オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の台風で飛ばされたカーポートとテラスの平板の張替


工事のきっかけ

岸和田市のカーポートとテラスの平板張り替えの施工事例です。

「2年前の台風でテラスとカーポートのパネルが飛ばされたんですが、当時どこの業者も忙しくて受け付けてもらえなかったんです」というご相談をいただき工事に至ります。

テラスの平板を1枚、カーポートの平板を2枚張り替えました。

既存の平板はアクリル板でしたが、より強度があるポリカーボネート製の平板を使用しています。

岸和田市 台風 カーポート・テラス

ビフォーアフター

before
岸和田市のカーポートの平板が飛散
horizontal
after
岸和田市の飛散したカーポートの平板を復旧

工事基本情報

施工内容
台風
施工期間
1日
使用材料
ポリカーボネート平板
施工内容その他
カーポート・テラス
築年数
約20年
保証年数
1年
工事費用
約13.5万円(税込み)
建坪
約17坪
ハウスメーカー

岸和田市のカーポートとテラスの平板張り替えの施工事例です。

「2年前の台風でテラスとカーポートのパネルが飛ばされたんですが、
当時どこの業者も忙しくて受け付けてもらえなかったんです」というご相談をいただき工事に至ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風時や突風の影響で、テラスやカーポートの平板が飛ばされる被害が多くあります。

「台風のたびに飛ばされるんです・・・」というご相談をいただくこともあり、
「どうして飛ぶの?ちゃんと固定してくれたらいいのに・・」
と思われている方がいるかもしれません。


スタッフ池田

●● テラスなどの平板は何故飛ばされるの? ●●

テラスやカーポートで使用している平板は、取付ける時に波板のように穴を開けて固定することが無く、平板を本体のフレームにはめ込んで部材で押さえて取付けています。

そのため、屋根の下から強風が吹き上げると外れる構造になっているのです。

オプションで平板が飛ばないように固定する方法もありますが、強風を受けた時に本体に荷がかかり、破損する危険性があるため、標準の状態では含まれていません。

ある程度の風を受けた時に平板が外れることで風の通り道を作り、本体を守っているのです。

それでも、強風のたびに平板が飛ばされるとその都度費用が掛かるので困りますよね。

平板を固定するとそれに伴いリスクが生じることを踏まえて業者に依頼するか、万が一に備えて火災保険にご加入される方法もありますので、ご検討してみてはいかがでしょうか。(加入される内容によって適用されない場合があります)


以下のリンクより火災保険について詳しくご紹介しています
↓↓↓↓

現地調査と修理後の様子

岸和田市の特注サイズの平板です
工事のお見積りをお預けするには必ず現地調査が必要です。

現地を確認して本体の形状を確認し、平板1枚の大きさを測ります。

O様邸のカーポートの平板は2枚飛散していて、特注寸法でした。



岸和田市のカーポートのもともとはクリアの平板です
既存の平板はアクリル板でしたがより強度のあるポリカ平板を使用して復旧しました。

アクリル板やポリカ平板は紫外線などの影響で色褪せや変色してくるため、同じ色を使用しても新旧の差が出てしまいます。

O様邸のカーポートの平板はもともとはクリアでしたが茶色っぽくなっていたので、できるだけちぐはぐにならないように端に寄せて新しい平板を張りました。

岸和田市で使用するポリカ平板をカットして使用します。
●●● ポリカ平板ってどういうもの? ●●●

ポリカ平板とは「ポリカーボネート製の平らな板」のとこで、アクリル板と同様にプラスチック材の一種になります。
形状は様々で、波板もあり、テラスやカーポートの屋根だけでなく家庭電化製品や輸送機器(旅客機の窓など)など幅広く使用されています。

ポリカーボネートは柔軟性があり、衝撃に強く耐久性があり、透明度が高いので、あらゆるジャンルで活躍しています。

岸和田市のテラスの平板が割れています
台風でテラスの平板も割れて飛散していました。

テラスの平板もアクリル板です。

アクリル板は経年で割れやすくなるため、台風の飛散物で割れた事例がたくさんありました。

岸和田市のカーポートとテラスの平板張替で台風時の被害を修理したO様邸!
テラスやカーポートの平板は1枚から張替え可能です。

カーポートと同様に、現地にお伺いしてきちんと計測させていただきます。
工事を確実に行うために、本工事の前には専門のスタッフが最終確認を行います。


before1
岸和田市のテラス屋根の平板が飛散
2年前の台風直後、どこの業者も忙しくて受け付けてもらえなかったそうです。

向かって一番左の平板が割れて飛散しています。

horizontal
after1
岸和田市のテラス屋根の平板を復旧
既存の平板はアクリル板でしたが、より強度があるポリカ平板を使用しました。

平板は紫外線などの影響で色褪せてきますので、どうしても新旧の差が出てしまいます。
色は既存に合わせてスモークブラウンを採用しました。



工事後のO様の声

岸和田市のカーポートとテラスの平板張替で台風時の被害を修理したO様邸!

