オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

阪南市の外壁を高耐久性のアクリルシリコン樹脂系塗料で塗装!


阪南市の塗装リフォームの中の外壁塗装です。S様邸の外壁は外装板を張っています。表面の塗膜が傷んで粉状になり剥離してきている状態でした。塗膜が傷むと防水性が低下して雨水を弾く力が弱くなり、逆に雨水を吸い込んでしまうようになります。そうすると、汚れが付着しやすくなりますし、苔やカビが発生することもあります。S様邸の外壁は色褪せて雨だれ汚れも目立ってきたいました。先に、外装板の継ぎ目や、窓周りに充填されているシーリングを打ち替えてからの塗装です。今回は、高耐久性でアクリルシリコン樹脂系の多彩模様塗料を使用して塗装しました。
阪南市の外壁塗装
阪南市の外壁塗装
S様邸は玄関側の正面の壁にレンガ調のタイルを貼った洋風の建物です。タイル部分を塗装すると色合いや風合いが塗料で埋まってしまいますので、今回は塗装せず、洗浄のみ行うことになりました。

外壁の塗り替えは、美観性を高めることに加えて、防水性を確保して建物自体が劣化するのを防止する重要な工事です。
例えば、外壁のひび割れや劣化した目地部分から雨水が浸入し、雨漏りしたり木部を腐食させると建物の強度に悪影響を与えてしまいます。大切な住まいを雨水から守るためにも定期的な塗り替え工事が必要です。
阪南市の汚れを下へ流しながら洗浄します
塗装工事で必要な足場を設置し、屋根から順に高圧洗浄を行います。
高圧洗浄は、強い水圧の水で塗装面に付いた汚れや剥がれかかった塗膜をきれいに洗い落とす工程です。S様邸の外壁は、塗膜が色褪せて汚れが付着していたので、洗浄時に黒く濁った水が流れてきました。

⚠  高圧洗浄せずにそのまま塗装すると、塗料に汚れが絡んでうまく密着しないので塗膜が長持ちしません ⚠

阪南市の目地にシーリングを充填
屋根・外壁を洗浄し、乾燥させてからシーリング工事を行いました。

外装板の継ぎ目や窓周りなどの隙間を埋めて防水しているシーリングが割れてきていたのですべて打ち替えました。

⚠ シーリングが傷んだまま塗装してもシーリングは復活しませんし、防水性が低下したままです ⚠ 

阪南市の窓や土間などを養生
シーリング工事が完了してから各所の養生(保護)を行いました。
外壁を塗装する際に、塗装しない部分を塗料で汚さないようにシートをかけて保護しないといけません。窓周りや周囲の土間などをきちんと養生してから塗装します。先に屋根塗装が完了していますので、下屋も養生しました。

阪南市のケイカル板の継ぎ目を埋めます
塗装前に、軒天に張っているケイ酸カルシウム板の継ぎ目や外壁の取り合い部にシーリングを充填しました。
板の継ぎ目や外壁との際などを塗装する時に、隙間があいた状態で塗装すると、塗料が入る部分と入らない部分が出てきて仕上がりに悪影響を与えてしまうため、シーリングを充填して隙間を埋めました。
阪南市の軒天を下塗り
続いて下塗りです。
屋根や外壁の塗装では一般的に3工程に塗り分けます。それが「下塗り」「中塗り」「上塗り」です。
軒天井も外壁と同様に3回に分けて塗装します。
軒天井は外壁と素材が異なりますので、専用の塗料で塗装しないといけません。
阪南市の外壁を透明のシーラーで下塗りします
外壁も下塗りします。
外壁には透明のシーラーを使用しました。
外装板の表面の塗膜が傷むと雨水などの水分を吸い込むようになるため、そのまま塗装すると塗料が吸収されてしまいます。中塗り・上塗りしても塗料が吸い込まれるとその分塗膜が薄くなってしまいますので、吸い込みを止める下塗り塗料で調整しました。
阪南市の細かい部分は刷毛で塗り込みます
外壁の広い面はローラーを転がして塗装できますが、窓周りや雨樋との取り合いなどの細かい部分はローラーでは隅々塗装できません。ですので、要所要所で使用する道具を変えて塗装します。
阪南市の外壁の目地部分を先に塗り込みました
下塗り完了後、中塗りします。
通常は中塗りと上塗りは同じ塗料で塗装するのですが、S様邸は多彩模様塗料という特殊な塗料を使いますので、専用の中塗り塗料で塗装します。
外装板の横目地(横方向の継ぎ目)を先に塗り込んでおくと、目地に塗料が行き渡りますのできれいに仕上がります。
阪南市の外壁を中塗りします
目地部分を丁寧に塗り込んでから外壁面をローラーで塗装します。
1度塗っただけでは必ず塗りムラができますので、同じ塗料を2回塗り重ねてきれいに仕上げます。S様邸は上塗りに特殊な塗料を吹き付けますので中塗りの塗料とは異なります。

