オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

貝塚市で台風被害で屋根のケラバ水切りがめくれて臭突が倒れていました


貝塚市の台風被害箇所の現地調査です。平成30年に大阪に上陸した台風21号で屋根などに被害があり、業者に調査の依頼をしていたそうですが、なかなか来てもらえず、最近になって連絡すると「行けません」と断られたそうです。N様邸は木造の2階建てで、屋根のケラバ水切りが強風でめくれている状態でした。
貝塚市で台風で屋根に被害が遭ったとのご相談
ケラバとは屋根の雨樋が付いていない三角になった面の端のことで、その部分から雨水が屋根内部に浸入するのを防ぐために取り付ける金物のことをケラバ水切りと言います。他にも、大屋根(一番高い屋根)のスレートや下屋に施工されている板金が剥がれていたり、雨樋が破損するなどの被害がありました。
貝塚市のケラバ水切りがめくれています
大屋根のケラバ水切りの破損状況です。
台風の強風でケラバを包んでいた板金がめくれ上がってしまいました。
貝塚市の反対側のケラバ水切りもめくれています
反対側のケラバ水切りも同様にめくれている状態です。

ケラバ水切りはその多くが釘で固定されていますが、日々風や揺れを受け続けていますので、釘が緩んで抜けてくることがあります。釘が緩むと板金の固定力が弱くなり、強風で板金がめくれたり、ズレたり飛散してしまいます。大きな板金が飛ばされると、周囲の住宅にご迷惑をおかけする可能性がありますし、通行人にあたってケガをしたら大変です。

N様邸は幸い板金がめくれただけでまだ使える状態でしたので、工事の際はめくれ上がった板金の形を整えて元に戻し、抜けにくいビスでしっかりと固定させていただくことになりました。
貝塚市の臭突が倒れています
家の裏側に回ると、他の被害箇所がすぐに見て取れました。
N様邸はトイレが汲み取り式ですので、外部に臭突が取り付けられています。(臭突とは臭いを外部に出す装置のことで、頂部に換気扇が付いています。ベンチレーターとも言います)その臭突が風を受けて倒れていました。
貝塚市の臭突の継ぎ目が外れています
臭突を近くで確認すると、配管の継ぎ目が外れている状態でした。この様子から、換気ができていない状態ですので不便な思いをされていると思います。
N様にはお問い合わせの際に「和式のトイレを洋式の簡易水洗にできませんか?」とのご相談もありました。
貝塚市の下屋の雨樋が飛散
そして家の裏側から見える板金葺きの下屋にも被害がありました。向かって右側の端の板金が剥がれてシートを張って応急処置されています。また、下屋の雨樋が一部飛散し、集水器が外れていました。
剥がれた板金を部分的に復旧し、飛散した雨樋も交換します。
貝塚市の外壁の板金が剥がれています
N様邸の外壁はサイディングパネルとモルタル外壁、そして板金を張った外壁があります。その中で、外壁に張った板金が一部剥がれて風でバタついている状態でした。
「強い風で飛ばされないかと心配なんです」N様は大変心配されており、板金が飛ばされて周囲の方にご迷惑がかかる前に修理したいとのご希望です。
この板金は釘留めされていますが、継ぎ目に風が吹き込んで釘が抜けてしまったのでしょう。修理の際は、ケラバ水切りと同様に抜けにくいビスできちんと固定させていただきます。
貝塚市の波板屋根の樋が割れて変形しています
外部に設置している木製のテラスの雨樋も割れて変形していました。
貝塚市の波板を張り替えます
波板も経年で劣化が進んでいたので、この工事で張り替えることになりました。
貝塚市の劣化した木下地も入れ替えます
波板を張り替えても本体が古いままだと長くはもたないので、劣化した木下地も入れ替えることになりました。
修理工事では以前よりも耐久性を向上させることが重要です。
貝塚市の和式のトイレを洋式に
ご相談があったトイレです。
段差を解消し、和式から洋式のトイレに、そして簡易水洗へ入替をご希望です。先に外部の工事を完了させて、落ち着いてから内部の工事をされることになりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市の波型スレートの上にエポライト波板を張り傘釘も防水!

和泉市の倉庫の屋根の明かり窓の上にエポライトを取付けます
和泉市の倉庫の屋根の波型スレートの下に差し込みました
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
エポライト波板・スレート傘釘・シーリング
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

和泉市の引っかけ桟瓦葺きの屋根の修理工事を行いました!

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦・いぶし瓦・漆喰・シーリング
築年数
約39年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・22.4万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

貝塚市の雨漏り修理で厚型スレートのひび割れをシーリングで補修!

貝塚市のひび割れた厚型スレート
貝塚市のひび割れた厚型スレートをシーリングで補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
シーリング
築年数
約19年
建坪
約18坪
保証
なし
工事費用
約3.3万円(税込み)
施工事例

貝塚市の強度が低下した木製テラス屋根の入替工事をご紹介!

貝塚市の劣化が進んだテラスの波板
貝塚市の劣化が進んだテラスの入替完了
工事内容
台風
使用素材
テラス本体木材・ポリカ波板(800mm×5枚)・傘釘・雨樋
築年数
約42年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約8万円(税込み)
施工事例

貝塚市の雨漏り修理で棟瓦の積み直し工事を行いました!

貝塚市の棟瓦積み直し前
貝塚市の棟瓦積み直し後
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード・葺き土・銅線・シーリング
築年数
約29年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約63万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

街の屋根やさん岸和田店がプロの目線でご提案

  和泉市K様邸の台風被害に遭った屋根の修理の様子をご紹介します!  「3年前の台風で屋根に被害を受けたんですが、当時業者に相談したところ、想像以上に修理費用が上がってきたので、修理を見送っていたんです。いつま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747