「きっちりと責任感を持って仕事をする会社だと思いました。工事に来ていただいた2名の方も迅速に仕事をしていただき良かったです」

O様のお力になれて嬉しく思っております。
また、住まいのことでお困りのこと、心配なことがありましたらお気軽にご相談くださいね。
代表・山中

●●● 街の屋根やさん岸和田店は屋根のことはもちろん、雨漏りのご相談や防水などの工事も承っております ●●●

住まいのことで気になることがございましたらお気軽にご相談くださいね。

「コロナが心配なので、できるだけ人と会いたくないな・・」という方はオンラインでのご相談も可能です。
↓↓↓↓

【工事完了後】

岸和田市のカーポートの平板張り替え
クリアの平板を張っていますが、透明度が高いので青い空がそのまま映ります。

部分的に屋根がない状態で不便な思いをされていましたが、解消されました。
岸和田市のテラスの平板張り替え
テラスの平板は向かって左端の1枚を張り替えています。

テラス屋根は洗濯物を干す時だけでなく、ベランダの防水の劣化を遅らせるという役割があります。
雨が吹き込まないように屋根を復旧したので安心ですね!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

阪南市の雨漏りしていたベランダをビッグサンコートで防水!

阪南市のベランダ現況
阪南市のベランダ防水完了後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
火災保険
台風
使用素材
シーリング・プライマー・ビックサンコート(液体・粉材)・トップコート
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
2年
工事費用
約17万円(税込み)
施工事例

忠岡町で割れた瓦の交換や剥がれた漆喰の詰め直し工事を行いました

岸和田市の台風被害に遭った屋根
岸和田市の割れた瓦の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
地瓦11枚・軒先瓦3枚・漆喰・シーリング
築年数
約40年
建坪
約14坪
保証
1年
工事費用
屋根修理費用・・約15.5万円(税込み)足場費用・・約9.4万円(税込み)
施工事例

泉南市の黒い釉薬瓦の降り棟が台風で崩れ修復と補強をしました!

泉南市の台風で飛散した降り棟の瓦
泉南市の降り棟の修復完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
釉薬瓦・葺き土・銅線・漆喰・シーリング他
築年数
約25年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約17.2万円 屋根修理費用・・約31万円 波板張替え・・8.5万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のALC外壁の塗装前に目地のシーリング工事を行いました

岸和田市の改修前の外壁の目地
岸和田市の外壁の目地改修後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
シーリング、多彩模様塗料(下塗り・中塗り・上塗り)
築年数
築26年
建坪
保証
外壁塗装5年
工事費用
シーリング工事・・約72万円 足場費用・・約39万円 外壁塗装・・約180万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の棟の内部で劣化が進行!貫板と棟板金を交換しました

岸和田市の降り棟の板金が飛散
岸和田市の棟板金取付完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金・スレート・コーキング
築年数
約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約48万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉南市の袖瓦が飛散

泉南市で軒天と野地板張り替え工事が完了したので仮撤去していた瓦を復旧しました。M様邸は木造・3階建ての住宅で、屋根は土葺きの瓦屋根です。台風で2階の屋根の袖瓦(そでかわら)が飛散し、応急処置ができないまま約2年が経過して野地板と軒天に水が廻...........

軒天

泉南市で軒天の張替工事を行いました。台風で袖瓦(屋根の流れの一番端に葺く瓦)が落下して、応急処置ができないまま雨ざらしの状態で約2年が経過し、野地板と軒天が腐食して穴が開いている状態でした。野地板(のじいた)とは・・屋根材を支えるための下地...........

泉南市の軒天・軒裏

泉南市の台風被害に遭った屋根を調査し、修理のお見積書をお預けして後日修理を行うことになりました。「2年前の台風で屋根が破損し、防水シートが破れて下地の板に穴が開いているんです。他の業者にも見積もりをお願いしたのですが、下地も修理しないといけ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747