阪南市の中塗りがベース色になります
多彩模様塗料は乾燥すると模様だけが浮き上がり、中塗りの塗料がベース色になりますので、中塗りでムラがひどい部分はもう一度塗装します。
阪南市の外壁の帯も塗装します
外壁の中間にある帯(見切り材)は以前は茶色っぽい色でしたが、外壁を白く塗装しますので、それに合わせてミルキーホワイトで塗装することになりました。
阪南市の外壁に多彩模様塗料を吹き付けます
中塗りをしっかりと乾燥させてから、上塗りします。
専用のカップに多彩模様塗料を入れて、吹き付けで塗装します。
多彩模様塗料は細かい色のついたチップが塗料の中に入っていて、均等に模様を吹き付けないといけません。
吹き付けた直後は白っぽく見えますが、乾燥すると模様だけが浮き上がります。
阪南市の塗膜が乾くと模様が浮かび上がります
上塗り乾燥後の様子です。
平坦な表面に細かい模様が付きました!
分かりやすくお伝えすると、乳白色の接着剤の中に細かい粒が入っていて、乾燥すると接着剤が透明になり模様だけが残るイメージです。上塗りが透明になるので、中塗りがベースの色になるのです。
阪南市の塗装で美しい外壁になりました!
外壁塗装完了後の様子です。
多彩模様塗料は、平坦に見えがちな外壁に細かい模様を付けることで、深みのある外壁を実現することができます。また、塗料自体の性能も高耐久性で性能抜群です。紫外線や雨などの外気による劣化の要因に強いアクリルシリコン樹脂を採用しており、雨による自浄作用がありますので、長期に渡ってきれいな状態が続きます。

多彩模様塗料で塗装した場合、遠くから見ると模様がほとんど分かりませんので、「他と少し違う雰囲気にしたいけど、あまり目立ちたくない」という方にお勧めです。

アクリルシリコン樹脂の多彩模様塗料にご興味がある方は街の屋根やさん岸和田店にお気軽にご相談ください。

次は付帯部の塗装ときれいになった完成後の様子をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市のALC外壁の塗装前に目地のシーリング工事を行いました

岸和田市の改修前の外壁の目地
岸和田市の外壁の目地改修後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
シーリング、多彩模様塗料(下塗り・中塗り・上塗り)
築年数
築26年
建坪
保証
外壁塗装5年
工事費用
シーリング工事・・約72万円 足場費用・・約39万円 外壁塗装・・約180万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・5年
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

阪南市の木製テラスを補強してポリカ波板に張り替えた施工事例

阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板
阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板の張替
工事内容
台風
使用素材
ポリカーボネート波板(ブロンズ・4尺(1220mm)9枚)波板ビス(ポリカ座金)
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
1年
工事費用
約7.7万円(税込み・波板張替え工事のみ)
施工事例

阪南市の雨漏りしていたベランダをビッグサンコートで防水!

阪南市のベランダ現況
阪南市のベランダ防水完了後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
火災保険
台風
使用素材
シーリング・プライマー・ビックサンコート(液体・粉材)・トップコート
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
2年
工事費用
約17万円(税込み)
施工事例

阪南市の強風で飛ばされた波板の張替でポリカ波板を採用しました

阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板
阪南市のテラスの波板張替え後
工事内容
その他の工事
台風
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック・シーリング他
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約11万円(税込み)既存波板撤去・処分費用含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の外壁を塗装します

和泉市で行った外壁塗装工事のご紹介です。前回の記事でスレート屋根の塗装の様子をご紹介しました。◆◇◆ F様邸の情報 ◆◇◆◆ 築38年◆ 木造・二階建て◆ 屋根はスレート葺き・外壁はモルタル塗装仕上げ

和泉市の屋根と外壁塗装などのご相談

和泉市のお住いのF様より「雨漏りはしていないのですが、屋根の老朽化が気になっているのでメンテナンスについて相談がしたいんです」とメールでお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。

岸和田市Y様邸の外壁塗装

岸和田市Y様邸の外壁塗装が完了したので付帯部分の塗装を行いました。築26年が経過し、今までに外壁を一度塗り替えられていて、今回で2回目のメンテナンスになります。◆◇◆ Y様邸の情報 ◆◇◆■ 築26年■ 鉄骨造・3階建て■ スレート葺きの屋...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747