オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の雨漏り修理でベランダにウレタン防水を施工しました!


工事のきっかけ

ご相談をいただいたきっかけは台風時に雨漏りが発生したことです。調査にお伺いして屋根を点検すると、台風の強風で瓦がめくれ上がり、2階の和室の押入れの天井で雨漏りしていました。その時に、1階の洋室の天井でも雨漏りしているとのご相談があり、確認すると、上に設置されているベランダの防水が傷んでいることが分かり、雨漏りを止めるために防水工事を行うことになりました。
防水の工法はウレタン防水で、液体状のウレタン樹脂をベランダ全体に塗布して防水層を形成する工法になります。ウレタン樹脂は乾くとゴム状の丈夫な防水膜になり、ベランダを雨水から守ってくれます。また、ベランダに面した外壁にひび割れが生じていたので、雨水が入る可能性がある掃き出し窓を含めてシーリングで防水処置させていただきました。
ベランダを防水した後は、雨漏りしておらず、「安心しました」というご報告がありました。

岸和田市 雨漏り修理,防水工事,台風

ビフォーアフター

before
岸和田市のベランダ防水前
horizontal
after
岸和田市のベランダ防水後

工事基本情報

施工内容
雨漏り修理,防水工事,台風
施工期間
3日間
使用材料
ウレタン防水材、カチオンクリート、プライマー、トップコート、シーリング材他
施工内容その他
築年数
約38年
保証年数
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約19.5万円(税込み)
建坪
約19坪
ハウスメーカー

台風被害に遭った屋根

岸和田市の屋根の瓦がめくれています
R様よりご相談をいただいたきっかけは、台風で雨漏りが発生したことです。2階の和室の押入れの天井でかなりの量の雨水が浸入し、街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。
やR様邸は木造の2階建ての住宅で、屋根に上がって確認すると屋根面の瓦が大量にめくれ上がっていました。

室内雨漏り状況

岸和田市の2階の押入れの天井にも雨漏り発生
押入れの中の雨漏りの様子です。

天井の数カ所から雨水が浸入したそうで、調査にお伺いした時にも濡れている状態でした。

2階の和室の雨漏りは、その後、屋根を修理した後に止まっています。
岸和田市の1階のお部屋で雨漏り
1階の洋室で発生した雨漏りの様子です。

雨水の影響で天井に茶色い雨染みが残り、天井板も変形しています。
このお部屋の上にはベランダがあり、R様もベランダの防水が切れていることが現因なのでは、とお考えでした。

ベランダ劣化状況

岸和田市のベランダの防水が傷んでいます
雨漏りしているお部屋の上に設置されているベランダを確認させていただきました。

既存のベランダは防水層の上に保護のモルタルを敷き、水性の塗料を塗って仕上げていました。床面にはひび割れがいくつか発生し、防水性が低下している状態です。
ベランダは外部に設置されていますので、防水処置されていますが、その防水が劣化するとベランダに落ちてきた雨水が下に漏れてしまいます。

雨漏りを止めるために、ベランダを防水しなおすご提案をさせていただき、工事に至ります。

雨漏り修理に伴うベランダ防水の様子

岸和田市の外壁のひび割れを補修します
ベランダを防水する前に、ベランダに面した外壁に発生しているひび割れを補修します。

外壁のひび割れからも雨水が浸入して雨漏りすることがありますので、雨漏りをきちんと止めるために、ひび割れを処置します。
岸和田市の外壁のひび割れにシーリングを充填して補修
外壁に発生したひび割れにシーリングを充填して補修します。

シーリングは隙間を埋めたり、接着したり、防水する時に使用する防水材で、充填する箇所や用途によって性能を見極めて使い分けます。
岸和田市のベランダとの取り合いも防水します
外壁に発生したひび割れはベランダの床まで達していました。また、ベランダの床と外壁との取り合いは雨漏りの弱点になりやすい箇所ですので、防水を施す前にシーリングを充填して防水性を向上させました。
岸和田市の掃き出し窓の上も防水
ベランダに面して設置されている掃き出し窓に直接雨水があたると雨漏りすることがありますので、掃き出し窓の上やその周囲にもシーリングを充填して防水しました。
岸和田市のひび割れ補修箇所を塗装して仕上げます
ひび割れを補修した箇所が目立ってしまいますので、既存の外壁に似た色で塗装させていただきました。

シーリングの上から塗装することで、シーリングが紫外線に直接あたるのを防ぐことができますので、シーリングの劣化を遅らせることができます。
岸和田市のベランダを防水します
外壁のひび割れを補修し、いよいよベランダの防水を行います。

ベランダにはエアコンの室外機を設置していることが多いのですが、そのままではきちんと防水できないので、専用の架台を使用して持ち上げた状態で工事します。
岸和田市のベランダの防水面をけれんします
防水面をケレンします。

ケレンとは鉄部や木部、塗装面などの汚れや旧塗膜、錆などを落とす作業のことです。

ヘラを使用して、密着性が低下している塗膜をそぎ落としていきます。
岸和田市のベランダをきれいに清掃します
ケレンした後、ベランダ全体をきれいに清掃していきます。

防水面に汚れが付着していたり、剥がれかかった塗膜がある状態で防水すると、下地が悪いので長く持ちません。
防水を長持ちさせるためにもケレン・清掃の作業を怠らず、隅々きれいにしないといけません。
岸和田市のベランダにカチオンクリートで下地を形成
防水面をケレン・清掃した後、新しい下地を形成します。

カチオンクリートという下地調整材を立ち上がり部を含めて全体的に塗布し、下地をリセットします。
岸和田市のベランダに下地調整完了
カチオンクリートを塗布し、下地調整完了です!

