりますが、雨漏りから守るためにも必ず防水処置されています。
泉大津市のベランダの表面に亀裂が生じています
保護モルタルの表面にトップコートを塗られていましたが、表面に細かい亀裂がたくさん入っており、塗膜も剥がれてきていました。
泉大津市のベランダの以前修理されている箇所も傷んでいます
以前ご自身でひび割れを修理されたときはモルタルを塗っていました。その修理箇所の取り合いにもひび割れが生じて劣化が進んでいました。
ベランダの保護モルタルが割れるなど傷んでくると、雨水が浸入します。その時に防水層が傷んでいると雨漏りしてしまいます。
泉佐野市のベランダの勾配が悪くお部屋側に水が溜まるそうです
ベランダの床の勾配が悪く、お部屋側に水が溜まってしまう、とのことでした。
雨水が長時間にわたり滞在すると、雨漏りのリスクが高くなりますし、劣化の原因にもなります。今回の防水工事では新しく下地を作りますので、できるだけ調整させていただきます。
泉大津市の鉄製の手すりに穴があいています
Y様邸のベランダの手すりは鉄製で、経年劣化で錆付き、その錆が進行して穴があいている箇所がありました。手すりに穴があくと強度が低下しますし、穴から雨水が浸入して手すりの内側に水が廻ってしまいます。
泉大津市の支柱の根元からも雨水が入ることがあります
手すりの内側に水が廻ると、支柱に流れてベランダの内部にも水が廻ることがあります。また、支柱の根元部分が傷んでそこから雨水が浸入して雨漏りした事例もございます。
鉄製の手すりにはこのような問題が発生することがありますので、最近ではアルミ製の笠木付き手すりが主流になっています。ベランダを防水する時に手すりも入れ替えるとより防水性能が高まります。
今回の雨漏り修理ではまずベランダを防水することになりました。
既存の防水は撤去せず、ウレタン樹脂という防水材を使用して上に新しい防水層を形成して防水する工事です。既存の防水の上に施工可能ですので、その分撤去費用などが抑えられます。

次は防水工事の下地調整の様子をご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市の雨漏り修理で棟瓦の積み直し工事を行いました!

貝塚市の棟瓦積み直し前
貝塚市の棟瓦積み直し後
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード・葺き土・銅線・シーリング
築年数
約29年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約63万円(税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

貝塚市の雨漏りの原因はテラスの倒壊!アルミ製のテラスで復旧です!

貝塚市のベランダ現況
貝塚市のベランダにテラス屋根設置
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
台風
使用素材
三協アルミ・レボリューA
築年数
約38年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約35万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉大津市の強風で剥がれた棟板金とスレートの復旧工事

泉大津市のスレート屋根の修理前
泉大津市のスレート屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
化粧スレート・杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約23年
建坪
約20坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約13万円 屋根修理費用・・約23万円(共に税込み)
施工事例

泉大津市で雨漏りが発生!瓦のズレを補修しラバーロックしました

泉大津市の屋根修理前
泉大津市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
瓦補強用ビス・シーリング
築年数
約50年
建坪
約10坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約19.5万円(税込み)瓦ズレ修復及び固定工・・約27万円(税込み)
施工事例

泉大津市の雨漏り修理に伴うベランダのウレタン防水工事

泉大津市の保護モルタルのベランダです
泉大津市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約20万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747