カチオンクリートはコンクリートなどの様々な下地に強力に接着し、薄い厚みでも健全な下地を作ることができます。
岸和田市のベランダにプライマーを塗布
カチオンクリートを乾燥させてから、プライマーを塗布します。

プライマーは接着効果のある塗料で、このあと施工するウレタン樹脂をしっかりと密着させてくれます。
岸和田市のベランダにプライマー塗布完了
立ち上がり壁から床面にかけてプライマーを丁寧に塗布しました。

プライマーはウレタン樹脂を施工すると隠れて見えなくなりますが、この工程を省くと防水層が浮いたり剥がれる原因になりますので、重要な役割を担っています。
岸和田市のベランダにウレタン樹脂を塗布します
プライマー塗布後、ウレタン樹脂を塗布していきます。

ウレタン樹脂は乾くとゴム状になり、雨水からベランダを守る丈夫な防水層になります。液体状ですので、段差がある場所や立ち上がり壁にも継ぎ目なく施工することが可能です。
岸和田市のベランダの床面にもウレタン樹脂を塗布します
ベランダの立ち上がりから床面にかけてウレタン樹脂を塗布します。

ウレタン樹脂の性能を発揮させるためには既定の厚みが必要ですので、1回目を塗布した後に乾燥させてからもう一度塗布して塗膜に厚みを持たせます。
岸和田市のベランダにトップコートを塗布します
ウレタン樹脂を2回に分けて塗布し、乾燥させた後、トップコートを塗布して仕上げます。

ウレタン樹脂は紫外線に弱いという弱点がありますので、トップコートを塗って保護しないといけません。
岸和田市のベランダ防水完了
トップコートが劣化して割れたり剥がれてくると下に控えている防水層が紫外線に晒されて急速に劣化が進みます。
定期的にトップコートを塗り替えてメンテナンスすると、防水層が長持ちして雨漏りのリスクも低減しますので、トップコートが傷む前に処置するのが理想的です。
ベランダを防水し、何度かまとまった雨が降った後に確認のご連絡をすると、雨漏りはしていないとのご報告がありました。


【工事完了後】

岸和田市の動いている瓦をめくって葺き直します
台風被害に遭った屋根の修理は屋根職人によりきちんと修理できています。

強風でめくれ上がった瓦は新しい葺き土を使用して葺き直しました。
岸和田市の棟巴と鬼瓦を復旧
台風で鬼瓦や巴瓦、棟瓦がズレてしまったので、銅線を仕込んでしっかりと固定しなおしました。
岸和田市の屋根のラバーロック完了
最近は、台風が上陸していなくても突風や強風に見舞われることがありますので、被害を少なくするために屋根全体をラバーロックしました。
ラバーロックとはシーリングで瓦同士を繋いで補強する作業のことです。瓦が繋がっているので、バラバラに飛散するのを抑えることができます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉佐野市の割れた銅製の雨樋を交換し雨水が溢れていた樋を調整!

泉佐野市の呼び樋が割れています
泉佐野市の樋の交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅製の雨樋・金具他
築年数
築約27年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
約15.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市で台風で雨漏りが発生した瓦屋根を修理して補強しました

岸和田市の屋根修理前
岸和田市の屋根修理後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦、南蛮漆喰・葺き土、シーリング他
築年数
約38年
建坪
約19坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約64万円(税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏りの原因は棟!水が廻っていた降り棟を葺き直しました

岸和田市の降り棟の下のお部屋で雨漏りしています
降り棟の積み直し完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
葺き土・銅線・南蛮漆喰・シーリング他
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約31万円(税込み・下屋水切り取付費用含まず)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・10年(メーカー保証)
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)
施工事例

岸和田市の屋根葺き替えで陶器瓦をコロニアルグラッサに葺き替え

岸和田市の屋根葺き替え前
岸和田市の屋根葺き替え後
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
平屋
使用素材
コロニアルグラッサ・構造用合板・ゴムアスルーフィング・ガルバリウム鋼板他
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
10年(メーカー保証)
工事費用
約310万円(税込み・足場費用含む)
施工事例

岸和田市で台風で雨漏りが発生した瓦屋根を修理して補強しました

岸和田市の屋根修理前
岸和田市の屋根修理後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦、南蛮漆喰・葺き土、シーリング他
築年数
約38年
建坪
約19坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約64万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の1階の和室の天井に雨漏り発生

貝塚市のH様より「1階の和室の天井に雨漏りしてるんです。急だったので驚いて・・・」とのご相談をいただき、雨漏り調査を行うと、雨漏りしている和室の上にある下屋のスレートが数枚割れている状態で、雨漏りの原因の可能性があることから、シーリングで補...........

貝塚市の雨漏りの現地調査にお伺いしました

雨が降った日に、急に雨漏りが発生して慌てた経験はありまんか?天井裏で「ポタポタ」と雨音がしたり、天井に雨染みができるととても心配になるかと思います。この記事では、急な雨漏りでお困りだった貝塚市H様邸の雨漏り調査の様子をご紹介します。

岸和田市の棟板金と貫板が飛散しています

岸和田市で台風被害に遭った棟の修理工事を行いました。M様邸では以前、出窓の雨漏り修理をさせていただいたことがあり、今回は2回目のご相談になります。「前に雨漏りをきちんと止めてくれたし親切だったので、今回もお願いしようと思ったんです。やっぱり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747